定期購読者様限定ページはこちら

【スニーカーでおしゃれに見せるコツまとめ】アラフォーの2021夏 スニーカーコーデ実例|40代ファッション

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

ニューノーマルな生活が定着しつつあるいま、ヒールよりもスニーカーの登場回数が多くなったというアラフォー女性の声が多数! そこで、スニーカーで最旬おしゃれを作るための、トレンドデザインからコーディネートアイディアまで総まとめしました。

Bitly

より

①おしゃれに見せたい日のスニーカー選びのコツ


Q.カラースニーカーの”使い方”がわかりません

A.きかせるではなく、なじませる。色の個性をどこかで拾って

ベージュ×イエロー。ボトムと靴は“つながる”色で

細身でスタイリッシュなマラソンシューズは、きれいめパンツとも好相性。カスタードのような優しいイエローになじむベージュを選んで、足もとに向かって徐々にグラデーションを深めて。

  • 靴¥23,100/ノヴェスタジャパン オフィス(ノヴェスタ)
  • ニット¥30,800/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン)
  • パンツ¥40,700/プラージュ 代官山店(シーオール)
  • ピアス¥13,200・バングル¥14,850/UTS PR(フォークバイエヌ)
  • バッグ¥52,800/ヴァジックジャパン(ヴァジック

高級感のあるスエードも、派手色を大人に見せるコツ

スエードのしっとりした質感が、パープルに気品をプラス。バランスの取りやすいマキシスカートも、色の方向性をそろえたピンクを。

  • 靴(パープルの靴ひもつき)¥13,200/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス)
  • ニット¥24,200/エッセン.ロートレアモン
  • スカート¥84,700/ロンハーマン(エブール フォーロンハーマン)
  • ピアス¥26,400・バングル¥88,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)
  • バッグ¥31,900/デミルクスビームス 新宿(ロエブル)

靴色とロゴをリンクして、洗練された着こなしに

VカーデからチラッとのぞくロゴTで、靴のイエローをリフレイン。この春はカラーロゴもトレンドなので、スニーカーに合わせた色のものを一枚持っておくと重宝するはず。

  • 靴¥14,300/プーマ
  • カーディガン¥34,100/アングローバル(イレーヴ)
  • Tシャツ¥8,800/UTS PR(ハチイチブランカ)
  • スカート¥28,600/インターリブ(サクラ)
  • ネックレス¥22,000/マリハ
  • バッグ¥41,800/プルミエ アロンディスモン(ア ヴァケーション)

2色ひもの個性派は、 頼れるワントーンに投入!

靴のベースカラーに近い色のワントーンなら、間違いなし。

  • 靴(白黒の靴ひもつき)¥17,050/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ)
  • ワンピース( 5月発売予定)¥39,600/ロンハーマン(テン バイ  ロンハーマン)
  • カーディガン¥31,900/サザビーリーグ(デミリー)
  • サングラス¥37,400/アイヴァン PR(アイヴァン)
  • イヤカフ(上/二連)¥12,100・(下)¥8,250/ボウルズ(ハイク)
  • リング(右手)¥52,800・(左手)¥29,700/マリハ
  • バッグ¥30,800/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

スニーカーに負けないひとクセで、視線を分散

フリルニットやシルバーのバッグなど靴の存在感に負けないアイテムをちりばめると、視線が分散されて好バランスに。

  • 靴¥19,800/シードコーポレーション(ヴェジャ)
  • ニット¥36,300/サザビーリーグ(クレア ヴィヴィエ×デミリー)
  • スカート¥72,600/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン)
  • ピアス¥13,200・リング¥11,550(フォークバイエヌ)・ブレスレット¥19,800(ジェーン スミス)/UTS PR
  • バッグ¥48,400/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

クールな女らしさが光る“青”を、シックなデニムに

挑戦しやすい手ごろな価格も人気を後押し。

  • 靴¥10,890/ニューバランス(ニューバランス)
  • コート¥68,200/アパルトモン 青山店(リジエール)
  • シャツ¥22,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース)
  • デニム¥27,500/カイタックインターナショナル(ヤヌーク)
  • ネックレス¥52,800/ジェンマ アルス(ジェンマ アルス)
  • バングル¥4,950/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ナイン)
  • バッグ¥45,100/サードマガジン(マリーターナー)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)


Q.脱マンネリにきくスニーカーは?

A. “あいまい色”のボリュームスニーカーを

ベージュだからうまくいく×春色の上品カジュアル

アッパーの一部にメッシュ素材を使い、優しい配色ながらアクティブさはキープ。ニットのさわやかさも加わって、きれいめながらも軽快なスタイルに。

  • 靴¥12,100/プーマ
  • コート¥94,600/アングローバル(イレーヴ)
  • ニット¥64,900/ドゥロワー六本木店(ドゥロワー)
  • パンツ¥107,800/エブールギンザシックス(ebure)
  • ピアス¥19,800・リング(左手人さし指)¥30,800・(左手中指/三連)¥41,800・(右手)¥33,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)
  • バッグ¥45,100/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

☆Other items

ワントーンブームを受け、ここ数年で火がついた淡色スニーカー。鮮度の高さはもちろん、ハイテクやダッド系のボリュームスニーカーも激しくなりすぎないので、コーデしやすいのも人気。

本格スニーカーもベージュが続々!

  • ①肌になじむベージュ&厚いソールで膝下がすらっと。¥14,300/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ)
  • ②異素材を重ねたアッパーやゴツゴツしたゴム底といった一見ハードなデザインも、ベージュの優しさで緩和。¥11,000/アシックスジャパンお客様相談室(アシックス)
  •  ③白の靴ひもがさわやかなアクセント。¥12,100/プーマ【モデル着用】

セレクトショップのコラボも淡色多め

  • ④エミお得意のスモーキートーンでピンクも大人に。¥14,850/エミ ニュウマン新宿店(ルコックスポルティフ×エミ)
  • ⑤ クリーンな白に濃淡のグレーが映えるドゥロワー別注色。¥26,400/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)
  • ⑥ 中辛なニュアンスグレーは、明るいボトムの締め役にも。¥20,900/アングローバル(ミズノ フォー マーガレット・ハウエル)
  • ⑦ 待望の完全別注は、ウィム ガゼットらしい柔らかい雰囲気。¥34,100/ティースクエア プレスルーム(デイト×ウィム ガゼット)

Q.おしゃれのプロも愛用する、旬ブランドは?

A. カブり率高めのBEST3はこちら!

1)純スロバキア産スニーカーブランドのノヴェスタ。センスあふれる美しい色使いにも定評があり、チョコレート色のマラソンシューズも人気のひとつ。¥23,100/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 

2)サイドのVマークが特徴的なヴェジャは、ここ数年で爆発的なヒットに。なかでも代表モデルの"カンポ"の白×ナチュラルスエードは、指名買いも多い。¥19,800/シードコーポレーション(ヴェジャ)

3)
ジャケットやシャツに合わせることを前提に作られているというヨークの靴は、シンプルで洗練された仕上がり。素材選びから生産までを日本で行い、クオリティの高さも自慢。¥27,500/UTS PR(ヨーク)

Q.定番でも差のつくスニーカーは?

A. コンバースの「オールスター クップ」

コンバースのオールスターをベースに、上質なレザーや箔押しのゴールドロゴなどできれいめに進化させた「オールスター クップ」。クッション性にすぐれたインソールで、どれも大人に履きやすいものばかり。

4)着脱しやすい3 本ベルトタイプ。¥17,600・5)きめの細かいはっ水のスエードでぐっとリッチな表情に。¥15,400・6)シューレースが細めで美しく、ハトメがなくカジュアルすぎないのも"クップ"の特徴。深みのあるチェスナット色のレザーも上品。¥15,400/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

Q.注目のトレンドスニーカーは?

A. 地球にも足にも優しい〝エコ〞スニーカー

ファッションにおいてもサステナブルな取り組みが増えている今、リサイクル素材を使ったエコなスニーカーも数多く登場。

7)トウモロコシを原料とした農業廃棄物などを使用した新作モデル。¥51,700/トヨダトレーディング プレスルーム(フィリップモデル)

8)見た目も手ざわりもレザーさながらのリサイクルポリエステルを採用。¥13,200/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス) 

9)
アウトソールやアッパーのフェルト部分など、重量の20%以上にリサイクル素材が。¥18,700/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ) 

10)
規格外品のルイボスから抽出した色を使った優しい色合い。¥9,900/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

②上品な“ベージュ”コーデ×同系色スニーカー


前後差ありのフレアワンピースはハイカットと好バランス

ほのかなツヤのある主役級キャミワンピースと合わせ、スニーカーをハズシ役に。

  • 靴¥7,150/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
  • ワンピース¥19,250(ノーメント)・プレートネックレス¥26,400・チェーンネックレス¥23,100(ともにマリア ブラック)/ショールーム セッション
  • コート¥38,500/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ)
  • サングラス¥34,100/ブラン
  • バッグ¥36,300/ヴァジックジャパン(ヴァジック)
  • ストール¥46,200/アイネックス(アソース メレ)


ボリュームスニーカーなら落ち感がきれいなベージュパンツを

ボリュームスニーカー×パンツのとろみ素材で緩急を。

  • 靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
  • ニット¥19,800/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)
  • カットソー¥5,500/ノーク
  • パンツ¥15,400/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ)
  • ホワイトネックレス¥9,900(ロエフ)・シルバーネックレス¥47,850(ソフィー ブハイ)・バッグ¥17,380(パロロサ)/ザ ストア バイ シー 代官山店
  • スカーフ¥5,280/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)
  • ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ)


テッパン白スニーカーでギャザースカートの甘さを引き算

何にでも合う白のレザースニーカーだからこそ、ギャザーたっぷりのとびきりフェミニンなスカートと合わせ上級者風に。

  • 靴¥33,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)
  • ニット¥22,000・肩にかけたカーディガン¥24,200/エストネーション
  • スカート¥27,500/ショールーム セッション(マリハ)
  • サングラス¥27,500/ブラン
  • ピアス¥75,900/バーニーズ ニューヨーク(アグメス)
  • 帽子¥12,100/サードマガジン(INDEGO AFRICA)
  • バッグ¥157,300/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

シアーなシャツを基準にトーンを揃えたオールベージュコーデ

透け感のあるシャツと同系色の淡いベージュのワントーンに挑戦。ベージュの持つ上品なイメージを生かしながら、足元はスニーカーでカジュアルに振ることでおしゃれ上級者に。

  • シャツ¥20,900/プルミエ アロンディスモン
  • パンツ(サスペンダーつき)¥14,300/アンクレイヴ
  • バッグ¥136,400/ジミー チュウ
  • バングル¥74,800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)
  • 靴¥27,500(ヨーク)・ネックレス¥30,800(ジェーンスミス)/UTS PR


ベージュのグラデーションコーデは濃茶スニーカーで引き締める!

デイリーコーデを盛り上げてくれるロマンチックなマキシ丈スカートもおしゃれのポイント。ベージュのワンツーコーデを引き締めるのが、ブラウンのスニーカー。

  • スカート¥39,600(メドモアゼル)・スウェット¥20,680(アール ジュビリー)/アパルトモン  青山店
  • ピアス¥18,700/ショールーム 233(ニナ・エ・ジュール)
  • ネックレス¥35,200/マリハ
  • バッグ¥2,530/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア)
  • スニーカー¥22,000/デミルクス ビームス 新宿(ノヴェスタ)

③モードなグレーコーデ×カジュアルスニーカー


キリッとお仕事モードなタイトスカートにスニーカーで抜け感を

すらり細身のスカートは深めのスリット入りなので、実は足さばきも軽やか。スニーカーを合わせて適度にアクティブなお仕事コーデに。

  • ニット¥26,400/カオス表参道(カオス)
  • スカート¥42,900/エイトン青山(エイトン)
  • 靴¥27,500(ヨーク)・ネックレス¥30,800(ジェーンスミス)/UTS PR
  • サングラス¥39,600/アイヴァン PR(アイヴァン)
  • ピアス¥57,200/マリハ
  • バッグ¥136,400/ジミー チュウ

Tシャツ&スニーカーのラフな格好も、淡いピンクでフェミニンさを醸成。ピンクTシャツと反対色のグレースカートとの配色でさりげなくモダンな印象に。脇に縫い目のないシームレス仕様なので、タイトスカートと合わせても着心地よくリラックスできそう。

  • Tシャツ¥8,250/オーラリー
  • スカート¥36,300/イレーヴ
  • サングラス¥41,800/アイヴァン東京ギャラリー(アイヴァン)
  • ストール¥29,700/アイネックス(アソース メレ)
  • バッグ¥71,500/アルファ PR(アエタ)
  • 靴¥22,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

サックスブルー〜ダークグレーの、洒脱なグラデーションを堪能して

グレーみのあるサックスブルーのオーバーサイズジャケットを、グレーのワイドパンツにコーディネート。パンツのグレーに続く、ニュートラルカラーのスニーカーで旬なカジュアルさも演出。

  • ジャケット¥59,000/カオス表参道(カオス)
  • カットソー¥5,909/ノーク(ノークバイ ザ ライン)
  • パンツ¥58,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)
  • ピアス¥59,000・ネックレス¥39,000/ロンハーマン(ハルポ)
  • バッグ¥62,000/アパルトモン 青山店(メディア)
  • 靴¥30,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

同色のグレースニーカーで、セットアップの上品さをキープ!

生地がひらりと揺れるカジュアルなのにラフすぎないセットアップで、エレガントに。ヒールではなくスニーカーをチョイスしても、全体をグレーで統一することで、すっきりきれいに着こなせる。

  • カットソー¥7,480・スカート¥12,100/アンクレイヴ
  • ジャケット¥103,400/マスターピースショールーム(サイベーシックス)
  • ストール¥46,200/アイネックス(アソース メレ)
  • バングル¥35,200/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)
  • ブレスレット¥35,200/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店
  • バッグ¥40,700/ヴァジックジャパン
  • 靴¥30,800/ニューバランス

④ボーダートップス×コンバースの着回しコーデ|美女組 bemiさん

bemiさん

阿部恵美。身長153cm。 25年間の会社員生活を経て、2019年にパーソナルスタイリストとして独立。 小柄でもバランスよく素敵に見えるコーデ術、もの選びの審美眼は、マリソル編集部も絶賛。ショップマリソルなどでプロデュースする、小柄さん向けの服も、毎回人気。

2021春のカジュアルコーデに欠かせないボーダートップスを、身長150cm台のアラフォー女性が素敵に着回すコツとは? 定番のホワイトコンバースしばりでも、こんなにイメージを変えられるんです!

そこで今回は!!
ボーダーにはボーダーの、主役でも脇役でもないからこその着回しをご紹介したいと思います♪

着回すボーダーは、コチラ↓

【SLOANE】ダブルフェイスボーダーボートネック size1

ネイビーベースに白ラインの落ち着いた配色、少し短めの袖丈と程よく細身のシルエットで小柄でも着こなしやすい。靴は、ボーダーと最も相性の良いコンバースに限定して、着回してみます(^^)

先ずは、
シンプルに、フルレングスパンツを合わせて。
上下同色で繋ぐとスラッと見えるのは当然の効果ですが、トップスがボーダーになると目線UPも加わりパワー倍増!!

  • pants:cobitto×bemi
  • bag:celine
  • bag strap:L’Appartement
ネイビー多めでトーンが暗めなので、小物でガツンと赤をプラス。
ネイビー×白×赤のトリコロール配色は、ボーダーとの相性抜群♪ネイビー合わせのワントーンを楽しんだら、ボトムスを白にチェンジ。

パッと明るい印象になります。

  • pants:upperhights
  • bag:L’Appartement× AMERICANA

大きめバッグで、さらに全体の明度を上げて!

先程と同じパンツ合わせのワンツーフィニッシュコーデですが、色の分量だけで印象がここまで変わります。

さてさて、次々いきます。ボーダー=カジュアル=パンツ合わせ!だけではありません。
光沢のあるフワリと柔らか素材のスカートに合わせました。

トップスがボーダーだと、甘くなり過ぎないのもイイですね。

  • one-piece:theory luxe×marisol×bemi
  • bag:L’Appartement× AMERICANA

バッグは先程と同じ。
小さめのクラッチbagを合わせるのもアリだと思いますが、あえてキャンバス素材の大きめを合わせるコトで、甘くないカジュアルなスカートスタイルに!

最後は、
ストール代わりにボーダーを小物として活用する着こなし。

何でも服は“着る”前提で考えがちですが、肩にサラッと巻くという手も!
トップスの白とボトムスのブルーを、上手くボーダーが繋いでくれます。

  • tops:deuxiemeclasse
  • pants:upperhights
  • bag:maison margeria
トップスの真っ白に合わせてバッグも真っ白!
よりボーダーが引き立ちます。

いかがでしたか?どれも色を多用するではなく、あくまでボーダーの「ネイビー×白」がベースの2色コーデですが、色の配分や小物によって印象を変化させています。

今回は全てコンバースでしたが、靴の合わせ方によっては、まだまだ着こなしの幅を広げることができそう。

着回しを味方につけて、トレンドのボーダーを思いきり楽しんでくださいね♪

Bitly
より
最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント