定期購読者様限定ページはこちら

【ホワイトコーデおすすめ56選】きれいめに決まる今旬ワントーンコーデなど幅広くピックアップ

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

今回は、おすすめホワイトコーデを紹介。今旬のワントーンコーデから、スカート・パンツ・デニムといった幅広い白のファッションアイテムで作るコーディネートが盛りだくさん。お気に入りの着こなしをぜひ見つけてみて。

より

  1. 清潔感たっぷりのホワイトコーデを楽しもう
  2. 今旬のオールホワイトコーデから
    1. 【1】白パンツ×白ジャケット
    2. 【2】白スキッパーシャツワンピース
    3. 【3】オールホワイトコーデ×イエローパンプス
    4. 【4】オールホワイトコーデ×黒サンダル
    5. 【5】オールホワイトコーデ×白バーサンダル
    6. 【6】オールホワイトコーデ×コンバース
    7. 【7】オールホワイトコーデ×ネイビージャケット
    8. 【8】オールホワイトコーデ×ベージュノーカラージャケット
    9. 【9】オールホワイトコーデ×黒ブルゾン
    10. 【10】オールホワイトコーデ×ベージュトレンチコート
    11. 【11】オールホワイトコーデ×シルバーアクセ
    12. 【12】オールホワイトコーデ×イエロー系小物
    13. 【13】オールホワイトコーデ×ライトグレー小物
    14. 【14】オールホワイトコーデ×ニュアンスカラー小物
    15. 【15】オールホワイトコーデ×黒ベルト
    16. 【16】オールホワイトコーデ×ブラウン小物
    17. 【17】オールホワイトコーデ×ブラウン小物
    18. 【18】オールホワイトコーデ×ウエスタン小物
    19. 【19】オールホワイトコーデ×ニュアンス質感
    20. 【20】オールホワイトコーデ×異素材レイヤード
  3. 白スカートは品の良さが際立つ
    1. 【1】白タイトスカート×ベージュニット
    2. 【2】白ロングフレアスカート×ブルーニット×グレージャケット
    3. 【3】白タイトスカート×茶色ブラウス
    4. 【4】白スカート×パープルシャツ×ベージュジャケット
    5. 【5】白ロングプリーツスカート×ベージュトレンチコート
    6. 【6】白ロングスカート×白カーディガン×黒ジャケット
    7. 【7】白スカート×ネイビーシャツ
    8. 【8】白ロングフレアスカート×茶色ブラウス
    9. 【9】白スカート×カーキカットソー
    10. 【10】白フレアスカート×ストライプシャツ
  4. パンツで決める! オフィスコーデ
    1. 【1】白パンツ×黒ブラウス×ボーダーニット
    2. 【2】白ワイドパンツ×ネイビージャケット
    3. 【3】白パンツ×ブラウンジレ×黒ノースリーブニット
    4. 【4】白パンツ×くすみブルーパンプス
    5. 【5】白パンツ×ベージュジャケット×ブラウンパンプス
    6. 【6】白パンツ×白タートルネックニット×ネイビージャケット
    7. 【7】白ワイドパンツ×キャメルトレンチコート
    8. 【8】白パンツ×ベージュブラウス×チャコールグレーカーディガン
    9. 【9】白ワイドパンツ×ネイビージャケット
  5. 大人可愛いデニムスタイルも人気
    1. 【1】白デニム×黒ジャケット×黒タンクトップ
    2. 【2】白デニム×クリーム色シアーニット
    3. 【3】白デニム×黒ブラウス
    4. 【4】白デニム×黒フーディー×ベージュステンカラーコート
    5. 【5】ホワイトデニムパンツ×ボーダートップス×白タートル
    6. 【6】ホワイトデニムパンツ×オレンジリブニット
    7. 【7】ホワイトスキニーデニムパンツ×グレーニット
    8. 【8】ホワイトデニムスカート×ざっくりニット
  6. 素材もデザインも様々! 白ブラウス
    1. 【1】白ブラウス×黒タイトスカート
    2. 【2】白ブラウス×淡ピンクパンツ
    3. 【3】白ブラウス×ベージュスカート
    4. 【4】白ブラウス×タイトスカート
    5. 【5】白ブラウス×黒デニムパンツ
    6. 【6】白ブラウス×ダークグリーンのエコレザースカート
    7. 【7】白ブラウス×ベージュスカート×カーキコート
    8. 【8】白レースブラウス×白スニーカー
    9. 【9】白チェックブラウス×ネイビーパンツ
  7. 最後に

清潔感たっぷりのホワイトコーデを楽しもう

白といえば、清潔感があり上品な印象を与える人気のカラーですよね。でもその反面、カラーコーディネートのハードルが高い、洗練された着こなしがわからない… など、白をファッションにどう取り入れるか悩む方も多いようです。そこで今回は、「白」をテーマに、旬のワントーンコーデから、スカート・パンツ・デニム・ブラウスに白を使ったスタイルを紹介します。ぜひ、白を味方につけて、こなれたお洒落を楽しんでみて。

・オールホワイトコーデは、異素材で立体感を出す
・白スカートは品よくきれいに着こなす
・デニムスタイルで白もカジュアルに◎
・白ブラウスは甘さ控えめで大人可愛いを演出
 

今旬のオールホワイトコーデから

爽やかで洗練された印象を与えるオールホワイトコーデ。でも、全身白ってちょっとチャレンジしにくい… と思っていませんか。そんなことはありません! 異素材で立体感を出したり、小物で差し色を取り入れれば、簡単にお洒落にコーディネートが完成します。今旬のお手本コーデを紹介するので、ぜひ真似してみて。

【1】白パンツ×白ジャケット

いつものシンプルな白パンツも、ジャケットスタイルにスポサンを合わせるだけで、簡単にこなれ見え。ブラウンベースの小物でまとめて、コーデ全体に大人っぽい抜け感を与えて。

  • 靴¥17,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)
  • ジャケット¥59,000・パンツ[共布ベルト付き]¥34,000(ebure)
  • タンクトップ¥9,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)
  • バッグ¥30,000(アダム エ ロペ〈ヤング アンド オルセン〉)
  • サングラス¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • 時計¥31,000(オ・ビジュー〈ロゼモン〉)
  • ネックレス¥10,000(ノジェス)
  • リング[右手]¥42,000・[左手/2本セット]¥38,000(ブランイリス・ジャポン〈ブランイリス〉)

【2】白スキッパーシャツワンピース

レースで切り替えたボーダーラインがおしゃれな白ワンピース。ナチュラルカラーだとコンサバ方向へ偏ってしまうので、ここはOggi世代らしく、ハードめな黒小物でスタイリッシュに。

  • ワンピース¥28,000(ヌキテパ青山〈ヌキテパ〉)
  • バッグ¥79,000(エスケーパーズオンライン〈MARTINEZ〉)
  • 靴¥24,000(HAUNT代官山/GUEST LIST〈Ancient Greek Sandals〉)
  • ピアス¥1,600(ジオン商事〈スリーフォータイム〉)
  • バングル[手首側]¥42,000(プリュイ トウキョウ〈プリュイ〉)
  • ブレスレット[肘側]¥8,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉)

【3】オールホワイトコーデ×イエローパンプス

ボーイズスタイルになりがちなジョガーパンツも白をチョイスし、パンプスを合わせるときれいめな印象に。ロゴTも垢ぬけ感が出て洒落感スタイルとして成立。

  • パンツ¥23,100(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)
  • 靴[6]¥14,850(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • Tシャツ¥9,900(メゾン イエナ〈イエナ〉)
  • 肩に掛けたカーディガン¥25,300(アストラット 新宿店〈アストラット〉)
  • ショルダーバッグ¥97,900(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)
  • プリントトートバッグ¥4,180(Uhr)
  • ピアス[片耳]¥79,200(プライマル)
  • チョーカー[2連]¥26,400(e.m.表参道店〈e.m.〉)
  • リング¥19,030(ZUTTOHOLIC〈PAZ COLLECTIVE〉)

【4】オールホワイトコーデ×黒サンダル

適度なハリがありながら軽やかに揺れる白フレアスカートのセットアップ。コンサバ感を払拭してくれるのは、黒のステッチやドロップショルダーのおかげ。肩掛けニットやミニショルダーでこなれた感をプラスして。

  • ブラウス¥16,000・スカート¥22,000(ノーブル 六本木ヒルズ店〈ノーブル〉)
  • 肩に掛けたニット¥16,000(エイチ ビューティ&ユース〈エイチ ビューティ&ユース〉)
  • バッグ¥28,000(TOMORROWLAND〈MARGE SHERWOOD〉)
  • 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)
  • イヤリング¥14,000(LUCAS JACK〈ルーカス ジャック〉)
  • ネックレス¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

【5】オールホワイトコーデ×白バーサンダル

ノースリカットソーに白シャツを巻いて、メンズライクなワイドパンツを合わせたタフな味わいのオールホワイトコーデ。華奢なバーサンダルで、女っぷりのよさも忘れずに。

  • シャツ¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)
  • カットソー¥11,000(バロックジャパンリミテッド〈RIM.ARK〉)
  • パンツ¥24,000(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉)
  • ポーチ¥9,200(BANNER BARRETT 渋谷ヒカリエ ShinQs店〈BANNER BARRETT〉)
  • 靴¥93,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ニナ リッチ〉)
  • ピアス¥65,000(アガット〈agete〉)
  • ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

【6】オールホワイトコーデ×コンバース

「白」の素材感の違いや重なりを楽しむレイヤードの着こなしの軸になるのは、なんといってもカシミアニット。ゆるっとしたニットにワイドパンツとコンバースを合わせ、今シーズンらしいカジュアルコーデに。

【7】オールホワイトコーデ×ネイビージャケット

シャツワンピース×レギンスのホワイトコーデに、レディライクなテーラードジャケットを重ねて洗練された着こなしに。足元はきれい色パンプスを差し色に加えて春らしく。

  • ジャケット¥59,000・ワンピース¥39,000・レギンス¥16,000(ebure)
  • バッグ¥29,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)
  • 靴¥75,000(アルアバイル〈ニナ・リッチ〉)
  • イヤリング¥2,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【8】オールホワイトコーデ×ベージュノーカラージャケット

プリーツが施されたブラウス×パンツの女らしいホワイトコーデ。好印象を約束するベージュ×白のジャケパンスタイルを、遊びのあるトップスでチャーミングに。

  • ジャケット¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉)
  • ブラウス¥14,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉)
  • パンツ[ベルト付き]¥9,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)
  • バッグ¥48,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥48,000(エリオポール代官山〈ペリーコ〉)
  • ピアス¥18,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈レイチェル コーミー〉)
  • 時計¥39,500(オ・ビジュー〈ロゼモン〉)

【9】オールホワイトコーデ×黒ブルゾン

ハイウエスト×深く入ったタックの掛け合わせが足長効果を引き出します。透け感のある生地がレイヤードされたブルゾンで甘くなりすぎず◎

  • ブルゾン¥26,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)
  • ノースリーブカットソー¥10,000(アングローバル〈イレーヴ〉)
  • パンツ¥24,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉)
  • バッグ¥41,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈アンソロジーパリ〉)
  • 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • イヤリング¥2,300(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉)
  • リング¥6,000(サイクロ〈CYCRO〉)

【10】オールホワイトコーデ×ベージュトレンチコート

クリアホワイトのスカートセットアップはとろみ素材で優しい雰囲気を残しつつ、ベージュのソフトトレンチコートを合わせ、きちんと感も表現。初対面の方からも好印象間違いなし!

  • バッグ¥30,000(CPR TOKYO〈フリン〉)
  • 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • 時計¥350,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)
  • チョーカー¥36,000(リンクス オブ ロンドン青山店〈リンクス オブ ロンドン〉)
  • ブレスレット¥17,000(デミルクス ビームス 新宿〈フィリップ オーディベール〉)

【11】オールホワイトコーデ×シルバーアクセ

スタイリッシュなジャケパンスタイルのインに白カーディガンを仕込んだオールホワイトコーデ。シルバーアクセを効かせて、まろやかなホワイトコーデにシャープさを加えて。

  • 「ザ・スーツカンパニー」のジャケット¥16,000・パンツ[共布ベルト付き]¥9,800・「リトルシック」のカーディガン¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店)
  • バッグ¥145,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)
  • ピアス¥4,100・バングル¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【12】オールホワイトコーデ×イエロー系小物

ざっくりニットもシャツとのレイヤードやきれいめパンツでオフィス仕様に。オールホワイトで顔色がよく見え、活発な印象も演出できる。

  • イヤリング¥9,300(ガリャルダガランテ 表参道店〈フィリップ オーディベール〉)
  • 時計¥37,000・ブレスレット¥50,000(ココシュニック)
  • バッグ¥36,000(コード〈VASIC〉)
  • ネックレス¥12,000(ジュエッテ)
  • 靴¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉)

【13】オールホワイトコーデ×ライトグレー小物

とろみのあるブラウスにほんのりツヤのある素材のひざ下タイトスカートを合わせたスタイル。ライトグレーのバッグやストールを持つことで、ホワイトのクリーンな印象を残してまろやかにメリハリを与えるコーデが完成。

【14】オールホワイトコーデ×ニュアンスカラー小物

トラッド&ベーシックなアイテムの組み合わせなのに、オールホワイトで仕上げれば、こんなに今っぽく新鮮! ソックス&バッグでグレージュのニュアンスカラーをプラスした繊細グラデーション。

  • コート¥79,000(Theory luxe〈Theory luxe〉)
  • ニット¥27,000(ビームス ハウス 丸の内〈エーケー ワン バイ エッフェ ビームス〉)
  • スカート¥56,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • リング¥565,000・バングル[ひじ側]¥1,560,000・バングル[手首側]¥920,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)
  • バッグ¥169,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • ソックス¥1,000(Tabio〈タビオ〉)
  • 靴¥95,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【15】オールホワイトコーデ×黒ベルト

ややグレージュがかったホワイトは着こなしやすく、黒小物との相性も◎。黒の細ベルトでブラウジングさせ、メリハリをつけクラシカルなニュアンスに。

  • トップス¥18,000・スカート¥18,000(INED)
  • ベルト¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボワネ〉)
  • バッグ¥65,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)
  • 「ウノアエレ」のピアス¥90,000・「ワンエーアールバイウノ
  • アエレ」のブレスレット¥10,000(ウノアエレジャパン)
  • ネックレス¥22,000(ROPE mademoiselle〈RADA〉)

【16】オールホワイトコーデ×ブラウン小物

プリーツスカート×タートルネックの上下白コーデ。女らしいホワイトベージュに、タッセル付きの渋めトラッド靴やジャケットで男前な外しをON。ブラウンのタイツも、靴と色を合わせて大人顔に。

  • スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • 靴¥39,000(GALE RIE VIE 丸の内店〈DIVINA〉)
  • ジャケット¥57,000(フレームワー ク ルミネ新宿店〈レ コヨーテズ ドゥ パリ〉)
  • ニット¥23,000(ebure)
  • バッグ¥36,000(essense of ANAYI〈AVENUE67〉)
  • タイツ¥5,800(ROPÉ ÉTERNEL〈ピエール マントゥー〉)
  • 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)
  • ピアス¥14,000(ジュエッテ)

【17】オールホワイトコーデ×ブラウン小物

ブラウス×スカートのセットアップをワンピース風に着こなし、清潔感のあるきれいなお姉さんを演出。ブラウンのストールとパンプスがコーデを引き締めるアクセントに。

  • ブラウス¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉)
  • 手に持ったストール¥16,000(プレインピープル 丸の内〈ニムニムデュアイ〉)
  • バッグ¥17,000・ネックレス¥8,000(BOSCH)
  • 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • 時計¥26,000(ピークス〈ロゼモン〉)
  • ピアス¥45,000(ウノアエレジャパン〈ウノアエレ〉)
  • バングル[3本セット]¥68,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉)

【18】オールホワイトコーデ×ウエスタン小物

ハット×ウエスタンブーツでサファリの風を含んだメンズライクな要素を持たせつつ、オールホワイトコーデで品のあるレディな着こなしに。

  • シャツ¥23,500(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)
  • スカート¥13,800(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉)
  • バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉)
  • 靴¥69,000(シティショップ 青山店〈トーガ プルラ フォー シティショップ〉)
  • ハット¥34,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈CLYDE PINCH〉)
  • リング¥40,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉)

【19】オールホワイトコーデ×ニュアンス質感

ニットワンピにベロア調レギンスを合わせ、素材の凹凸を活かしたオールホワイトコーデ。質感を変えてレイヤードすることで絶妙なニュアンスのグラデーション配色が生まれ、キレ味のよいオールホワイトに。

  • ワンピース¥11,000(LIFE’s 代官山店〈TODAYFUL〉)
  • レギンス¥3,800(Tabio〈タビオ〉)
  • ストール¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉)
  • バッグ¥41,000(コード〈VASIC〉)
  • 靴¥20,000(ノヴェスタジャパンオフィス〈ノヴェスタ〉)
  • ピアス¥2,720(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【20】オールホワイトコーデ×異素材レイヤード

ニット・レース・コーデュロイ… 異素材レイヤードで白を楽しんで。人気のコーデュロイは、白とのコンビでほっこり感が薄れ、程よいこなれ感を演出してくれます。

  • コート¥120,000(ボウルズ〈ハイク〉)
  • カーディガン¥30,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)
  • 下に着たブラウス¥16,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)
  •  
  • パンツ¥33,000(ANAYI) バッグ¥98,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)
  • 靴¥37,000(THE GRAND Inc.〈ロランス〉)
  • 靴下¥3,000(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉)
  • メガネ¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

白スカートは品の良さが際立つ

白という清潔感のある色を、女性らしさあふれるスカートに取り入れることで、全体の品の良さが際立つこと、間違いなし! 合わせるトップスは、濃い色でメリハリをつけてもよし、淡色で柔らかい印象に仕上げてもよし◎。あなたの望む印象を作り上げることができます。ぜひお気に入りのコーデを見つけてみて。

【1】白タイトスカート×ベージュニット

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント