定期購読者様限定ページはこちら

【きれいめ服×スニーカー】トレンド目線のコーデ鉄板バランス10選

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

すっかり登場率の上がったスニーカーは、今やご近所も、ちょっとしたお出かけもこなすメインアイテム。だからこそインプットしておきたいのがスニーカーをもっとオシャレに見せるバランス。定番から最新スニーカーまできれいめ目線な春コーデに合わせてご紹介します。

Bitly

より

上下スウェットには「パンチのあるスニーカー」

一歩間違えるとゴミ出しルックになりかねないスエット上下+スニーカーは、シャープさや、メリハリがポイント。そこで大胆なデザインのスニーカーでコントラストを。さらにシルバーアクセでスタイリッシュな女らしさをプラス。

  • スニーカー「トレック コメット」¥79,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)
  • プルオーバー¥18,700 パンツ¥20,900(ともにアッパーハイツ/ゲストリスト)
  • バッグ¥17,600(マニプリ)
  • イヤリング¥18,700ネックレス¥50,600 バングル¥55,000(すべてウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

甘ワンピースが垢抜けるのは「ハイテクスニーカー」

夏に向け登場回数が増えるワンピース。ハズしアイテムとしてハイテクが可愛いのですが、それ以外はスポーティさを排除すると大人っぽくなります。スニーカーもパッキリとした真っ白よりも、服のなじむカラーを選ぶとさらに洗練されます。バッグは小ぶりのカゴ素材を合わせることで、スニーカーのハイテク感が引き立ちます。

  • スニーカー「W AIR MAX VERONA」¥14,300(NIKE SPORTSWEAR/ナイキ カスタマーサービス)
  • ワンピース¥19,800(ELENDEEK)
  • バッグ¥53,900(ペリーコ/アマン)
  • イヤリング¥8,400 バングル¥29,700(ともにアビステ)

長めのワイドパンツには「同色のボリュームスニーカー」

パンツの裾が甲の辺りにゆるっと溜まるラフなパンツの着こなしは憧れだけど、バランスが難易度高め。初心者はパンツとのつながりがいい同色で、パンツのボリュームに負けないハイテクスニーカーがおすすめ。

  • スニーカー「RS カーブ グローウィメンズ」¥11,000(プーマ/プーマ お客様サービス)
  • ニット¥29,700 首に巻いたカーディガン¥31,900(ともにスローン)
  • パンツ¥51,700(ヴィンス/コロネット)
  • バッグ¥40,700(VASIC/タトラス コンセプト ストア青山店)
  • サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン PR)
  • ピアス¥6,300 バングル¥11,880(ともにアビステ)

きれい色ロングワンピと合う「ノヴェスタ」に注目!

ワンピにすでに色柄がある場合、スポーティなカラフルさはケンカをしてしまう場合も。そこでノヴェスタの絶妙カラーがちょうどいい。

  • スニーカー「MARATHON」¥22,000(ノヴェスタ/ドゥロワー 六本木店)
  • ワンピース¥29,700(サクラ/インターリブ)
  • ロングTシャツ¥15,400(JANE SMITH×Mike O’Meallyⓒ/UTS PR)
  • スカート¥12,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)
  • バッグ¥195,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
  • ピアス¥17,600〈Folk/N〉バングル¥41,250〈NORTH WORKS〉(ともにUTS PR)

センタープレスパンツにはあえて「黒のヴァンズ」

春になると穿きたくなる足首がスッキリ見えるキレイめセンタープレス。今年はピンクにも挑戦してみたい。スニーカーくらいの抜け感コーデがしたいけど、野暮ったくならないベストバランスって? おすすめは、定番の黒ヴァンズ。大人の女性だからこそできる余裕のストリート感で。

  • スニーカー「OLD SKOOL PLAT」¥7,700(VANS/VANS JAPAN)
  • フーディ¥25,300(THIRD MAGAZINE)
  • パンツ¥18,700(ルーニィ)
  • バッグ¥67,100(ア ヴァケーション/アマン)
  • ピアス¥12,960 バングル¥9,720(ともにアビステ)

コンサバを崩さずにカジュアル感を足すなら「スタンスミス」

永遠の定番、スタンスミスの放つ清潔感は最強。1枚でオシャレ見えさせてくれる甘モードブラウスは、今春は欠かせないアイテム。せっかくの甘さ、女らしさは損なわず、カジュアル感を足すなら、右に出るものなし!

  • スニーカー「STAN SMITH W」¥14,300(アディダス オリジナルス/アディダスお客様窓口)
  • ブラウス¥35,200(フリッカ)
  • パンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)
  • バッグ¥55,000(ペリーコ/アマン)
  • ストール¥27,500(アソース メレ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)
  • イヤリング¥23,100 バングル¥8,640(ともにアビステ)

裾スリットの細身パンツには「ニュアンスカラーのコンバース」

柔らか素材のパンツのラインを邪魔しない足元でスタイルよく見える。

  • スニーカー「オールスター PETキャンバス HI」¥8,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)
  • コート¥107,800(エブール/エブール GINZA SIX店)
  • カットソー¥11,000(マッキントッシュ フィロソフィー/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)
  • パンツ¥18,700(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)
  • バッグ¥64,900(ペリーコ/アマン)
  • メガネ¥28,600(アイヴァン/アイヴァン PR)
  • バングル¥16,500(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

優しい雰囲気をキープするならレトロ、クラシックな選びが正解

無難にバレエシューズなどを選びがちな甘コーデも、スニーカー合わせだと更新感UP。せっかくの優しい雰囲気を生かすには、服になじむレトロクラシックな華奢タイプで。これはナイキでも、乳白色の地と淡いイエローが可愛い1足。

  • スニーカー「W NIKE DAYBREAK」[emmi限定カラー]¥11,000(ナイキ ミーツ エミ/エミ ニュウマン新宿店)
  • ニット¥49,500 スカート¥86,900(ともにドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)
  • バッグ¥107,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
  • ピアス¥16,500(Folk/N/UTS PR)

公園で簡単にオシャレ見えするのは「モード感のあるスニーカー」

白やカラフルに頼らない、モードなスニーカーが1つあると、公園の時ほど大活躍。

  • スニーカー「アクロマウント」¥16,500(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパン お客様相談室)
  • コート¥110,000(タトラス/タトラスインターナショナル)
  • Tシャツ¥14,300(ハイク/ボウルズ)
  • パンツ¥11,990(DESCENTE/UTS PR)
  • バッグ¥75,900(S JOON/ハウント代官山/ゲストリスト)
  • サングラス¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)
  • ピアス¥8,800 (ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

メンズライクなコーデにハマるのは「ニューバランスW990」

  • スニーカー〈W990〉¥30,800(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)
  • コート¥102,300(エブール/エブール GINZA SIX店)
  • Gジャン¥35,200 タンクトップ¥8,800 パンツ¥31,900(すべてハイク/ボウルズ)
  • バッグ¥81,400(コーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)
  • ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント