定期購読者様限定ページはこちら

【ブルゾンファッション32選】白・カーキの変化球コーデ&定番カラーの洗練された着こなし

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

今回はレディース向けのブルゾンファッション紹介。使いやすい定番カラーのお洒落の着こなしから白・カーキの変わり種ブルゾンコーデ、大人の休日に真似したいコーデ等多数ピックアップ! お気に入りのブルゾンファッションを見つけてみて。

より

  1. ブルゾンをお洒落に着こなすファッションのコツ
  2. 定番カラーの洗練されたきれいめコーデ
    1. 黒ブルゾン×ブルーシャツ×黒パンツ
    2. 黒ブルゾン×白パンツ
    3. ベージュブルゾン×黒パンツ
    4. 黒ブルゾン×白レーススカート
    5. 黒ブルゾン×ダスティブルースカート
    6. ネイビーブルゾン×白パンツコーデ
    7. ネイビーブルゾン×ブラウンワイドパンツ
    8. ネイビーブルゾン×黒スカート
    9. 黒ブルゾン×ピンクのフレアスカートコーデ
    10. 黒ブルゾン×茶色タイトスカート
  3. キレ抜群◎ 白ブルゾンで女性らしさと上品さUP
    1. 白ブルゾン×ベージュニットパンツ×白ブラウス
    2. 白シャツブルゾン×ネイビーシャツ×ピンクパンツ
    3. 白ブルゾン×白レースワンピース
    4. 白ブルゾン×ミントグリーンタイトスカート×黒ブラウス
    5. 白ブルゾン×黒フレアスカート
    6. 白ブルゾン×パープルブラウス×黒スカート
    7. 白ブルゾン×ローズピンクスカート
  4. 羽織るだけでこなれ感満載のカーキブルゾン
    1. カーキブルゾン×グレーパーカー×イエロープリーツスカート
    2. カーキブルゾン×ワイドオールインワン
    3. カーキブルゾン×白カットソー×オレンジタイトスカート
    4. カーキブルゾン×グレーニット×グリーンパンツ
    5. カーキブルゾン×ピンクニット×白パンツ
    6. カーキブルゾン×白タイトスカート
  5. 休日に真似したい大人オフスタイルも
    1. ネイビーブルゾン×ネイビーニット×キャメルタイトスカート
    2. 黒ブルゾン×赤フレアスカート
    3. グレーブルゾン×黒ワンピース
    4. 黒ブルゾン×ピンクフレアスカート
    5. ネイビーブルゾン×白ニット×ベージュパンツ
    6. 黒ブルゾン×花柄ミニスカート×紫スリッポン
    7. グレーブルゾン×白トップス×カーキスカート
    8. 黒ブルゾン×オレンジパンツ
    9. 黒ブルゾン×カーキパンツ×白トップス
  6. 最後に

ブルゾンをお洒落に着こなすファッションのコツ

最近はアウターとして人気が高く、機能性も着回し力も抜群なブルゾンはお洒落コーデ必須アイテムです。でも、「ジャンパー」にようなイメージが残りダサ見えしてしまうなんてことも…。そこで、今回は洗練された大人のブルゾンのお洒落な着こなしを紹介します! 定番カラーで作る洗練されたきれいめコーデをはじめに、白・カーキブルゾンの変化球コーデもピックアップ。

・短め丈でトップにボリュームを持ってくると足長効果◎
・白ブルゾンは女っぷりと品のよさを発揮する
・甘辛MIXでこなれた大人の休日コーデに

定番カラーの洗練されたきれいめコーデ

ブルゾンは汎用性も高くいろいろなコーデに合わせやすいアウターなので、ベーシックな定番カラーが人気です。アウターの色味をおさえつつ小物やインナーで色味を足すのが洗練されたお洒落のコツ! カジュアルなイメージが強いブルゾンですが、きれいめコーデとの相性も抜群です◎

黒ブルゾン×ブルーシャツ×黒パンツ

主張を押さえたシンプルな黒ブルゾンだから、ブレザー感覚でシャツを重ねてプレッピー風味に。裾アウトで着るサックスブルーのロングシャツで、今っぽいバランスの爽やかコーデの完成。

  • アウター¥34,000(ミラク〈セテンス〉)
  • シャツ¥35,000・パンツ¥29,000(アイクエスト ショールーム〈HAVEL studio〉)
  • 肩に掛けたニット¥39,000(エイトン青山〈エイトン〉)
  • バッグ¥50,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • 靴¥12,182(バナナ・リパブリック〈バナナ・リパブリック〉)
  • ピアス¥25,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

黒ブルゾン×白パンツ

モノトーンのブルゾン×きれいめパンツのコーデ。透け感のある生地をレイヤードされたブルゾンやハイウエストパンツで、軽やかさを漂わせて。

  • ブルゾン¥26,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)
  • ノースリーブカットソー¥10,000(アングローバル〈イレーヴ〉)
  • パンツ¥24,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉)
  • バッグ¥41,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈アンソロジーパリ〉)
  • 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • イヤリング¥2,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉)
  • リング¥6,000(サイクロ〈CYCRO〉)

ベージュブルゾン×黒パンツ

愛らしい印象を与えてくれるもこもこのベージュブルゾンには、黒のパンツを合わせてキレよく鮮度良くまとめるのがポイント。ブルゾンは短め丈でバランスを取りやすい。

  • ブルゾン¥38,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • プルオーバー¥19,000(アングローバルショップ 表参道〈ルトロワ〉)
  • パンツ[ベルト付き]¥22,000(ルーニィ)
  • バッグ¥39,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈AVENUE 67〉)
  • 靴¥28,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Fabio Rusconi〉)
  • ピアス¥120,000※片耳価格・リング¥83,000(アイワ〈カラットアー〉)
  • ネックレス¥3,500(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)

黒ブルゾン×白レーススカート

スポーティな黒ブルゾン×白タイトスカートのコーデ。上品なレースタイトに合わせるのは、足元のスクエアトウパンプス。小気味よくアクティブな雰囲気にアップデート。

  • シャツ¥22,000(メイデン・カンパニー〈インディビジュアライズドシャツ〉)
  • スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)
  • ブルゾン¥39,000(ENFÖLD〈ENFÖLD〉)
  • バッグ¥33,000(コード〈ヴァジック〉)
  • 靴¥30,000(PIPPICHIC)

黒ブルゾン×ダスティブルースカート

爽やかなタイトスカートは、アウターとトップスを黒でまとめてシックに。首元に同色スカーフをプラスすれば、ブルゾンコーデもきれいめな雰囲気に。

  • ブルゾン¥75,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • スカート¥17,000(ルーニィ)
  • ニット¥11,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)
  • スカーフ¥12,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)
  • シングルピアス各¥69,000(ハルミ ショールーム〈オー〉)
  • 〝ヴァジック〟のバッグ¥37,000(ガリャルダガランテ 表参道店)

ネイビーブルゾン×白パンツコーデ

ブルゾン初心者はまずここから! ツヤがあってカジュアル感が控えめのブルゾンを加えるだけで、ネイビーのタートルネックニット×白のタックパンツが、たちまち鮮度よく見違える。

  • ニット¥39,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉)
  • パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • バッグ¥55,000(コード〈VASIC〉)
  • 靴¥54,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • イヤリング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)
  • 〝JUPITER〟のネックレス¥28,000・〝JUPITER LYDEW〟の時計¥49,000(JUPITER代官山)

ネイビーブルゾン×ブラウンワイドパンツ

カジュアルなフード付きブルゾンも、落ち着いたカラーで知的な印象に。ボトムスも暗めカラーで合わせれば、大人女子コーデが完成。

  • 時計¥28,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉)
  • バッグ¥132,000(アマン〈ザネラート〉)
  • 靴¥30,000(PIPPICHIC)

ネイビーブルゾン×黒スカート

ネイビーのブルゾンにタイトスカートを合わせて端正に。黒ファーがついたバッグを取り入れて立体感のある着こなしに。

  • ブルゾン¥59,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉)
  • ブラウス¥15,000(アルアバイル)
  • スカート¥42,000(Theory)
  • バッグ¥67,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)
  • ファーストラップ¥18,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)
  • グローブ¥13,520(ROKU BEAUTY&YOUTH SHIBUYA CATSTREET〈ジョルジュ モラン〉)
  • ピアス¥73,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)
  • バングル¥2,750(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉)
  • タイツ/私物

黒ブルゾン×ピンクのフレアスカートコーデ

モーヴピンクのスカートを黒で締めて辛口方向にリード。上品なジャケットではなくブルゾン×タートルネックでまとめて、大きめバッグをラフに持つドライな雰囲気が今っぽい。

  • バッグ¥268,000(グッチ ジャパン〈グッチ〉)
  • ピアス¥65,000(アガット〈agete〉)
  • 時計¥121,000(スウォッチ グループ ジャパン〈ロンジン〉
  • 7連リング¥39,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉)

黒ブルゾン×茶色タイトスカート

黒ブルゾンにチョコブラウンのタイトスカートを合わせて暗く沈まないコーデに。足元はフラットシューズでコンパクトにまとめてみて。シンプルだけど着映えするマットな上質感がポイントの黒ブルゾンがポイント。

  • ショルダーバッグ[10月中旬発売]¥56,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)
  • 時計¥11,800(エイチエムエスウォッチストア オモテサンドウ〈コモノ〉)

キレ抜群◎ 白ブルゾンで女性らしさと上品さUP

ベーシックカラーのイメージが強いブルゾンですが、最近ではいろんな色味のブルゾンを見かけるようになりました。中でも白ブルゾンは、色味から漂う気品の高さと女性のノーブル感がファッションをとてもかわいく包み込んでくれます。オンオフどちらにも使いやすい万能アイテムです。

白ブルゾン×ベージュニットパンツ×白ブラウス

ブルゾン×ニットパンツのワントーンコーデ。生地の素材感やシルエットで立体感をつくって、トレンド感のある美脚見えコーデに。

  • アウター¥29,000(ルーニィ)
  • ブラウス¥19,000・パンツ¥17,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)
  • ストール¥24,000(スロー) 〝ア ヴァケーション〟のバッグ¥67,000・〝エレメ〟の靴¥49,000(アマン)
  • ピアス¥12,800(アイクエスト ショールーム〈baebae〉)
  • 2連風バングル¥35,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

白シャツブルゾン×ネイビーシャツ×ピンクパンツ

キュートなピンクが一気に大人っぽくなる、オーバーサイズのシャツブルゾン。締め色をINすればバランスよくまとまる。

  • バッグ¥76,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈クレッシオーニ〉)
  • ネックレス¥50,000(ハルミ ショールーム〈Kiriha〉)
  • 自転車¥68,000(tokyobike)
  • 時計¥350,000(ベル&ロス ジャパン〈ベル&ロス〉)
  • リング¥8,000(ジュエッテ)

白ブルゾン×白レースワンピース

レースが美しい白ワンピース。気さくなブルゾンは、これくらい華やかなワンピと合わせれば一気に女っぽく。

  • ワンピース¥98,000(エブール)
  • 「ジェーン スミス」のブルゾン¥48,000・「ティキーズ」の靴¥10,000(RHC ロンハーマン)
  • サングラス¥38,000(ギャルリー・ヴィー 丸の内店〈ロワーケース〉)
  • ピアス¥30,000(エスケーパーズ〈モダン ウィーヴィング〉)
  • リング¥61,000(デ・プレ〈レジェ〉)
  • バングル¥22,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈ブリルプレイス〉)
  • バッグ¥100,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ヘイワード〉)

白ブルゾン×ミントグリーンタイトスカート×黒ブラウス

白ブルゾンのストンとしたシルエットで、タイトスカートの上品さをキープ。ジャケットに頼らない、今っぽいワーキングスタイルに。

  • アウター¥49,000(TOMORROWLAND〈WOOLRICH〉)
  • シャツ¥26,000(インターリブ〈サクラ〉)
  • スカート¥18,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • バッグ¥58,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉)
  • イヤリング¥6,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)
  • バングル¥14,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

白ブルゾン×黒フレアスカート

上半身をコンパクトにまとめることで、ウエストからのフレアーのシルエットが美しく。シンプルなモノトーンコーデには、きれい色の足元で奥行きのある洒落感を。

  • 靴[7.5cm]¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)
  • スカート¥38,000(アングローバル〈イレーヴ〉)
  • ブルゾン¥29,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉)
  • ニット¥16,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • バッグ¥45,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈マロウ〉)
  • ピアス¥21,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)
  • 時計¥32,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉

白ブルゾン×パープルブラウス×黒スカート

シルエットが華やかな上品コーデ。甘くなりがちなフレアスカートは、クールに引き締めて。

  • スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)
  • ブルゾン¥29,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉)
  • ブラウス¥17,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)
  • バッグ¥24,000(コード〈VASIC〉)
  • 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)
  • ピアス¥184,000・ブレスレット[太]¥133,500・ブレスレット[細]¥141,200・リング¥128,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉)

白ブルゾン×ローズピンクスカート

ローズピンクのパネルタイトがぐっと引き立つシンプルコーデ。ブルゾンともタイトとも相性のいいハイテクスニーカーで、モードカジュアルに。

  • スニーカー¥16,000(アディダスお客様窓口〈アディダス オリジナルス〉)
  • スカート¥32,000(ebure)
  • ブルゾン¥22,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)
  • タンクトップ¥7,800(スローン)
  • バッグ¥25,000(アルアバイル)
  • サングラス¥39,000(プロポデザイン〈プロポ〉)
  • ピアス¥5,728・バングル¥7,855(アビステ)

羽織るだけでこなれ感満載のカーキブルゾン

お洒落にこなれ感をプラスするならやっぱり「カーキ」が人気カラー。ブルゾンもカーキカラーだと黒や紺ほど重くなく、軽やかにカジュアルに着こなすことが可能です。ここでは様々な形のカーキブルゾンの着こなしを紹介。羽織るだけでコーデがぐっとオシャレになります! お気に入りのファッションを見つけてみて。

カーキブルゾン×グレーパーカー×イエロープリーツスカート

カジュアルなカーキブルゾンを存分に楽しむなら、きれい色と合わせて春らしいアスレジャースタイルに。コンサバなイメージのプリーツスカートも、ぱきっとしたシトラスイエローならモダンな雰囲気に。

  • スカート¥30,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • ブルゾン¥53,000(オンワード樫山〈JOSEPH〉)
  • パーカー¥38,000(オットデザイン〈ルーム エイト〉)
  • バッグ¥98,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • 靴¥8,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)
  • ブレスレット¥85,000・リング¥15,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

カーキブルゾン×ワイドオールインワン

デコルテのたっぷりあいた女っぽい黒オールインワンは、スポーティなカーキブルゾンを合わせてドライな要素をプラスすればさらりと決まる。ドレッシーな肌見せコーデの辛口なスパイス役に。

  • ジャケット¥3,990(UNIQLO)
  • オールインワン¥48,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE × mikomori〉)
  • バッグ¥53,000(CPR TOKYO〈アニタ ビラルディ〉)
  • エコバッグ¥6,000(エスケーパーズオンライン〈OPEN EDITIONS〉)
  • 靴¥43,000(ビームス ハウス 丸の内〈コントレアリー〉)
  • 首に巻いたスカーフ¥12,000(マニプリ〈マニプリ〉)
  • リング¥39,900(アテニア)
  • バングル[2連風]¥14,000(ジュエッテ)

カーキブルゾン×白カットソー×オレンジタイトスカート

ビビッドなオレンジ×グリーンの派手めカラーMIXも、カジュアルなカーキを合わせて程よい抜け感を。ノーカラーのカーキブルゾンとサングラスでモードなスタイリングに。

  • ジャケット¥92,000(シシ〈シシ〉)
  • カットソー¥8,000(ヨウジヤマモト プレスルーム〈Ground Y〉)
  • スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉)
  • サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • ピアス¥32,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉)
  • リング¥215,000~(ショールーム セッション〈マリハ〉)
  • バッグ¥65,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈SIMON MILLER〉)

カーキブルゾン×グレーニット×グリーンパンツ

今年っぽい濃いめ&鮮やかなカラーパンツに、カーキのブルゾンを合わせたグリーンのワントーンコーデ。シルバーのローファーでクールにキメていい女っぷりをアピール。

  • ブルゾン¥42,000(ebure)
  • ニット¥12,000(MICA&DEAL 恵比寿本店〈MICA&DEAL〉)
  • インに着たTシャツ¥6,800(デミルクス ビームス 新宿〈オーラリー〉)
  • パンツ¥19,000(ニアー〈ニアー ニッポン〉)
  • バッグ¥130,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈トマジーニ〉)
  • 靴¥26,000(WASH たまプラーザ テラス店〈FABIO RUSCONI PER WASHINGTON〉)
  • 時計¥18,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉)
  • バングル¥54,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

カーキブルゾン×ピンクニット×白パンツ

MA-1風ブルゾンとニットのカーキ×ピンクの優しい配色が、カジュアルすぎない女っぷり高いスタイリングに。パイソンシューズを合わせて大人顔にシフトして。

  • ルゾン¥38,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)
  • ニット¥41,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉)
  • バッグ¥220,0 00(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • 靴¥12,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ アバハウス〉)
  • ベルト¥12,000(エストネーション〈イグジットジェー〉)
  • イヤリング¥4,600 (ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)
  • バングル¥22,000(ガス ビジュー 青山〈ガス ビジュー〉)

カーキブルゾン×白タイトスカート

ベージュトーンの上品なスタイルにカーキブルゾンで辛口スパイスを投入。ボリュームのあるブルゾンだけど、ノーカラーだからスポーティすぎずきれいめにまとまる。

  • バッグ¥69,000・ブレスレット¥16,000(essence of ANAY〈I MAISON BOINET〉)
  • 靴¥68,000(スタニングルアー 青山店〈NICHOLAS KIRKWOOD〉)
  • チョーカー¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)

休日に真似したい大人オフスタイルも

大人の休日スタイルはゆるさの中にもお洒落さを欠かさず楽しみたいですよね。そんなときは、ブルゾンが活躍します◎。思いっきりカジュアルに決めるときも、デートのようなお出かけスタイルにも1枚ぱっと羽織れるブルゾン。オフの時間のファッションにもぜひ取り入れてみては?

ネイビーブルゾン×ネイビーニット×キャメルタイトスカート

上品なキャメルのタイトスカートにネイビーブルゾンを合わせたコーデ。足元のアニマル柄フラットシューズやクラッチバッグのいい女系アイテムも、スポーティなブルゾンで抜け感を与えて。

  • バッグ¥44,000(フレームワーク 自由が丘店〈オリヴィーヴ〉)
  • 靴¥53,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)
  • ネックレス¥34,000(エストネーション〈マリー ロール シャモレル〉)
  • 時計¥35,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉)

黒ブルゾン×赤フレアスカート

フェミニンなギャザースカートに、キレのある黒ブルゾンを合わせればフレッシュな印象に。ジッパー全閉めですっきりとさせれば、重心が上がり全体がメリハリよく整う。

  • アウター¥49,000(ebure GINZA SIX店〈ebure〉)
  • スカート¥39,000(アイクエスト ショールーム〈HAVEL studio〉)
  • バッグ¥79,000(サードカルチャー〈ミチノ・パリ〉)
  • 靴¥31,000(T-square Press Room〈D.A.T.E.×Whim Gazette〉)
  • ブレスレット[左手]¥85,000・バングル[右手]¥26,000(e.m.表参道店〈e.m.〉)

グレーブルゾン×黒ワンピース

タイトな黒ワンピに立体感のあるグレーブルゾンを合わせて華やかな印象に。さらりと羽織るだけで決まるブルゾンは優秀アイテム。

  • ブルゾン¥96,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • ワンピース¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)
  • バッグ¥6,800(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)
  • 靴¥49,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)
  • ベルト¥42,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • サングラス¥12,800(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈コモノ〉)
  • ネックレス¥29,000(アガット)

黒ブルゾン×ピンクフレアスカート

ツヤ感のあるフレアスカートは、ランダムプリーツが縦ラインを自然に強調してくれるから、ペールピンクも大人っぽい雰囲気に。黒のブルゾンで甘辛バランスに導いて。

  • スカート¥27,000(ANAYI) ブルゾン¥16,500(アダム エ ロペ)
  • Tシャツ¥5,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)
  • バッグ¥45,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥23,000(ハヤシゴ〈オーリック〉)
  • ピアス[片耳]¥13,000(マユ アトリエ〈マユ〉)

ネイビーブルゾン×白ニット×ベージュパンツ

チノパンスタイルにチェックストールを合わせてトラッドスタイルに、ツヤのあるブルゾンを合わせることで洗練された印象に。

  • ニット¥15,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉)
  • パンツ¥12,000(ROPÉ)
  • バッグ¥66,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈マリアム ナッシア ザデー〉)
  • 靴¥16,000(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)
  • ストール¥52,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ジョシュア エリス〉)
  • メガネ¥38,000(Fav〈ハリー ラリーズ〉)
  • 時計¥25,000(ピークス〈ロゼモン〉)

黒ブルゾン×花柄ミニスカート×紫スリッポン

バサッとかぶるだけで決まるフードと身ごろの立体感、クリスピーな素材感の人気の黒ブルゾン。花柄ミニスカートやスリッポンと合わせて軽快なカジュアルコーデに挑戦。

  • ブルゾン¥51,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • パンツ¥35,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉)
  • バッグ¥14,000(SENZO TOKYO〈メゾ〉)
  • 靴¥3,500(スティーブン アラン トーキョー〈ラ・メゾン・ド・エスパドリーユ〉)
  • サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • ピアス¥16,000・ブレスレット¥11,000(NOJESS)

グレーブルゾン×白トップス×カーキスカート

マニッシュな印象のグレーブルゾンにフレアスカートを合わせことでバランスよく。ウール素材のブルゾンにハリのあるスカートを合わせるのがポイント。

  • ニット¥12,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉)
  • スカート¥15,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉)
  • バッグ¥13,800(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉)
  • 靴¥69,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)
  • イヤリング¥11,000(エストネーション〈ドミニク・ドゥネーヴ パリ〉)
  • 時計¥29,500(ピークス〈ロゼモン〉)

黒ブルゾン×オレンジパンツ

元気になれるオレンジレッドカラーのパンツは、トップスを黒で引き締めてバランスコーデ。アウターがベーシックな分、他アイテムは大胆にチャレンジ。

  • ブルゾン¥39,000(ENFÖLD〈ENFÖLD〉)
  • リブカシュクールトップス¥22,000(デミルクス ビームス 新宿〈アンスクリア〉)
  • パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • バッグ¥8,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ヤング&オルセン〉)
  • 靴¥59,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈トーガ プルラ〉)
  • サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • ピアス[大/左耳]¥23,000・ピアス[小/右耳]¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)
  • ブレスレット¥91,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉)

黒ブルゾン×カーキパンツ×白トップス

カーキパンツと黒ブルゾンを合わせて甘くなりすぎない大人カジュアルコーデに。パンツは滑らかな肌触りのクロップドパンツを合わせて上品な印象に。

 

  • ショルダーバッグ¥47,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉)
  • サングラス¥45,000(コンティニュエ〈EYEVAN 7285〉)
  • 靴¥29,000(PIPPICHIC)

最後に

ブルゾンを用いたファッションを幅広くラインナップしてお届けしました。カジュアルなイメージが強いブルゾンですが、きれいめコーデに合わせたりきれい色をまとってみたりと活躍の幅は無限大です。そんな万能アイテムのお気に入りを見つけて、あなたもぜひ今日紹介したコーデを真似してみてくださいね。

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内

SNSやブログでは語られない購読者限定のニュースレター配信。
購読者限定の特典も多数ございます。

ニュースレター配信のお知らせ

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント