【卒園式・卒業式】母の服装はマナーを意識!入学式までの着まわしも♪

アパレルマグ
Processed with MOLDIV
スポンサーリンク

こんにちは。

「そろそろ卒園式や卒業式の準備をしないと……」という方必見の素敵な情報をお届けします! 一生に一度の子供の門出をお祝いする大切な日は、マナーを守ったフォーマルな服装が望ましいもの。子供が主役とはいえ、それとなく母親のおしゃれチェックもされてしまうので、失敗はしたくありません。そこで、20代、30代、40代、50代それぞれの年代に合うセレモニースーツやワンピースと、入学式までOKの色別着まわし術をあわせてご紹介。これを読んで、今からしっかりと準備をしましょう♪

  1. 卒園式・卒業式の服装《8つのポイント》
  2. 【参考】卒園式・卒業式の服装で注意すべき《3つのマナー》
    1. 【1】携帯電話は音が鳴らない設定に!
    2. 【2】撮影の際も心遣いを忘れずに!
    3. 【3】小さな子連れは気を付けて!
  3. 『20代ママ』の卒園式 服装はかわいらしさを意識
    1. キュートなパンツコーデ
    2. ベージュのアンサンブルスーツは正統派におすすめ
    3. ジャケットなしでも品よく決まるパンツセットアップ
    4. 可憐な黒ワンピース
  4. 『30代ママ』の卒園式 服装は自分らしさを表現した一着
    1. クールな黒パンツスーツ
    2. フェミニンなネイビースーツ
    3. 清楚な襟付き黒ワンピース
    4. ツイードジャケットをアクセントに
  5. 『40代・50代ママ』の卒園式 服装は母らしさと女性らしさの両立
    1. ワイドシルエットがエレガント!
    2. ベージュのクラシカルなスカートスーツ
    3. ネイビーのおしゃれ見えパンツスーツ
    4. ネイビーの上品ワンピース
  6. 卒業式から入学式まで『服装の着まわし術』
    1. ツイードのセットアップを着まわす!
      1. ▼《卒業式》は黒ワンピースとツイードジャケットで
      2. ▼《入学式》はセットアップと白ブラウスで
    2. ベージュのパンツスーツを着まわす!
      1. ▼《卒業式》はネイビーのジャケットで
      2. ▼《入学式》はベージュのパンツスーツで
    3. ネイビーのツイードのプルオーバーを着まわす!
      1. ▼《卒業式》はサテンスカートと合わせて
      2. ▼《入学式》は白テーパードパンツで
  7. 卒園式の服装に合わせた『バッグ・パンプス・アクセサリー』講座
    1. バッグ
      1. ▼シンプルなハンドバッグ
      2. ▼失敗しらずのフォーマルブラックバッグ
      3. ▼うれしいサブバッグセット
    2. パンプス
      1. ▼ブラック×ローヒール
      2. ▼ネイビー×ローヒール
    3. アクセサリー
      1. ▼ブラックパールの上品なネックレス
      2. ▼パールとコサージュがセットになった華やかネックレス
      3. ▼ブラック×ゴールドのミックスカラーコサージュ
    4. コート(アウター)
      1. ▼ブラックのウールコート
      2. ▼ベージュのロングトレンチコート
  8. 《番外編》子供のおすすめ卒園式の服装集(男の子女の子別)
    1. 男の子
      1. ▼チェック柄のセットアップでトラディショナルに
      2. ▼シャツ×カーディガンの正統派コーデ
      3. ▼柄×柄のポップなレイヤードスタイル
    2. 女の子
      1. ▼定番のアンサンブルスーツで品よく
      2. ▼クラシカルなワンピースを一枚で♪
      3. ▼ジャンパースカート×きれいめカーディガン
  9. まとめ

卒園式・卒業式の服装《8つのポイント》

  1. ジャケットやセレモニースーツは、入学式や授業参観などで着まわせるものを選ぶと便利。
  2. 春先は天候により寒暖差が激しいので、スーツに合わせたカラーのコートを準備しておきましょう。暖かい日はそのままジャケットのみでもOKです。
  3. 卒業式での寒さ対策として、あったかいインナーを着る。
  4. 胸元に華を添えるコサージュを準備しておく。まわりのママの服装しだいで付けない選択もあり。
  5. 誰からも愛されるパールのアクセサリーを身に付ける。
  6. バッグはスーツの色に合わせたカラーの小さめのものを選ぶ。A4サイズの書類が入るサブバッグがあると便利。
  7. 足元は品のいいパンプスを選ぶ。
  8. 持ち運びに便利な携帯スリッパを持っていく。

以上8つのポイントを押さえて、失敗知らずの卒園式・卒業式コーデを完成させましょう♪

【参考】卒園式・卒業式の服装で注意すべき《3つのマナー》

  1. 携帯電話は音が鳴らない設定に!
  2. 撮影の際も心遣いを忘れずに!
  3. 小さな子連れは気を付けて!

【1】携帯電話は音が鳴らない設定に!

式中に電話が鳴って、雰囲気を台無しにしてしまわないように、会場に入る前に必ず設定を確認しておきましょう。アラームがOFFになっていることの確認もしましょう。

【2】撮影の際も心遣いを忘れずに!

かわいい我が子の門出を記録したいのは、親なら当然のこと。その際も周囲への心遣いが大切です。席で立ち上がったり、歩き回りながらの撮影はNG。入退場時に声をかけるのも迷惑をかけるのでやめましょう。

【3】小さな子連れは気を付けて!

ぐずったときは、式の雰囲気を壊さないうちに途中退席しましょう。あらかじめ退席しやすい席に座るようにすると、いざというとき便利です。子供はじっとしていられないものなので、音が鳴らない小さなオモチャや、飴やグミなどのお菓子を用意して備えておきましょう。

『20代ママ』の卒園式 服装はかわいらしさを意識

今回がはじめての子供の卒園式・卒業式という方が多い20代ママ。どんなコーデがいいのかわからないことだらけです。先輩ママたちの噂の的にならないように、シンプルなデザインを選ぶことがポイント。しかしそれだけではつまらないので、シンプルななかにもかわいらしさが宿る服装を心がけましょう♪

キュートなパンツコーデ

グレーのリボンベルト付きブラウスに、シルエットのきれいなブラックパンツを合わせたスタイル。マニッシュなパンツコーデのなかに、20代のママらしい若々しさとキュートさが宿っています。

ベージュのアンサンブルスーツは正統派におすすめ

凛としたベージュのアンサンブルスーツは、正統派な着こなしが好きなママにぴったり。織りが美しいツイードは、ラメ糸も織り込まれているので上品にきらめきます。

ジャケットなしでも品よく決まるパンツセットアップ

ペプラム裾がキュートなネイビーのセットアップは、ふくらんだブラウスの裾が気になる体形もカバーしてくれます。ネイビーは誰からも愛される清楚な雰囲気ですが、これだけでは少し寂しい印象に。パールのネックレスやコサージュで華やぎをプラスしましょう。

可憐な黒ワンピース

かわいらしさ満点のチュールスカートのワンピは、女の子ならだれでもほめてくれること間違いなし。ハレの日の盛り上げ小物も手を抜かずに選んで、自慢のママになりましょう。

『30代ママ』の卒園式 服装は自分らしさを表現した一着

先輩ママの目も気にしなくなり、自分らしさが確立してくる30代。スタイルよく見える技ありディテールが自慢のセレモニースーツで、華やかに装いたいものです。ママそれぞれのタイプ別に、自分にベストな一着を選んでください♪

クールな黒パンツスーツ

ハレの日のパンツスーツはマニッシュな印象になりすぎないよう、女性らしさややわらかさをプラスしたいもの。織りのあたたかさがポイントのツイードジャケットは、複数の糸を織り交ぜたやさしいミックスツイードを選んで。

フェミニンなネイビースーツ

ネイビーのスカートスーツは、卒入園後にも着まわせる優れもの。ひざ丈のタイトスカートは、トップスしだいで上品なだけでなく、かっこよくもはきこなせるので、オフィスにもマッチ。働くママが増え出す30代にはうれしいアイテムです。

清楚な襟付き黒ワンピース

「お母さんキレイ! 」と女の子から憧れられる雰囲気満点のワンピース。体形を拾わない美しいカットが自然とスタイルアップして見せてくれます。白の襟がさらに清楚さをプラスしてくれるアクセントに。

ツイードジャケットをアクセントに

ワンセットあると着まわしの幅がグッと広がるネイビーのパンツセットアップ。これだけでも品よく決まりますが、ツイードのジャケットを羽織ると更にきちんと感が出て、式典にふさわしい装いに昇華。

『40代・50代ママ』の卒園式 服装は母らしさと女性らしさの両立

何事も模範となることを要求される40代・50代ママ。母としての節目のひとつでもある卒業式は、TPOをわきまえながらも満足のいくおしゃれを楽しみたいものです。 母らしさも女性らしさも、どちらも満点を目指しましょう♪

ワイドシルエットがエレガント!

ワイドシルエットのパンツスーツをさらりと着こなした、クールなエレガントスタイル。トップスのペプラムシルエットやワイドパンツのセンターラインなど、細かなディテールが品の良さを演出しているので、全身が黒でも地味にみえません。

ベージュのクラシカルなスカートスーツ

クラシカルなシルエットがかえって今っぽいツイードのスカートスーツ。ダークカラーが多いなか、色でちょっぴり差をつけるなら、明るいベージュがイチ押し。きちんと感を保ちつつ華やかにきまります。

ネイビーのおしゃれ見えパンツスーツ

パンツスーツできりっとキメつつ、インナーはフェミニンなやわらか素材のブラウスで。おしゃれな母にぴったりのネイビーのパンツスーツは、通勤にも大活躍すること間違いなし!

ネイビーの上品ワンピース

若づくりではないのに清楚な初々しさが感じられる、丈が長めの大人っぽいワンピースは40代ママの強い味方。コサージュをまとうと、さらに華やかな場にふさわしい装いに。

卒業式から入学式まで『服装の着まわし術』

子供の晴れ舞台をきちんとした服装でお祝いしたいのはもちろんだけれど、できれば着まわしもしたいというのがママたちの本音ではないでしょうか。ただ卒園式と入学式の服装が全く同じなのも気が引ける……。そこで、卒業式だけでなく入学式やデイリーにも対応可能な着まわし術をお届けします

ツイードのセットアップを着まわす!

▼《卒業式》は黒ワンピースとツイードジャケットで

アンサンブルのセットアップなら、着まわしに悩まなくても大丈夫。ツイードのジャケット×ワンピースは定番の組み合わせ。明るめのカラー選ぶなら、ワンピースは黒をチョイス。おごそかな雰囲気にぴったりのスタイリングに。

▼《入学式》はセットアップと白ブラウスで

セットアップで着て、インナーのカラーを爽やかな白にチェンジ。がらりと雰囲気が変わるので、卒業式と入学式に同じ顔ぶれに会っても、アンサンブルセットを着まわしているとは思われません。

ベージュのパンツスーツを着まわす!

▼《卒業式》はネイビーのジャケットで

ベージュのスーツはおごそかな雰囲気の卒業式には華やかすぎるので、ジャケットを黒かネイビーにチェンジ。白のブラウス×ベージュのパンツの淡い色合わせがキリッと引き締まります。

▼《入学式》はベージュのパンツスーツで

入学式は明るいベージュのスーツがぴったり。インナーやバッグは白を選ぶと爽やかに仕上がります。足元のベージュのパンプスは卒業式と同じものでもOKです。

ネイビーのツイードのプルオーバーを着まわす!

▼《卒業式》はサテンスカートと合わせて

ツイードジャケットが苦手な人におすすめなのが、ツイード素材のプルオーバー。ジャケットよりも堅苦しくなく、やわらかい印象に仕上がります。光沢のあるサテンスカートと色味をそろえれば、ドッキングワンピース風に。

▼《入学式》は白テーパードパンツで

入学式では白のパンツにチェンジし、バッグの色も変えればぐっと明るい雰囲気に。パールのネックレスやブローチをプラスすればフォーマルに使えるほか、ノーアクセサリーなら普段使いもできる、着まわし力抜群のアイテムです。

卒園式の服装に合わせた『バッグ・パンプス・アクセサリー』講座

気持ちのいい春の日差しの日もあれば、みぞれが降る肌寒い日もあるし、春の嵐吹き荒れる日もある3月の天候。 卒業式がどんな天候かでコートやパンプスの選び方も変わります。節目の日にふさわしい華やぎをONする使い方で差をつけましょう♪

バッグ

▼シンプルなハンドバッグ

折りたたみ傘も入る収納力たっぷりのハンドバッグは、普段使いから入学式や卒業式などのセレモニーまで、幅広いシーンで活躍してくれます。シンプルなデザインはデニムなどのカジュアルなコーデにはもちろん、フォーマルスーツやドレスなどにもマッチ。

▼失敗しらずのフォーマルブラックバッグ

お葬式や法事だけでなく結婚式にも持てる、喪服・礼服用ハンドバッグ。卒園式や卒業式のセレモニーにも、もちろんOKです。素材的に雨の日は不向きなので、悪天候の際は違うバッグをチョイスするほうが無難。

▼うれしいサブバッグセット

卒園式や卒業式ではなにかと持ち帰る荷物があるもの。そんなときサブバッグがあれば役立ちます。セレモニー用に買ったバッグにセットでついていると重宝します。

パンプス

▼ブラック×ローヒール

下の子を連れて行くので動きやすいパンプスがベストという方にはローヒールがおすすめ。パンプスのまま走ることもできます。雨や雪などの悪天候にも対応可能。

▼ネイビー×ローヒール

太めのしっかりとしたローヒールなので、疲れにくいのが特徴。高いヒールはちょっと苦手……という方にもオススメです。年代を選ばずにどなたでも履けるベーシックなデザインなので、デイリーからフォーマルシーンまで幅広く活躍♪

アクセサリー

▼ブラックパールの上品なネックレス

大切なセレモニーは誰からも愛されるパールをまとって。いつの時代も愛されるパールは、品よく清楚な印象に仕上がります。代々受け継いでも、いっさい古さを感じさせない点も大きな魅力。

▼パールとコサージュがセットになった華やかネックレス

この日くらいは盛り上げ小物でかわいいお母さんになりたいもの。コサージュとパールネックレスそれぞれ単独でも使える優秀ネックレスは、お値段的にもうれしいアイテム。

▼ブラック×ゴールドのミックスカラーコサージュ

ベーシックカラーが多い卒園式・卒業式コーデですが、そこで華やかなアクセントになるコサージュは必須アイテム。ゴールドでセレモニー感を出しつつ、黒をミックスさせることで落ち着つかせるコサージュは大人女性にぴったり。お祝いの席にふさわしい装いとなります。

コート(アウター)

▼ブラックのウールコート

寒さの残るお天気なら、ウールの厚手のコートを選んでも大丈夫。取り外しのできるファー襟のついた暖かいコートで防寒しましょう。気温が低い日の体育館は底冷えするので、ひざ掛けなどを持参してもよさそう。

▼ベージュのロングトレンチコート

春の日差しがやわらかい暖かい日は、薄手のトレンチコートが大活躍。外での写真撮影もあるから、アウターも手を抜きたくはありません。テロンとした薄手素材のトレンチコートは、スタイルがよく見えるだけでなく動きやすいうえ、脱いだ際にもジャマにならずに便利。

《番外編》子供のおすすめ卒園式の服装集(男の子女の子別)

ママの卒園式コーデをマスターしたら、子供のおしゃれコーデもぜひチェックしてみて! ここでは、男の子と女の子に分けて、おすすめの卒園式コーデをお届けします。親子ともども卒園式にふさわしい服装で、気持ちよく門出を祝いましょう♪

男の子

▼チェック柄のセットアップでトラディショナルに

チェック柄のセットアップのなかに同じ生地のベストを着ると統一感が高まり、着こなしがワンランクアップ! 存在感大のトラディショナルなチェック柄は、人生に一度の卒園式にぴったり♪

▼シャツ×カーディガンの正統派コーデ

シャツ×カーディガンの正統派なコーデ。ライン入りのカーディガンをチョイスすると、アイビールックな装いが完成。パンツと靴は黒でシンプルにまとめると、きれいにまとまります。

▼柄×柄のポップなレイヤードスタイル

柄×柄のポップなレイヤードスタイルで遊んでみるのも◎。落ち着いたヘリンボーン柄とキュートなギンガムチェック柄の組み合わせは相性抜群! ハーフパンツを穿くと、はつらつとした印象に♪

女の子

▼定番のアンサンブルスーツで品よく

大人に限らず子供も服装に迷ったら、トレンドに流されない定番のアンサンブルスーツを選ぶのが安心。ボレロジャケットがフェミニンなワンピースにマッチして、愛らしい印象をかさ増ししてくれる。

▼クラシカルなワンピースを一枚で♪

襟付きのクラシカルなワンピースなら一枚で品よく決まります。スカラップの襟と袖がよりキュートな印象にブラッシュアップ。足元はタイツ×ストラップシューズでシンプルにまとめて、ワンピースを引き立てて。

▼ジャンパースカート×きれいめカーディガン

きれいめなカーディガンなら、おごそかな卒園式でもOK。ジャケットよりもふんわりと優しい雰囲気に仕上がるので、可憐なジャンパースカートにぴったりです。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
定期購読(サブスクリプション)サービスのご案内をご訪問頂き誠にありがとうございます。 noteでのサービス提供廃止に伴って、noteで提供しておりました過去の有料コンテンツならびに、これからの有料コンテツは全て「Kazuhiro Mour...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント