【シンプルに映える紺ニットコーデおすすめ24選】メリハリ感のつくり方は?

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

どんな色合わせもボトムスも、さらりと受け止めてくれる頼もしさがある紺ニット。王道アイテムだからこそ、等身大の自分らしくいたいときも、新たな着こなしにチャレンジしたいときにもおすすめなんです。今回は冬の着こなしとともに、今っぽい表情を叶える紺ニットコーデをご紹介します。

  1. 紺ニットコーデの魅力とは?
  2. 紺ニットで冬コーデをきれいめにアップデート
    1. 【1】紺タートルニット×グレーフレアスカート
    2. 【2】紺タートルニット×ブラウンテーパードパンツ
    3. 【3】紺ニットベスト×黒ニット×デニムパンツ
    4. 【4】紺ニット×ブラウンワイドパンツ
    5. 【5】紺タートルニット×紺ニットパンツ
    6. 【6】紺タートルニット×ブルーシャツ×白ワイドパンツ
    7. 【7】紺タートルニット×グレーニットスカート
    8. 【8】紺コクーンニット×デニムパンツ
    9. 【9】紺ニット×チェック柄タイトスカート
    10. 【10】紺タートルニット×白コーデュロイスカート
    11. 【11】紺タートルニット×マスタードイエロースカート
    12. 【12】紺タートルニット×チェックスカート
    13. 【13】紺ニット×ピンクワイドパンツ
    14. 【14】紺の細身リブニット×ボルドーワイドパンツ
    15. 【15】紺ニット×グレーワイドパンツ
    16. 【16】紺ニット×キャミワンピ
    17. 【17】紺ニット×白スカート×ピンクスカーフ
    18. 【18】紺アンサンブルニット×紺スカート
    19. 【19】紺タートルニット×グレースティックパンツ
    20. 【20】紺タートルニット×パープルフレアスカート
    21. 【21】紺タートルニット×紺パンツ×白チェスターコート
    22. 【22】紺タートルニット×キャメルタイトスカート×紺ブルゾン
    23. 【23】紺タートルニット×デニム×ヘアバンド
    24. 【24】紺ニット×ブルーパンツ
  3. 最後に

紺ニットコーデの魅力とは?

ベーシックカラーのひとつである紺は、シックなのに光の当たり方次第でほのかに明るさを感じさせてくれる繊細なカラー。今回は冬に出番の多いニットに注目。紺ニットだからこそ生まれる、大人カジュアルな組み合わせ方をチェックしてみましょう。

・ほっこりしているのに品のよさはキープ
・ワントーンでも素材MIXにすれば重たくならない
・どの色と合わせてもコントラストがリッチな印象に

紺ニットで冬コーデをきれいめにアップデート

ほっこりしがちなニットコーデを、感度よく見せてくれる紺ニット。微差のあるワントーンや、上品さを引き立てるコントラストなど、さまざまな組み合わせが楽しめるのが紺ニットの魅力。シンプルな中に適度なメリハリ感を意識すると、冬の着こなしがよりおしゃれに更新できますよ。

【1】紺タートルニット×グレーフレアスカート

ニット&ボトムの冬らしいダークトーンコーデには、白ソールのスニーカーを加えて抜け感を。トラッドなジャケットとエッジを効かせた小物使いで小粋に外して。

  • スニーカー[THE NORTH FACE W TRAIL ESCAPE PEAK Ⅱ]¥14,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉)
  • スカート¥12,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ビューティ&ユース〉)
  • ジャケット¥18,000(ノーク〈ノーク〉)
  • ニット¥21,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉)
  • バッグ¥136,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)
  • 手に持ったサングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • ピアス¥15,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)
  • リング¥11,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)
  • タイツ¥1,000(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)

【2】紺タートルニット×ブラウンテーパードパンツ

ざっくりニット×ハイウエストのテーパードパンツで脚長効果を発揮。ショート丈やネックレスで上半身にポイントを置けば、腰位置を高く見せられてスタイルアップも簡単。紺~茶のこっくり配色でシックに。

  • ニット¥68,000(J&M デヴィッドソン青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • パンツ[サスペンダー付き]¥13,000(アンクレイヴ〈アンクレイヴ〉)
  • バッグ¥24,000(エストネーション〈ロリステラ〉)
  • 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • 時計¥35,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉)
  • ネックレス¥54,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉)

【3】紺ニットベスト×黒ニット×デニムパンツ

リラックス感のあるケーブル編みの紺ニットの下に、黒ニットを重ねたクールなレイヤードコーデ。カジュアルなデニムスタイルが、紺~黒のワントーンでモダンな雰囲気に。

  • ニット[メンズ]¥9,990(UNIQLO)
  • ベスト¥18,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉)
  • デニムパンツ¥13,000(メゾン イエナ〈イエナ〉)
  • バッグ¥49,000(アマン〈エレメ〉)
  • 靴¥49,000(デミルクス ビームス 新宿〈ペリーコ サニー〉)
  • バングル[10本セット]¥180,000・リング¥20,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

【4】紺ニット×ブラウンワイドパンツ

ベーシックなゆるニットを、つかず離れずな落ち感パンツで受け止めて適度な緩急をつけたワンツーコーデ。力みのないIラインシルエットも、紺×ブラウンの大人配色でまとめれば凛とした印象に。

  • 〝グッド グリーフ!〟のパンツ¥29,000・〝アメリカーナ〟のバッグ¥16,000・〝アパルトモン〟のショルダーストラップ¥14,000(アパルトモン 青山店)
  • ニット¥36,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉)
  • メガネ¥27,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)
  • 時計¥38,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉)
  • ブレスレット¥12,000(エストネーション〈ペリーヌ タヴェルニティ〉)

【5】紺タートルニット×紺ニットパンツ

タートルとフレアパンツのロング&リーンシルエットが今年らしい、きれいめな濃紺ニットアップ。ツヤ感のあるポインテッドパンプスやレザーバッグでカリッと引き締めて。

  • ニット¥16,000・パンツ¥14,000(エミ ウェルネス クローゼット ルミネ新宿2店〈エミ アトリエ〉)
  • バッグに巻いたスカーフ¥9,800(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉)
  • バッグ¥29,000(ノーブル コレド日本橋店〈マージ シャーウッド〉)
  • 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • カチューム¥11,000(ロンハーマン〈ジェニファー オーレット〉)
  • ピアス¥10,000(カレンソロジー青山〈ソコ〉)

【6】紺タートルニット×ブルーシャツ×白ワイドパンツ

リラックス感のあるネイビーニット×白ワイドパンツのコーデは、シャツやチェックストールをレイヤードしてトラッドな装いに。連休明けの日はかっちりコーデで少し仕事モードのスイッチをON。

  • バッグ¥18,000(アルアバイル)
  • ストール¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉)
  • メガネ¥9,000(ゾフ カスタマーサポート〈ゾフ〉)
  • 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【7】紺タートルニット×グレーニットスカート

こっくりカラーのネイビーニットに、すっきりニットタイトを合わせた女性らしい着こなし。トップスはゆるっと、スカートはシュッとのコントラストでスタイルアップを叶えて。

  • スカート/上を着回し・コート¥46,000・ニット¥18,000(BOSCH)
  • バッグ[別注]¥35,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈VASIC〉)
  • 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • ピアス¥6,700(サイクロ)
  • 時計¥40,500(オ・ビジュー〈ロゼモン ノスタルジア〉)

【8】紺コクーンニット×デニムパンツ

立体的なコクーンシルエットのネイビーニットをデニムにイン! フリルバッグやベルテッドシューズで、カジュアルに寄りがちなニット×デニムをガーリーに味つけ。

  • ニット¥16,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)
  • パンツ¥18,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)
  • バッグ¥30,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈カー アンド ロウ〉)
  • 靴¥49,000(エリオポール代官山〈ペリーコ〉)
  • ピアス¥49,000(プラージュ 代官山店〈アリアナ ブザード ライフォル〉)

【9】紺ニット×チェック柄タイトスカート

ボートネックのネイビーニットに、遊び心のあるカラーリングのチェックスカートを合わせたコーデ。スカートの柄が生きるよう、トップスはシンプルにまとめて大人のワンツーコーデに。

  • スカート¥21,000(アルアバイル)
  • ニット¥29,000(スローン〈スローン〉)
  • バッグ¥40,000(コード〈VASIC〉)
  • 靴¥21,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈ユニバーサルランゲージ〉)
  • ピアス¥10,000・バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)

【10】紺タートルニット×白コーデュロイスカート

コーデュロイスカートをほっこり見せない着こなしテクは、紺ニットにグレンチェックのシャツをレイヤードさせること。知的ムードが漂うきれいめコーデのできあがり。

  • 〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥21,000・〝ヴィタ フェード〟のピアス¥37,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)
  • スカート¥16,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)
  • ストール¥43,00(0 edit & co〈. edit & co.〉)
  • バッグ¥170,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • 靴¥62,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)
  • 眼鏡¥29,000(アイヴァン 東京ミッドタウン〈オリバーピープルズ〉)

【11】紺タートルニット×マスタードイエロースカート

ベージュのトレンチと、マスタードイエローのスカートの同系色アイテムを、紺のタートルニットでピリリと引き締めて。シルエットがきれいなリブニットなら着ぶくれの心配もなし!

  • バッグ¥36,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ〉)
  • 時計¥33,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉)
  • ピアス¥7,500(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ソコ〉)
  • ネックレス¥12,000(TOMORROWLAND〈JENNYBIRD〉)
  • コート[共布ベルト付き]¥43,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)
  • ニット¥6,800(ミラ オーウェンルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)
  • スカート¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ ネイビー〉)

【12】紺タートルニット×チェックスカート

紺のタートルニットとハイウエストスカートでつくる、今季トレンドのコーディネート。紺×チェックのトラッドな組み合わせがデートにもぴったり!

  • スカート¥12,000(フィルム〈ソブ〉)
  • ニット¥40,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エリン〉)
  • バッグ¥78,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • 靴¥38,000(ノーブル ルミネ新宿店〈レベッカ バルドゥッチ〉)
  • ピアス¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ〈セシル・エ・ジャンヌ〉)

【13】紺ニット×ピンクワイドパンツ

ピンクのワイドパンツ×スニーカーの楽ちんコーデをちょっぴり引き締める紺ニット。同系色のコートをはおって全身のバランスをとって。

  • コート¥59,000(エストネーション〈ハリス ワーフ ロンドン〉)
  • ニット¥28,000・カーディガン¥32,000(リーミルズエージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • タンクトップ¥3,500(オンワード樫山〈シェアパーク〉)
  • パンツ¥19,000(ルーニィ)
  • 靴¥22,000(WASH たまプラーザテラス店〈エーエムビー〉)
  • ピアス¥12,000(ココシュニック)
  • バングル[シルバー]¥9,000(ジュエッテ)
  • バッグ¥35,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フリーン〉)

【14】紺の細身リブニット×ボルドーワイドパンツ

紺の細身リブニットをボルドーのワイドパンツにすっきりとインすれば、女らしさも一層きわ立つ。上品に色気をプラスできる紺ニットで思い切りよくいい女を気取ってみたい。

  • パンツ¥35,000(クルーズ〈ELIN〉)
  • ニット¥9,800(バロックジャパンリミテッド〈ブラック バイ マウジー〉)
  • バッグ¥8,300(アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店〈ロデスコ〉)
  • 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • ベルト¥33,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉)
  • ピアス¥29,000(アガット〈agete〉)

【15】紺ニット×グレーワイドパンツ

ジップアップジャケットに紺のニットを合わせて、スポーティなアイテムを大人顔に引き寄せる。トレンドのワイドパンツを知的に着こなす大人テク。

  • ジャケット¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉)
  • ニット¥29,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • パンツ¥37,000(FUN Inc.〈VONDEL〉)
  • バッグ¥46,000(アダム エ ロペ〈ヴァジック〉)
  • 靴¥20,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)
  • ピアス¥29,000(ココシュニック)
  • ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【16】紺ニット×キャミワンピ

紺ニットにキャミワンピを重ねたラクチンコーデ。トレンドアイテムのチョーカーを投入すれば、地味にならないキュートなコーディネートに変身。

  • キャミソール¥12,000(ミミ&ロジャー)
  • ニット¥26,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム ホワイトレーベル〉)
  • パンツ¥13,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)
  • チョーカー¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)
  • バッグ¥13,000(T-square PressRoom〈フィオレッリ〉)
  • 時計¥18,000(ピークス〈ロゼモン〉)
  • 眼鏡¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)
  • リング¥30,000(ココシュニック)

【17】紺ニット×白スカート×ピンクスカーフ

紺ニットに白スカートを掛け合わせたオフィス王道コーデに、ピンクの大判スカーフをまとって女性らしさをプラス。ニュアンスピンクがやわらかさを加えてくれる。

  • コート¥59,000(エストネーション〈ハリス ワーフ ロンドン〉)
  • ニット¥28,000・カーディガン¥32,000(リーミルズエージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • スカート¥14,000(ストラ)
  • ストール¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)
  • バッグ¥69,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈オーエーディー〉)

【18】紺アンサンブルニット×紺スカート

大胆な柄の入ったフレアスカートを主役にしたデートコーデ。紺のアンサンブルニットで上品女子のできあがり。茶系のバッグでバランスをしっかりとって。

  • ニット¥28,000・カーディガン¥32,000(リーミルズエージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • スカート¥28,000(レナウンプレスポート〈アクアスキュータム ホワイトレーベル〉)
  • バッグ¥17,000(T-square Press Room〈フィオレッリ〉)
  • 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)
  • ピアス¥14,000(ジュエッテ)
  • 時計¥18,000(ジュエッテ)※商品はすでに売り切れている可能性があります。あらかじめご了承ください。

【19】紺タートルニット×グレースティックパンツ

コンパクトな紺ニットはスティックパンツと合わせてカリッとヘルシーに。30歳のお仕事コーデは、小物もローファーやボストンバッグでミニマルにまとめて。あざとくなく体のラインの美しさを表現できるのが大人の女性ならではのバランス。

  • ニット¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • パンツ¥27,000(Theory)
  • バッグ¥50,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥21,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈バス×ビューティ&ユース〉)
  • 時計[フェース]¥24,000・[ベルト]¥5,500(ノジェス) ピアス[左・右]各¥50,500(CHERRY BROWN)

【20】紺タートルニット×パープルフレアスカート

紺の品のよさが活きる、薄手ハイゲージニット。紺と相性のいいきれい色スカートは、ふんわりとしたフレアでレディライクに。首元からスカーフをのぞかせてワントーンコーデにアクセントを加えて。

  • バッグ¥69,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)
  • ブレスレット[左手]¥88,000(フレームワーク 自由が丘店〈GIGI〉)
  • スカーフ¥7,800(アンティット アンタイトル〈manipuri〉)
  • 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【21】紺タートルニット×紺パンツ×白チェスターコート

大人っぽくきれいめなゆったりニットと、フルレングスのストレートパンツのワントーンコーデ。クリーンな白のロングコートをはおって、旬なIラインシルエットに。冬のカゴバッグコーデには、色をつなぐ大判ストールを使うと上手くまとまる。

  • コート¥39,000(フィルム〈ソブ〉)
  • ニット¥35,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉)
  • パンツ¥58,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • バッグ[ファー付き]¥28,000(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉)
  • 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)
  • ストール¥14,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ノーリーズ〉)
  • 時計¥23,000(ピークス〈ロゼモン〉)
  • パンツ¥58,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

【22】紺タートルニット×キャメルタイトスカート×紺ブルゾン

薄手のハイゲージニットはロング丈の明るめタイトと合わせて、紺×キャメルのいい女系配色コーデに。スポーティなブルゾンで抜け感をプラスして。

  • バッグ¥44,000(フレームワーク 自由が丘店〈オリヴィーヴ〉)
  • 靴¥53,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)
  • ネックレス¥34,000(エストネーション〈マリー ロール シャモレル〉)
  • 時計¥35,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉)

【23】紺タートルニット×デニム×ヘアバンド

ゆったりニット×デニムのワンツーコーデも、こなれ感のあるカットオフデニム合わせでラフすぎずに仕上がる。トップのヘアバンドも同トーンカラーでまとめて一体感を持たせて。

  • バブーシュ¥4,800(ファティマ〈Fatima Morocco〉)
  • ソックス¥900(Tabio〈靴下屋〉)
  • ヘアバンド¥2,300(キャセリーニ〈コントロールフリーク〉)
  • メガネ¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

【24】紺ニット×ブルーパンツ

ひざからすとんと落ちるストレートシルエットは脚線を拾いにくく、O脚のカモフラージュにも効果的。同トーンの紺Vネックニットを合わせて縦長のラインを強調して。細見えが叶う直線のシルエットが魅力。

  • パンツ¥36,000(Theory)
  • ニット¥8,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)
  • バッグ¥19,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈アーロン〉)
  • 靴¥28,000(GALERIEVIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)
  • ピアス¥11,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈PHILIPPE AUDIBERT〉)
  • バングル[手首側]¥57,000(CHERRY BROWN〈チェリーブラウン〉)
  • バングル[ひじ側]¥20,000(Hooves〈IRIS 47〉)

最後に

今回は冬の紺ニットコーデをご紹介しました。寒色のベーシックカラーということもあり、シックな色味でまとめがちですが、実はきれい色とも好相性。普段は上下の色を合わせるIラインシルエットも、紺ニットのトーンに合わせれば色差があっても、さりげなくメリハリを生む効果があるのがうれしいですね。とくにカジュアルな着こなしほど、紺ニットの上品さを味方につけて冬コーデを楽しんでくださいね。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント