定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

【敏感肌におすすめ人気クレンジング15選】プチプラ・市販も! ジェルからミルク、クリームオイルまで勢ぞろい

Beauty&Life
スポンサーリンク

肌がピリピリしたり乾燥が気になったりするのは、肌が敏感になっているからかも。マスク着用により、肌荒れ気味になった人も多いのでは? 今回は、敏感肌におすすめの人気クレンジング15選をご紹介。ジェルやミルク・クリーム、オイル、バーム、シート、ウォーターなど種類別にピックアップ! プチプラや市販で買えるものも。正しいクレンジング方法も解説するので、クレンジング商品からやり方まで一気に見直してみて。

エル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年9月号 (2021-07-28) [雑誌] | ハースト婦人画報社 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
Amazonでハースト婦人画報社のエル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年9月号 (2021-07-28) 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

  1. 敏感肌向けクレンジングの選び方
    1. ①クレンジングの種類で選ぶ
    2. ②スキンケアできるものを選ぶ
    3. ③ダブル洗顔不要なものを選ぶ
  2. 敏感肌におすすめ! 人気のクレンジング15選
    1. 【ジェル】敏感肌におすすめの人気クレンジング4選
      1. キュレル ジェルメイク落とし
      2. オルナ オーガニック クレンジングジェル
      3. D プログラム マイルドクレンジングジェル
      4. 20NEO ウォーターホールド クレンジングジェル
    2. 【ミルク・クリーム】敏感肌におすすめの人気クレンジング3選
      1. カウブランド 無添加メイク落としミルク
      2. チャントアチャーム クレンジングミルク
      3. ドクターハウシュカ クレンジングミルク
    3. 【オイル】敏感肌におすすめの人気クレンジング3選
      1. キュレル オイルメイク落とし
      2. ファンケル マイルド クレンジング オイル
      3. ソフィーナ 乾燥肌のための美容液メイク落とし
    4. 【バーム】敏感肌におすすめの人気クレンジング3選
      1. ファミュ ビューティ クレンジングバーム
      2. SHIRO タマヌクレンジングバーム
      3. VELY VELY デイリースパクレンジングバーム
    5. 【シート・ウォーター】敏感肌におすすめの人気クレンジング2選
      1. ドクターシーラボ シーラボ クレンジングシート
      2. ラ ロッシュ ポゼ ミセラークレンジング ウォーター
  3. 敏感肌向け! 正しいクレンジング方法
    1. 【STEP1】乾いた手にクレンジングをとる
    2. 【STEP2】やさしく肌になじませる
    3. 【STEP3】ぬるま湯で洗い流す
    4. 【STEP4】洗顔料で顔を洗う

敏感肌向けクレンジングの選び方

①クレンジングの種類で選ぶ

タイプによって使用感や魅力が異なるクレンジングは、 種類から選ぶのがおすすめ。

■クレンジングジェル
さっぱりとした使用感で、肌タイプ問わず使いやすい。できるだけ摩擦を軽減できるので、敏感肌におすすめ。さらっと仕上がるので暑い夏の時期に使いやすい! ただしアイテムによっては、濃いメイクは落としにくいものも。

■クレンジングミルク・クリーム
マイルドな使用感で乳液のように伸びがいいため、敏感肌でも使いやすい。しっとりとした仕上がり。濃いメイクは落としにくいため、ナチュラルメイクのときに使うのがベター。

■クレンジングオイル
肌にスルスルなじみ、メイクや汚れをしっかり浮かせて落とせる。洗浄力が高いので、濃いメイクもしっかりオフ。角栓や黒ずみなどの毛穴ケアも同時に叶えるクレンジングが多い。ただしアイテムによっては、つっぱりを感じるものも。敏感肌でオイルタイプを使いたい場合は、保湿されるものを選んで。

■クレンジングバーム
肌の負担を軽減しながら、しっかりメイクを落とせる。毛穴ケアができるものもあり! クレンジング後は肌がモチっと仕上がる。クレンジングするときにマッサージしすぎると、摩擦につながるので注意。

■クレンジングシート
拭き取りタイプなので、洗面所に行く必要がなく、どこにいてもメイクオフが可能。保湿成分が入っているものは、ツッパリ感が少なく仕上がりも◎。表面的な汚れやメイクは落とせるものの、毛穴の奥までは落とせない可能性も。デイリー使いではなく、忙しいときや時短でクレンジングしたいときに使うのがおすすめ。

■クレンジングウォーター
コットンに染み込ませて使うウォータータイプなので、ソファに座りながら、またはテレビを見ながら簡単にメイクを落とせる。ただしコットンで拭き取るため、敏感肌の場合は刺激を与えてしまうことも。コットンにたっぷりと含ませて、やさしく拭き取るのがカギ。

②スキンケアできるものを選ぶ

敏感肌の人は、保湿成分や美容液成分など、スキンケアできる成分が入っているクレンジングを選ぶのがおすすめ。必要な油分・水分をキープしながらメイクや汚れを落とし、うるおいのある肌に仕上げられる。

③ダブル洗顔不要なものを選ぶ

時短をしたい敏感肌の人は、ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶのもあり。パッケージに「ダブル洗顔不要」と記載されているものは、クレンジング+洗顔が1本でできるのが魅力。洗いすぎを防げることに加え、水の使用量を減らして環境に配慮することが可能。

環境に配慮しているクリーンビューティコスメを知りたい人は、こちらの記事も要チェック!

敏感肌におすすめ! 人気のクレンジング15選

敏感肌でも使いやすい人気のクレンジングを「ジェル」「ミルク・クリーム」「オイル」「バーム」「シート・ウォーター」に分けてご紹介。使用感や成分、機能性、香りなどからお気に入りを見つけて、自分にぴったりのクレンジングをゲットして!

【ジェル】敏感肌におすすめの人気クレンジング4選

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント