定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

「女神降臨」のファン・イニョプなど、韓国ドラマでお宝発掘! 顔天才(イケメン)7

CELEBRITY(セレブ)
スポンサーリンク

韓国ドラマやK-POPファンならご存じ、「顔天才」「顔面ドル」と呼ばれるイケメンたち。今回は、チャウヌのようなブレイク中の俳優はさておき、美しいルックスで脇を飾るツウ好みの顔天才たちを、韓国ドラマの大ファンのライター、山崎敦子さんがお披露目。ヒットドラマ「女神降臨」のファン・イニョプ、NU’ESTのファン・ミンヒョンなど魅力あふれる7人をチェック!

ファン・イニョプ

1991年生まれの満年齢30歳。そう、決してもう若くはないお年頃。なのに、こんな逸材がどこに?と、その登場はまさに彗星のごとく、いきなり(私的見地ですが)だった。もともとはモデル出身。まあ、185cmの小顔際立つスリムな長身なので、その経歴は当然といえば当然。でも、本人的には俳優志望だったようで、その夢を諦めようかと思い悩んでいた27歳のときに、ウェブドラマ「W.H.Y」(2018年)で遅咲き主演デビュー。

その後、「ノクドゥ伝〜花に降る月明かり〜」(19年=イケメン俳優の登竜門的寡黙な護衛キャラ)、「18アゲイン」(20年=高校バスケ部主将)など話題作のサブキャラをトントンと経て、今、日本でも大注目のドラマ「女神降臨」で“いきなり”脚光を浴びたという次第。

ファン・イニョプ

「女神降臨」で彼が演じるのは、メイクで美人に変身するヒロインをめぐり、かのチャウヌ演じる主人公イ・スホの恋のライバルとなるハン・ソジュン。この役がまた良きで、スホの容姿端麗・文武両道完璧男子とは違って、ちょっとやんちゃなアウトロー的キャラ。いつの時代も斜に構えたちょいクール男子(でも、実は優しい)は女子の憧れ。チャウヌをも凌ぐ注目を集め、一見、そっけなくぶっきらぼうで冷たそうなのに、実はヒロインに振り回されたり、ついやさしくしちゃったりという態度にギャップ萌えする女子続出。

30歳目前(放映時)にして高校生役に違和感ない童顔ながら、きりっと鋭い切れ長一重に神経質そうな鼻筋&アゴラインのバランスのとれた美しさがお見事。力の抜けたナチュラルかつ繊細な演技力もかなり良きで、俳優、諦めないでくれてよかったよ、ホント。「女神〜」の大ブレイクで、日本でも公式ファンクラブも発足、ぜひ、チェックを!

イ・ドヒョン

最初に目をつけたのはIU主演のファンタジックミステリーロマンス「ホテルデルーナ〜月明かりの恋人~」(2019年)でのコ・チョンミョン役。IU演じるヒロインのマンウォルは推定年齢1300歳(!)なのだけれど、そのマンウォルの高麗時代の回想シーンで登場する護衛隊長(やっぱりイケメンは護衛役です!)で、護衛していた姫に見初められて許嫁となるものの敵対するマンウォルと恋に落ちてしまうという役柄。武将青年らしい爽やかさと複雑な思いを胸に秘めるセクシーさと、切なく狂おしいその存在感をほんの少しの出番ながら確実に胸に刻み込ませる手練れ感。

だ、誰だ、コヤツ!と思っていたら(デビューは17年の「刑務所のルールブック」)、昨年末のネットフリックス配信「Sweet Home-俺と世界の絶望-」の知能派医大生イ・ウニョク役。冷静かつ合理的な分析力と戦略を駆使して静かに熱く怪物と相対しながら、優しさと弱さをちらりと挟み込むテクニシャンぶりを披露し、視聴者の視線をまたまた吸引。

イ・ドヒョン

さらに昨年9月から韓国放送された米ドラマのリメイク版ドラマ「18アゲイン」では、ユン・サンヒョン演じる妻に愛想をつかされる夫デヨンが突然18歳に若返ったたという設定で、2人一役の主演に大抜擢もされている。見た目18歳なのに中身は中年アラフォー男という複雑な難役もさらりと、でも印象的にこなす実力は、次世代は、もうあなたにおまかせしますよ的頼もしさ。

華やかにパッと印象づけるというよりも、ひたひたと気づいたら心に入り込んでいたというようなイケメン。韓国で今絶賛放送中の「五月の青春」でも、あの光州事件時代に生きる医大生役で主演中。熱い時代を背景にした韓国学生のヒューマンメロだけに、今から日本放送が待ち遠しくてならない。

キム・ソンチョル

目尻のキュッと切れ上がった小粒なまなざし。意志を感じさせる鼻筋。ふっくらセクシーな唇…。神経質そうにも、鷹揚そうにも、優等生のようにも、劣等生のようにも見えてしまえるちょっとクセのあるお顔立ちがめちゃくちゃ個性的で妙に脳裏に残る人。

デビューは2014年のミュージカルの舞台。大人気ミステリードラマ「秘密の森」で主演した、チケット入手困難No.1ミュージカル俳優としても名を馳せるチョ・スンウに期待の新人と言わしめたほどの実力派で、ミュージカル俳優として活動後、17年の「刑務所のルールブック」でドラマデビュー。刑務所のことなら知らないことはない監房百科事典的囚人ポプチャ役で、ドラマ界でもその存在感をしっかりと刻み込んだ。

キム・ソンチョル

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント