【セルフスナップ】おしゃれな人が今、注目しているブランドを教えて!

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

セレクトショップのスタッフやスタイリストといった、ファッションの最新情報に詳しい4名に、今、注目しているブランドをシェア、そのアイテムを使ったスタイリングを披露してもらった。リュクスなルームウェアブランドから韓国発のブランドまで、トレンドに敏感なファッショニスタのお気に入りを今すぐチェック!

スタイリッシュなパジャマを街で着る!

CITYSHOP(シティショップ) ウェブMD 西来路 陽子さん@raichan.sairaiji

真っ赤な地にアブストラクトアートのようにラインが入ったセットアップを着た、西来路さん。実はこのセットアップ、本来はパジャマなのだそう! 「パジャマやインテリア雑貨を展開するSUKU HOME(スク ホーム)のものです。とてもポップかつファッショナブルで、パジャマの概念が覆されました。デザインだけでなく、染色から縫製に至るまで職人さんが丁寧に作っているそう。こだわりのあるものづくりをしているところも魅力です」

  • シャツ・パンツ/ともにスク ホーム
  • 中に着たシアートップス/シティショップ
  • バッグ/メゾン マルジェラ
  • シューズ/シー ミィ

「カラーとプリントの主張が強いので、カジュアルダウンさせつつスタイリングのバランスには気をつけました。レイヤードしたウェアは同じトーンの色で合わせ、サンダルやバッグでキラッとした輝きをプラスしました」と西来路さん。シアートップスには、センシュアルなムードも漂って。

ドリス出身デザイナーによる、エキセントリックな柄スカート

  • スカート/メリル ロッゲ
  • ワンショルダートップス/ドリス ヴァン ノッテン
  • Tシャツ/ヴィンテージアイテム
  • バッグ/コム デ ギャルソン
  • シューズ/チャーチ
  • ピアス/オール ブルース

エキセントリックなムードのバラと、クラシカルなレースの組み合わせが面白いスカート。「遊び心のある柄ですが、肉厚なサテン生地とシルエットの美しさにモード感が。きれいなスラックスやジャケット、メンズのニットなどを合わせて、ハンサムに着てみたいです」と矢内さん。

ひと癖あるデザインのシャツ&パンツを気負いなく着て

Sister(シスター) ショップスタッフ 岩崎 静さん (@iwsk_chaaaki

コペルニのシャツとパンツをまとった岩崎さん。シャツは、ワンショルダーのようなデザインが面白い。「コペルニは、それぞれのアイテムが洗練されていて、カラーはシンプルですがシルエットやディテールに凝ったものが多く、スタイリングが華やかになります。また、エイズ撲滅を目指す団体『Sidaction(シダクション)』や、貧しい国の子どもたちに教育用PCを寄付する『OLPC(One Laptop Per Child)』に売り上げの一部を寄付するなど、社会活動も行なっているところに関心があります」

  • シャツ・パンツ/ともにコペルニ
  • バッグ/エ ローエ ホーヴェ
  • ブーツ/メゾン マルジェラ
  • ネックレス/ファリス

「このシャツはハートシェイプをモチーフにしていて、首もとのデザインはネックレスなどのアクセサリーと相性が抜群です」と岩崎さん。フラワーモチーフのついたニットバッグは、デンマーク発の「A. Roege Hove(エ ローエ ホーヴェ)」のもの。

韓国ブランドのアイテムでひねりを効かせて

スタイリスト 樋口麻里江さん (@mariehiguchi)

「韓国人デザイナーのブランドが好きで、展示会や韓国に旅行に行った際には必ずチェックしています」と言う樋口さんが着たのは、レジーナ ピョウのセットアップと、キムへキムのシャツ。「レジーナ ピョウはモダンな色使いのアイテムが多く、フェミニンすぎないところが好き。キムへキムはパンチの効いたデザインが魅力的です。この2ブランド以外では、ユードン チョイ、ミジョン パーク、ジュン・J、アジョ バイ アジョなどにも注目しています」

  • ジャケット・パンツ/ともにレジーナ ピョウ
  • シャツ/キムへキム
  • ブーツ/アクネ ストゥディオズ

「ジャケットのセットアップもシャツも、アイテム的にはスタンダードですが、この2ブランドならではのディテールの面白さに注目してほしいです」と樋口さん。大きなパールボタンが連なったシャツは、ドレープの寄ったアシンメトリーなデザインが面白い。ジャケットには共布ベルトが。

SPUR (シュプール) 2021年6月号 [雑誌] | 集英社 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
Amazonで集英社のSPUR (シュプール) 2021年6月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

最後に

今季はゼッタイに取り入れたい、トレンドトップス×黒デニムのおすすめコーデをご紹介しました。甘さや女らしさを、ハンサムな黒デニムに合わせる新鮮コーデ。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。
最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント