「蛯原 友里さん」に学ぶピンクの着こなし術

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

皆さんピンクって服ってどういうイメージですか?
ちょっと難しいかな?って思う人多いんじゃないでしょうか?
特に秋・冬などは、暗めのカラーを選びがちですよね?

しかし、最近の流行として「カラーニット」が流行っているのも事実。
そこで、今日はモデルの「蛯原 友里」さんからピンクカラーの着こなしを学びたいなと思います。

とはいえ本日は、レディースファション誌「Marisol 12月号」より参考とさせて頂き。
みなさんとピンクの着こなし術を見ていきましょう♪

引用元は下記になります。

Marisol(マリソル) 2020年 12 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのMarisol(マリソル) 2020年 12 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またMarisol(マリソル) 2020年 12 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

蛯原 友里さんとは?

すみません。
蛯原 友里さんにお会いした事ないので、こういう人って言えない立場なんですが。
ネットでのご参照ではありますが。

ファッションモデル。 ファッション誌「CanCam」「AneCan」「Domani」の専属モデルを経て、現在は「Marisol」のカバーモデル、「LEE」など多数の雑誌やCMに出演。ファッション・ライフスタイルアイテムのプロデュース・デザインなど商品開発にも携わる。2019年、40歳を記念して「YURI EBIHARA 2002-2019 THE DAYS」(小学館)「YURI EBIHARA Here I am」(集英社)を出版。

https://yuriebihara.com/より

僕はどっちかといえば、旦那さんのILMARIさん(RIP SLYME)を知っていたので。
そこで、蛯原 友里さんを知りましたね。
最前線でご活躍している方ですよね。
男性の僕ですら、紙面に載っている姿がかっこいいなと思っちゃいました。

休みの日に着る「ピンク」

Marisol 12月号の特集で「休みの日に着る「ピンク」を題材にピンクの着こなしをご紹介しております。
一緒に見てきましょう♪

どんなときも味方でいてくれる、最強の相棒に守られて

ニット×デニムは休日スタイルのど定番。
ピンク、そして、カシミア100%という最上級の贅沢ニットには、カジュアル感を添えてくれるダメージデニムというチョイスを。
大人ならではのリラックス感に身を任せ、のんびりした休日を過ごしたい。

  • ニット ¥90,000(ブラミンク)
  • ストール ¥63,000(ジョンストンズ)
  • パンツ ¥30,000(カレントエリオット)
  • メガネ ¥31,000(モスコット)
  • ネックレス ¥36,000(トムウッド)
  • バック ¥216,000(トッズ)

ピンクを自由に重ねたら、やんちゃな気分が止まらない

ウールストール、コーデュローイスカート、ナイロンバックと、胃楚材のピンクを自由に重ねて。
ワクワク感が止まらない休日に。

  • ストール ¥33,000(アソース メレ)
  • スカート ¥36,000(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン)
  • エコバック ¥6,000(オープン エディションズ)
  • コート ¥72,000(ハーヴェル スタジオ)
  • カットソー ¥4,900(ノーク)
  • サングラス ¥33,000(アイヴァン)
  • バック ¥108,000(ザンケッティ)
  • 靴 ¥54,000(ピエール アルディ)

フェミニンなの?ボーイシュなの?冒険はいつだって、この色と一緒にしたい

目がさめるような青みが強いピンクのスカート。
そのほかのアイテムは黒をチョイスし、コントラスト強いコーデを完成。
最愛カラーと一緒だから、新しいチャレンジができる。

  • スカート ¥72,000(ドゥロワー)
  • ジャケット ¥30,000(ヴェルメイユ バー イエナ)
  • ニット ¥26,000(ボート メイク ニュー クローズ)
  • 帽子 ¥94,000(メゾン ドリリス)
  • ピアス ¥31,000(ソフィー ブハイ)
  • バック ¥94,000(ピエール アルディ)
  • 靴 ¥69,000(トッズ)

愛おしさがあふれる、休日の小さなミラクル

旬のニュートラルトーンだからこそできる。
思い切ったピンクのワントーン。
全身を優しい色で包んだら、心が優しさで満たされる。
ピンクが起こしてくれた休みの日の小さなミラクルに、心からの感謝をして。

  • コート ¥140,000(オーラりー)
  • パンツ ¥35,000(イレーヴ)
  • 帽子 ¥9,000(リヴィエラ)
  • ストール ¥35,000(リヴィエラ)
  • バック ¥216,000(トッズ)
  • 靴 ¥95,000(セルジオ ロッシ)

引用元は下記になります。

Marisol(マリソル) 2020年 12 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのMarisol(マリソル) 2020年 12 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またMarisol(マリソル) 2020年 12 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まとめ

本日は、Marisol 12月号より蛯原 友里さんのピンクの着こなし術をご紹介いたしました。
ご参考になれば嬉しいです。

あと、「おしゃれ」をテーマにブロマガ書いていますので。
そちらも合わせて参照して見てください。

ブロマガの詳細はこちら
初めまして。 KM Letterに訪問頂きありがとうございます。 こちらのブロマガでは、noteというブログサービスを利用して。 『おしゃれ』をテーマに 毎週末あなたにとってお得な情報と共に私の日々感じる想いを添えて...

自身の経験談も含め、皆さんに『おしゃれ』に必要なノウハウなどをお届けできれば幸いです。
ファッション好きにはたまらない、アパレルの最新情報など。
ここでしか配信されない内容も盛り沢山です♪

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント