定期購読者様限定ページはこちら

「社長のおごり」になる法人向け自販機 社内交流促す驚きの仕掛け

JOB&BUSINESS(仕事・ビジネス)
スポンサーリンク

サントリー食品インターナショナルの法人向け新サービス「社長のおごり自販機」は、社員が2人そろって社員証をかざすと無料で飲み物が出てくる仕組み。法人向け自販機の新たな活用法を模索し続けている同社が考えた、コロナ禍におけるオフィスの課題解決策とは。

サントリー食品インターナショナルの法人向け新サービス「社長のおごり自販機」

同社はこれまでも、法人向け自販機の新たな活用策を次々と繰り出してきた。2018年には自販機から弁当も注文できる「宅弁」を開始し、ランチタイムに混雑で昼食を食べられない“ランチ難民”の救済に挑戦(現在はサービス終了)。20年にはスマートフォンアプリと自販機を連動させ、社員が健康的な生活を促すタスクを達成するたびに自販機で健康飲料を入手できる「サントリープラス」を始動し、すでに200社に導入されている。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント