定期購読者様限定ページはこちら

「夜通し居酒屋プラン」がヒット ご近所ツアーでコロナ禍に対抗

CATERING INDUSTRY(飲食)
スポンサーリンク

星野リゾートが2018年5月にオープンしたホテル「OMO5東京大塚」。都市観光ホテルとして、大塚の街の魅力を発信しているほかコロナ禍で発生したニーズに対応した新プランも人気を集めている。

畳敷きのリビングルーム。泣くことでストレス解消できる「涙活ステイプラン」では、アナログレコードセットの貸出なども行う。


JR大塚駅(東京・豊島)から徒歩1分の「OMO5東京大塚」(星野リゾート)。OMOは同社が全国各都市に展開するカジュアルブランドで、コンセプトは「旅のテンションをあげるホテル」だ。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント