定期購読者様限定ページはこちら

【セルフスナップ】今夏の足もとは、このサンダルに任せた!

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

夏まっさかりの足もとを彩るのは、お気に入りのサンダル。東京のスタイリッシュな女性4名に、愛用中のサンダルと全身の着こなしを見せてもらった。セルフ撮影形式のスナップを参考に、足もとから始まるスタイリング計画を立ててみよう。

SPUR (シュプール) 2021年9月号 [雑誌]
SPUR (シュプール) 2021年9月号

シックなファブリックサンダルで夏の装いを引き締めて

「普段は、気疲れのしないゆったりした服が好き。だらしない印象にはならないように、ジュエリーや小物で女性らしさをプラスするように意識しています。今回は、日差しが強いリゾート地に着て行きたいコーディネートです」と天田さん。サンダルのカラートーンに合わせて、バッグなどの小物はシルバーをチョイス。エフォートレスなスタイリングにさりげなく輝きを加えて引き締めた。ハットの太いロープの存在感も、着こなしのフックになっている。

モードな夏のモノトーンスタイル

フラワーショップ勤務 早崎円馨さん (@madokahayasaki)

「高すぎるヒールは苦手」と言う早崎さんが愛用するのは、エムエム6 メゾン マルジェラのサンダル。安定感のある太いヒールやアッパーのカッティングに、スタイリッシュなムードが漂う。「4cmとほどよい高さのヒールと、ホールド感のある甲を覆うデザインで、抜群に歩きやすいです。太いパンツと合わせて、裾からヒールを見せるスタイリングにも挑戦したいですね」

  • サンダル/エムエム6 メゾン マルジェラ
  • シャツ/メゾン マルジェラ
  • パンツ/ユニクロ アンド マメ クロゴウチ
  • ブレスレット/ヒダカ
  • バッグ/3.1 フィリップ リム

「モードなサンダルに合わせて、スッキリとした印象になるように全身をモノトーンに。足袋風デザインのサンダルなので、短いニットパンツと合わせたらまるで忍者のように(笑)」と早崎さん。エッジの効いたデザインのシャツも、スタイリングのクールな雰囲気をいっそう盛り上げる。

Tシャツ&デニムに華やかなサンダルを

  • サンダル/セリーヌのアーカイブアイテム
  • Tシャツ/古着
  • デニムパンツ/古着(リーバイス)
  • バッグ/ヴィンテージアイテム
  • メガネ/白山眼鏡店

「Tシャツにデニムという、シンプルでボーイズライクなスタイリング。そこにサンダルとビーズバッグを、ポイントとなるようにホワイトで合わせて、女性らしさを取り入れてみました。古着の『ハリー・ポッター』Tシャツは夫のもの。夫婦で面白いTシャツを日々探しています(笑)」と長峰さん。古着のリーバイス オレンジタブの色落ちもクール!

リラックススタイルに、主張が強い柄のサンダルをなじませて

6(ROKU) (@6______roku) ショップスタッフ 竹内凛子さん

竹内さんは、マリアム ナッシアー ザデーのサンダルをチョイス。「ベルトがマジックテープ式なので着脱しやすく、木型のヒールと主張が強めな柄もお気に入りです」。スネーク風のスパイシーな柄&スポーティなマジックテープ使いだが、肌になじむカラーリングで取り入れやすそうなところも魅力!

  • サンダル/マリアム ナッシアー ザデー
  • シャツ/スリーピージョーンズ
  • パンツ/6<ロク>

「段染めベロア素材で重量感のあるパンツに、ブルーのパジャマシャツを合わせ、爽やかさとリラックス感を意識しました。抜け感を考慮しながら、どこか女性らしいバランスは忘れずに」と竹内さん。シャツとパンツの素材感の違いや、シャツの赤いパイピングをアクセントにして、イージーなスタイリングを引き締めた。サンダルのカラーリングにもなじむ、ゴールドのアクセサリー使いが効いている。

SPUR (シュプール) 2021年9月号 [雑誌]
SPUR (シュプール) 2021年9月号
より
最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント