【セルフスナップ】普段着としても使える! おしゃれな人のスポーツウェア

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

街ランやヨガ、ジムでのワークアウトのとき、おしゃれな人はどんなウェアを着ている? フィットネスシーンはもちろん、街中でもスタイリッシュでいられる着こなしを、アクティブなライフスタイルを楽しむ4名に見せてもらった。機能性の高いウェアの取り入れ方は、普段スポーツをしない人にとっても参考になること間違いなし。セルフ撮影形式のスナップをチェック!

街になじむ、モノトーン&オーバーサイズのスポーツスタイル

  • フーディトップス/リルト
  • パンツ・シューズ/ともにザ・ノース・フェイス
  • バッグ/ザ・ノース・フェイス パープル レーベル
  • ソックス/ファルケ

フリーランスPR 三井千晶さん (@chiaki_mitsui)

「ランやジムに行くときは、こんなスタイルが多いです。運動する際はTシャツですが、行き帰りにはコンビニやスーパーにも寄れるよう、スウェットをオン。クロップト丈のフーディにメンズサイズのパンツを合わせて、スポーツシーンでも自分らしいバランスにこだわっています」と三井さん。フーディは名古屋のセレクトショップ・LiLLT(リルト)のもの。クールなモノトーンスタイルは、ストリートにも違和感なく馴染むこと間違いなしだ。

ポイントは、動いたときにさりげなくのぞく、パープルのソックス。「小物でビビッドカラーを取り入れてテンションを上げるようにしています! ファルケのランニングソックスは、カラーバリエーションが豊富なので集めています」と三井さん。

ジャケットを羽織り、スポーツウェアをデイリーに着る

  • ジャケット・バッグ/ともにメゾン マルジェラ
  • ブラトップ/ナイキ×マリーン セル
  • サイクルパンツ・スニーカー・ネックレス・ヨガマット/ナイキ
  • サングラス/ディオール
  • ブレスレット/ビジューアールアイ
  • リング/アン バイ トモヨ ヨシダ

ショート丈のサイクルパンツ&ブラトップに、パワーショルダーのジャケットを羽織った池田さん。クールなスタイリングのポイントになるのは、足もとをポップに彩るナイキ クレーター インパクト。「私はスポーツウェアも普段着として、自分らしく自由に着ています。日本でももっとスポーツファッションで街に出ることが当たり前になると、スタイリングの幅が広がって楽しいと思うので、どんどん発信していきたいです!」

ヨガインストラクターとして活動する池田さんにとって、スポーツウェアに求めるものは、第一に機能性だ。「ヨガをするときに滑ってしまったり、生地が伸びすぎたりすると気になってしまうので、着心地は何より大切です。でもそれと同じくらい、デザインも大事。その2つを叶えてくれる、ナイキ ヨガのアイテムを愛用しています」

後ろ姿も印象的なヨガスタイル

  • トップス・バッグ/ともにエミ アトリエ
  • ブラトップ・レギンス/ともにエミ ヨガ
  • シューズ/ナイキ

ワッフル地のトップスは一見シンプルだが、バックがオープンになっていて、下に着たブラトップをさりげなく見せられる。「このままでも、トップスを脱いでも、ヨガができるスタイリングです」と宇佐美さん。

シックなビーチウェアの上にシャツを

  • シャツ/トゥジュー
  • 中に着たトップス・パンツ/タアラ クロージング
  • シューズ/ビルケンシュトック
  • サングラス/ブラン
  • ドリンクボトル/ナルゲン×ピルグリム サーフ+サプライ

ピルグリム サーフ+サプライ ディレクター 森田麻衣子さん (@maikomorita)

「スポーツウェアに求めるのは、着心地・動きやすさ・デザイン。今回は、スポーティになりすぎないよう全体的に淡いトーンのアイテムでまとめることで、街で着る普段のスタイリングに近づくよう意識しました」と森田さん。ホルターネックのビキニトップとイージーパンツの組み合わせに、ナチュラルな素材感が際立つシャツをさらりと羽織り、大人のビーチスタイルに。

ナルゲンとピルグリム サーフ+サプライのコラボレーションモデルであるドリンクボトルと、ジェイドヨガのヨガマットがあれば、ビーチヨガも楽しめそう。「ベーシックなデザインと、質のよい素材がマッチしたウェアが好きです。普段はピルグリム サーフ+サプライはもちろん、コモリやキャプテン サンシャイン、バトナーなどのアイテムをよく着ます」と森田さん。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

 

コメント