【セルフスナップ】セレクトショップのプレス&スタッフに聞く! 今のイチオシブランド

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

ネクストブレイクの予感がするのは、どのブランド?
東京を代表する4つのセレクトショップの目利きスタッフ&プレスに、今いちばんプッシュしたいブランドをヒアリング。
そのアイテムを取り入れたスタイリングをセルフ撮影してもらい、ブランドの魅力を教えてもらった。
ぜひ、新春のお買い物計画の参考に。

ジャンシドゥームの大胆プリントのドレスを主役に

3-9-12 HIGASHI ショップスタッフ 永井実麻さん(@mio_nagai68

永井さんがリコメンドしてくれたのは、2021年1月にローンチされるニューブランド、「Jancidium(ジャンシドゥーム)」。
「大胆な柄の組み合わせと色使いが素敵なブランドで、着るだけで気分の上がるアイテムが魅力です!
遊び心がありつつ、でも上品に見えるので、ぜひ大人の女性にも着てもらえたらと思います」。
鮮やかな切り替えドレスを引き立てるため、シューズはシンプルかつ品のあるホワイトブーツを選んだ。

ロングネックレスを、腕を通してクロスがけのように身につけ、変化を楽しんだ。
卵型のチャームがアクセントになっている。
ちなみに永井さんは最近、サイコホラー映画を観るのにハマっているのだそう。
「先日は『ゲット・アウト』という映画を観ました!」

  • ドレス/ジャンシドゥーム
  • ブーツ/アンチショルド
  • ネックレス/アン バイ トモヨ ヨシダ

サステイナブル志向のブランド・ソーン

ロンハーマン PR 阿部 真澄美さん(@abemasumi

阿部さんのイチオシブランドは、長年ハイブランドで仕事をしてきたデザイナーが立ち上げた「Ssōne(ソーン)」。
「水の使用量を抑えた染織の技法を採用したり、ハギレを使ってアップサイクルを実現したりするなど、環境保全に力を入れた透明性のあるものづくりが魅力です。
そして何より、圧倒的にデザインが洗練されていて、ファッションアイテムとして素晴らしいのです!」オーバーシルエットのコートは、バックにパッチワークがほどこされている。

コートの下に着たパッチワークジャケットには、クラフト感あふれるステッチワークが。
「カッティングやシルエットはもちろん、パッチワークの色合いや刺繍までも絶妙です」と阿部さん。

  • コート・ジャケット/ともにソーン
  • 中に着たニット/オーラリー
  • オーバーオール/フィルメランジェ
  • ブーツ/メゾン マルジェラ

力強くもフェミニンな表情のコーデュロイドレス

インターナショナルギャラリー ビームス スタッフ 島津 悠さん(@yu_shimazu

島津さんの着たブラウンのドレスは、フォトコピューのもの。
「今までコーデュロイはあまり手に取ってきませんでしたが、このドレスは細かい畝のコーデュロイを使用していて、力強くもフェミニンな印象に惹かれました。
単体での着用に留まらず、さまざまなスタイリングができる点も気に入っています」。
ニットレギンスを合わせ、かすかにパンクなムードをプラスした。

ウエストには、恐竜モチーフのネックレスが!
「デザイン性の高いドレスには、クセのあるアイテムをプラスして、自分だけのスタイリングを楽しんでいます。フォトコピューのインスタグラムのアイコンが恐竜のイラストなので、ひっそりと恐竜のモチーフを忍ばせました」と語る島津さんの遊び心が光る。

ミニマムなシルエットが際立つ、スペイン発のブランド!

SUPER A MARKET(スーパー エー マーケット)新宿 ショップ プレス 高橋 悠さん(@__takahashi.h__

高橋さんのイチオシブランドは、スペイン発のガブリエラ コール ガーメンツ
「ストイックなシルエットの美しさと、魅惑的な着心地のよさが特長です。
歴史ある生地メーカーの上質なテキスタイルで仕立てているので、袖を通すと思わず頬ずりしたくなるほど」。
ブランドを代表するIラインシルエットのドレスに、深いVネックのカーディガンをインしてネックレスをレイヤード。
ドレスのネックラインの美しさを生かした。

ドレスの下には、同ブランドのレザーパンツを忍ばせて、スパイシーなブーツで引き締めた。
「女性らしいだけでは終わらない、ストイックなおしゃれも楽しめるスタイリングに。
ドレスの、冬にはなかなかない色使いのレモンイエローもポイントです」。

  • ドレス・パンツ/ともにガブリエラ コール ガーメンツ
  • ドレスの下に着たカーディガン/バッカ
  • ブーツ/ドリス ヴァン ノッテン
  • ピアス/ララガン
  • チェーンネックレス/トムウッド
  • 緑のビーズネックレス/自作したもの
  • メガネ/オリバー ゴールドスミス

引用元は下記になります。

SPUR(シュプール) 2021年 03 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのSPUR(シュプール) 2021年 03 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またSPUR(シュプール) 2021年 03 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まとめ

新春のお買い物計画の参考にして見てね♪

あと、「おしゃれ」をテーマにブロマガ書いていますので。
そちらも合わせて参照して見てください。

KM Letter|Kazuhiro Mouri/毛利 和裕|note
初めまして。 KM Letterに訪問頂きありがとうございます。 『おしゃれ』をテーマに 毎週末あなたにとってお得な情報と共に私の日々感じる想いを添えて。 ブロマガ形式で購読者限定に配信させて頂きます。 おしゃれ/ファッション知識/コーディネート/アパレル/ニュース こんな人におすすめ ・ファッション業界に興味が...

自身の経験談も含め、皆さんに『おしゃれ』に必要なノウハウなどをお届けできれば幸いです。
ファッション好きにはたまらない、アパレルの最新情報など。
ここでしか配信されない内容も盛り沢山です♪

またオンラインコミュニティも作りました。

Kazuhiro Mouri/毛利 和裕|note
アパレル起業家です。アパレルブランド/ライター/コンサルタント/グッズ製作監修/投資/ラジオMCなどなど...

こちらのオンラインコミュニティでは、『ビジネススキル』をテーマに。
小売・サービス業界/副業/フリーランス/経営者/ビジネス初心者にとってお得な情報とコミュニティを提供している。

クローズドな会員限定のコミュニティになっておリます。

 

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント