【今週の服装】春を先取るカジュアルコーデ7選【アラサー女子】

アパレルマグ
スポンサーリンク

 

「トレンチ×デニム」にこなれ感を出すなら?

定番の「トレンチ×デニム」コーデは、ニュアンスカラーのデニムで変化をつけて。
ジャストサイズのストレートデニムなら、コーデが上品な印象に仕上がり、トラッドなトレンチコートやローファーとも相性抜群です。
カゴバッグや肩がけスウェットでこなれ感を出せば、今年らしいリッチなカジュアルスタイルに。

  • シューズ¥100,000バッグ¥390,000(ともにグッチ/グッチ ジャパン)
  • トレンチコート¥23,000(アンクレイヴ)
  • Tシャツ¥16,000(エイトン/エイトン青山)
  • デニムパンツ¥34,000(エージー/コロネット)
  • 肩にかけたスウェットプルオーバー¥18,000(エーケー ワン/デミルクス ビームス 新宿)
  • サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

子供っぽくない「ビビッドカラー」の着こなしは?

ヘルシーで華やかな「ビビッドオレンジ」は、ざっくり編みのニットカーディガンで取り入れるのが正解。
幼く見えず、女性らしさも備わります。
インナーは、白のロンTで、カジュアルかつクリーンに。
キレイめグレーデニムに、ヒールつきのパンプスやスカーフを合わせることで、大人のエレガントコーデが完成します。

  • ロンT¥6,500(ロサンゼルスアパレル/スピック&スパン ルミネ有楽町店)
  • カーディガン¥19,000(マカフィー/TOMORROWLAND)
  • デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)
  • サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)
  • バッグ¥54,000(FURLA/FURLA JAPAN)
  • スカーフ¥12,000(マニプリ)
  • パンプス¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
  • ピアス¥5,155(アビステ)

太って見えない「白パンツコーデ」って?

「ベージュ×ホワイト」が上品な、旬のラテ配色。
マスクやバッグも近い色味で揃えれば、統一感が生まれ、一気にオシャレ度がアップします。
膨張して見えがちな「白パンツ」も、センタープレス入り&ハイウエストならすっきり脚長に。
仕上げに、ロング丈のリバーコートやパンプスの甲見せで、さらにスタイルアップを狙って。

  • マスク[3枚組]¥990(UNIQLO)
  • コート¥17,500(MilaOwen/MilaOwen ルミネ新宿2店)
  • 半袖ニット¥26,000(スローン/アルアバイル)
  • ワイドパンツ¥29,000(ANAYI)バッグ¥67,000〈ELLEME〉フラットシューズ¥49,000〈BRENTA〉(ともにTOMORROWLAND)
  • イヤリング¥4,419バングル¥5,400(ともにアビステ)

アラサーでもサマになる「カラーフーディ」って?

エレガントなラベンダーの「フーディ」は、顔周りをぱっと華やかにしてくれる、この春おすすめのアイテムです。
カジュアルすぎないカラーなので、オンライン会議にも◎。
今年らしく着こなすなら、ベージュのリネンスカートと白のコンバースを合わせて。
軽やかで上品な大人カジュアルに仕上がります。

  • フーディ¥3,900(グローバルワーク/アダストリア)
  • スカート¥33,000(サクラ/インターリブ)
  • バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
  • スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)
  • サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)
  • ピアス¥10,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉
  • ブレスレット ¥7,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

まだ寒い日に薄手のコートを着るなら?

定番の「黒タートルニット」に、「ライダースジャケット」をON。
上半身をモードでまとめたら、ボトムスはイエローのパンツで華やぎをプラスします。
仕上げに、グレージュのリバーコートを羽織れば、色合いもちょうどいいバランスに。
コートの軽やかな揺れ感が、女らしさを底上げします。

  • コート¥99,000(ebure/ebure GINZA SIX店)
  • レザーライダースジャケット¥101,000(マーシャー/タトラスインターナショナル)
  • ニット¥15,000(ルーニィ)パンツ¥17,000(カリテ/カリテ スケープ コレド日本橋)
  • バッグ¥20,000(ADINA MUSE/ADINA MUSE SHIBUYA)
  • ブーツ¥25,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
  • チェーンネックレス¥63,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)

大人可愛い「ジャケットコーデ」って?

マニッシュな「ツイードジャケット×黒パンツ」は、ふんわりとした大判ストールでひとさじのフェミニンさを。こっくりとしたブラウンとシャギー素材の組み合わせで、一気に今年らしい装いに。
全体のトーンが落ち着いているぶん、バッグはクリーンな白をセレクト。
こなれたクラッチバッグで、上級者見えを狙います。

  • キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA プレスルーム)
  • ストール¥59,000(アソース メレ/アイネックス)
  • ジャケット¥79,000〈ユニオンランチ〉デニムパンツ¥28,000〈マザー〉(ともにサザビーリーグ)
  • ニット¥9,082(バナナ・リパブリック)
  • バッグ¥33,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)
  • 靴¥22,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパ ン)
  • ピアス¥15,200〈パズ コレクティブ〉バングル¥8,600〈フルオブグレイス〉(ともにZUTTOHOLIC) 時計¥38,000(ココシュニック)
  • ソックス/私物

「GUのスウェット」をオシャレに着るなら?

前が短く後ろが長いデザインで、バランスが取りやすい、GUの「白スウェット」。
上半身がカジュアルなぶん、ボトムスはたっぷりとした黒のロングスカートでフェミニンに。
緩急ある着こなしで、コーデがだらしなく見えないようにするのがポイントです。
全体をモノトーンでまとめると、大人でもサマになるこなれカジュアルの完成です。

  • スウェットトップス¥1,990(GU)
  • マキシスカート¥29,000(サクラ/インターリブ)
  • バッグ¥148,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
  • シューズ¥34,000(アンスクリア/アマン)
  • ヘッドアクセ¥11,000(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)
  • ピアス¥27,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

引用元は下記になります。

CLASSY.(クラッシィ) 2021年 4月号 | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのCLASSY.(クラッシィ) 2021年 4月号。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またCLASSY.(クラッシィ) 2021年 4月号もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まとめ

どうでしたか?
参考にしていただければと思います。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント