定期購読者様限定ページはこちら

『イカゲーム』で大ブレイク!新スター「チョン・ホヨン」の魅力

CELEBRITY(セレブ)
スポンサーリンク

Netflixドラマ『イカゲーム』が世界中で人気が爆発する中、個性あふれる登場人物を演じたキャストへの関心も急上昇! 特に、脱北者で家族のためにゲームに参加するセビョク役を演じたチョン・ホヨンは、同作公開後、韓国女優のInstagramフォロワー数トップとなるなど、世界中から注目を集めています。

そこで今回は、スーパーモデル時代から『イカゲーム』で演技初挑戦することとなったキッカケ、そして私生活での素顔など、韓国が誇る新星スターのチョン・ホヨンを徹底解剖!

ソウル育ちの1994年生まれ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HoYeon Jung(Chung)(@hoooooyeony)がシェアした投稿

チョン・ホヨンは、1994年6月23日生まれの27歳(2021年現在)。

出身は首都ソウルで、実家は「クッパ(スープとご飯を混ぜた韓国料理)」専門のレストランを営んでいるのだとか!

『Korea’s Next Top Model』で注目!

2010年に17歳でモデルの専門学校に入りトレーニングを開始。2011年にはリアリティ番組『Korea’s Next Top Model』のシーズン2に出演するものの、わずか1話で脱落してしまいます。

その後2年間フリーランスモデルとして活躍し、2013年に『Korea’s Next Top Model』シーズン4に再挑戦! 3話で脱落してしまうものの、敗者復活戦で勝ち上がり、ファイナルまで進出。得意のウォーキングで評価された結果、準優勝を勝ち取りました!

シーズン4の始まりと終わりを比較したときに一番成長を遂げた参加者とされ、審査員を務めたデザイナーのチョン・ウクジュンは、「体型と表情まで変わったということは、その裏にある隠れた努力を想像せざるを得ない」と評価しました。

国内で活躍

その後、韓国国内でモデルとして広告やランウェイで活躍するように。ソウル・ファッション・ウィークの常連となり、モデルとしてのキャリアを着々と積み上げました。

背丈は176㎝とモデルとしては小柄なものの、その目力と堂々たるウォーキングスキルで存在感を発揮。

2016年から海外進出

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HoYeon Jung(Chung)(@hoooooyeony)がシェアした投稿

2016年に、モデルであれば誰もが夢見る「ルイ・ヴィトン」との専属契約を結び、国際的なスーパーモデルとしてのキャリアをスタート!

赤い髪色がトレードマークとなり、「シャネル」や「フェンディ」、「エルメス」、「トリー・バーチ」などの一流ハイブランドの広告キャンペーンにも登場し、ファッション業界で名の知れた存在に。

世界4大ファッションコレクションを制覇

 

2016年から2017年までの間に20を超えるランウェイを闊歩。モデル界の新星として、躍進を遂げたチョン・ホヨン。

あっという間に世界4大ファッションコレクションである、ミラノ、パリ、ニューヨーク、ロンドンのファッションウィークの制覇を成し遂げました。

トップ50としてランキング入り!

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント