定期購読者様限定ページはこちら

【新社会人必見! 好印象な服装36選】スカート派? パンツ派? ジャケットと合わせたいコーデ

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

社会人の服装。今回はレディース向けの新社会人のみなさんも手軽に試せる社会人の服装をご紹介。固くなりすぎずきちんとフォーマルに決まるジャケット×スカート、ジャケット×パンツコーデを多数ピックアップ! 明日からのコーデの参考にしてみて。

  1. 新社会人におすすめの好印象な服装って?
  2. ジャケット×パンツ派はこう合わせる!
    1. グレーセットアップ×ノーカラーブラウス
    2. グレーセットアップ×白ボウタイブラウス
    3. ネイビーセットアップ×白シャツ
    4. ベージュセットアップ×ベージュブラウス
    5. 黒ジャケットパンツスーツ×白レースシャツ
    6. ライトブルーのパンツスーツ×グレータートルネット
    7. タートルネックにスカーフの上級パンツスーツコーデ
    8. ベージュパンツスーツ×ボルドータートルネック
    9. グレージャケット×ネイビーパンツ×白ブラウス
    10. 黒タートルネック×ベージュジャケット×デニムパンツ
    11. 赤みブラウンタートル×赤パンツをネイビージャケットで引き締め
    12. ブラウンパンツスーツ×白カーディガン
    13. ベージュパンツスーツ×ピンクブラウス
    14. ネイビージャケット×白パンツ×ブルーシャツ
    15. ネイビーパンツスーツ×テラコッタトップス
    16. ネイビーパンツスーツ×白開襟シャツ
    17. グレーパンツスーツ×黒トップス
    18. 黒ジャケット×グレーパンツ×グレータートルニット
    19. ネイビーパンツスーツ×ストライプシャツ
    20. 黒ジャケット×グレーパンツ×ブルートップス×トレンチコート
    21. 黒ジャケット×黒パンツ×ブラウンニット
    22. ネイビーパンツスーツ×白ニット
    23. ストライプ黒スーツ×淡グレーハイネック
  3. スカート派必見! 新社会人に人気の服装
    1. グレージャケットスカートスーツ×黒ニット
    2. グレージャケット×グレーロングスカート
    3. ブラウンジャケット×ブラウンスカート
    4. グレーハイネックニット×黒ジャケット×ベージュスカート
    5. ベージュジャケット×グレータイトスカート×ブラウンカットソー
    6. グレージャケット×白タイトスカート×黒ニット
    7. 黒ノーカラージャケット×濃紺スカート×ラベンダーブラウス
    8. 黒セットアップスーツ×グリーントップス
    9. 黒ワンピース×ノーカラージャケット
    10. 白タイトスカート×白ジャケット×ストライプシャツ
    11. 黒タイトスカート×グレージャケット
    12. ブルーフレアスカート×黒ジャケット×水色トップス
    13. 黒ワンピース×ノーカラージャケット
  4. 最後に

新社会人におすすめの好印象な服装って?

パンツ派もスカート派も必見! 好印象が叶う新社会人向けコーディネートをご紹介します。挨拶回りや研修など、初対面のシーンが多い1年目は、第一印象がとても大切です。清潔感があり真面目な印象なのに、どこかおしゃれで親しみやすく話しかけやすいコーディネートを早速確認していきましょう。

・パンツ派はとことんスタイリッシュに
・スカート派は上品さを意識して

ジャケット×パンツ派はこう合わせる!

グレーセットアップ×ノーカラーブラウス

重ね着しづらいセットアップはあったか素材を選ぶのがポイント! もっさりと着込むのはみっともないから、機能に優れたセットアップを味方につけてスッキリしゃきっと過ごしたい。

  • ジャケット¥21,000・パンツ[共布ベルト付き]¥15,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)
  • シャツ¥19,000(ラ・エフ)
  • 手に持ったコート[共布ベルト付き]¥68,000(エッセン.ロートレアモン)
  • バッグ¥13,500・靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • ピアス¥7,500(スタジオ ファブワーク〈ミラ〉)
  • バングル¥5,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

グレーセットアップ×白ボウタイブラウス

ベーシックなグレーのジャケット×ワイドパンツは、光沢のあるボウブラウスでプレゼンにも対応。ソフトなブラウスで、マニッシュなツイードのセットアップを女らしく仕上げて。

  • ジャケット¥45,000・パンツ¥30,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)
  • ブラウス¥6,990(PLST)
  • ベルト¥13,000(ノーリーズ&グッドマン銀座店〈メゾン ボワネ〉)
  • バッグ¥65,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • ピアス¥16,000(DES PRÉS〈HELENA ROHNER〉)
  • リング¥250,000(イセタンサローネ 東京ミッドタウン〈カラットアー〉)

ネイビーセットアップ×白シャツ

定番の白シャツを合わせても今っぽく見えるネイビーセットアップ。ほんのり抜け感のあるVカラージャケットだから、きちんと着ても真面目に見えすぎないのがうれしい。

  • ジャケット¥23,000・パンツ¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)
  • シャツ¥24,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉)
  • バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)
  • 靴¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • メガネ¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • リング¥6,300(サイクロ〈CYCRO〉)

ベージュセットアップ×ベージュブラウス

まろやかな女っぽさが魅力のキャメルに近いベージュセットアップ。同色のブラウスをインして、ジャケット&パンツをキリッと着こなして。

  • ジャケット¥37,000・ブラウス¥19,000・クロップドパンツ¥22,000(アンタイトル エッセンシャルクルー)
  • バッグ¥65,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥46,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)
  • 時計¥40,500(ピークス〈ロゼモン〉)
  • ピアス¥3,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)
  • ネックレス[チェーン]¥62,000・ネックレス[チャーム]¥37,000(アガット)

黒ジャケットパンツスーツ×白レースシャツ

さりげなく光沢のある生地でドレッシーなスーツ。美シルエットのワイドパンツなので、フラット靴でも大人っぽい着こなしに。さらにエレガントな白レースシャツを合わせれば、女っぽさがアップ。

  • ジャケット¥42,000・パンツ¥26,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)
  • シャツ¥24,000(アルアバイル)
  • バッグ[TOMORROWLAND別注]¥75,000(TOMORROWLAND〈OAD NEW YORK〉)
  • 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)
  • ベルト¥16,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈メゾン ボワネ〉)
  • 時計¥65,000(リンクス オブ ロンドン青山店)
  • ブレスレット¥23,000(アガット〈agete〉)
  • ベアトップ/スタイリスト私物

ライトブルーのパンツスーツ×グレータートルネット

一見、着こなしが難しそうなライトブルーのパンツスーツは、インナーをグレータートルにして落ち着きとほっこり感をプラス。ジャケットのかっこよさはそのままにこなれた雰囲気で、ライトブルーの洗練さも際立つ。

  • ジャケット¥30,000・パンツ¥20,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)
  • ニット¥24,000(スローン〈スローン〉)
  • バッグ[キャメル]¥34,000(カレンソロジー青山〈マージ シャーウッド〉)
  • バッグ[白]¥5,000(エスケーパーズオンライン〈OPEN EDITIONS〉)
  • 靴¥44,000(TOMORROWLAND〈NEBULONI E.〉)
  • メガネ¥26,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)
  • ピアス¥13,500(GEMMA ALUS〈ジェンマ アルス〉)
  • リング¥13,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

タートルネックにスカーフの上級パンツスーツコーデ

ネイビーのパンツスーツに黒タートルとダークに落ち着きすぎるコーデには、首元にスカーフを巻いて顔周りを華やかに。約50×50cmのサイズは、2回固結びしても首元でもたつかないからおすすめ。

  • スカーフ¥8,800(フラッパーズ〈マニプリ〉)
  • ジャケット¥29,000・パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)
  • ニット¥22,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)
  • ベルト¥3,900(洋服の青山 新宿西口店〈n-line Precious〉)
  • バッグ¥8,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉)
  • ピアス¥43,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)

ベージュパンツスーツ×ボルドータートルネック

インナーのタートルネックを暖かみのあるボルドーにすると、ベージュのスーツもすっきりながら秋冬を意識したほっこりカラーに更新。ビジネスリュックもベージュで揃えてコーデに統一感を。

  • ジャケット¥23,000・パンツ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクスビームス〉)
  • バッグ[45×27×12]¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉)
  • Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉)
  • 靴¥19,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

グレージャケット×ネイビーパンツ×白ブラウス

グレージャケット×ネイビーの細身パンツを合わせたジャケパンコーデ。ダークカラーのボトムスには、淡い色味が華やぎアップのポイントに。ツヤ感のあるスタンドカラーブラウスでセンスアップして。

  • ブラウス¥18,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)
  • ジャケット¥35,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈マチュール フレームワーク〉)
  • パンツ¥19,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉)
  • バッグ¥28,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)
  • 靴¥42,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)
  • ピアス¥320,000・リング[人さし指]各¥100,000・[中指]¥146,000(TASAKI)

黒タートルネック×ベージュジャケット×デニムパンツ

ドライな色と長め丈で洗練モードなジャケットには、黒のタートネックで引き締め効果を狙って。デニムパンツでも、上半身が定番カラーコーデ、かつシルク混のジャケットが程よい光沢感を出し上品に決まる。

  • ジャケット¥59,000(ANAYI)
  • ニット¥12,000(INÉD)
  • パンツ¥24,000(アングローバル〈イレーヴ〉)
  • バッグ¥108,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈バッグズインプログレス〉)
  • 靴¥9,500(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈エミリ×ル タロン〉)
  • ピアス¥7,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)

赤みブラウンタートル×赤パンツをネイビージャケットで引き締め

茶色~赤のグラデーションで、一見難易度が高そうな赤ボトムスを攻略! 色気漂うモードな配色には、ネイビーのダブルボタンジャケットでオフィスで浮かないしっくりコーデに変身。

  • ニット¥6,900(Ungrid)
  • パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈ブラクトメント〉)
  • ジャケット¥58,000(H BEAUTY&OUTH〈エイチ ビューティ&ユース〉)
  • バッグ[参考価格]¥74,000(ブランドニュース〈ストラスベリー〉)
  • 靴¥13,889(バナナ・リパブリック)
  • リング¥10,800(フリュイジョリ)

ブラウンパンツスーツ×白カーディガン

上半身を美しく見せるマニッシュなパンツスーツコーデ。ツイード地もコンパクトなサイジングのおかげで女らしく着られる。Vネックのカーディガンをインして、袖や裾からちらりと「白」を効かせて。

  • 「ザ・スーツカンパニー」のジャケット¥21,000・パンツ¥12,000・カーディガン¥7,800・「ディ スティル」のベルト¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店)
  • バッグ¥45,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)
  • 靴¥66,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ニナ リッチ〉)
  • ピアス¥5,300(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)
  • バングル¥57,000(CHERRY BROWN〈チェリーブラウン〉)
  • リング¥16,000(Hooves〈IRIS 47〉)

ベージュパンツスーツ×ピンクブラウス

ほどよいハリ感による美しいシルエットが叶う、リネン系ジャケパンコーデ。凜々しい顔を引き出してくれるベージュにくすみピンクのブラウスをインして、かっこよさと女らしさのベストバランスを探りたい。

  • ジャケット¥42,000・パンツ¥29,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)
  • ブラウス¥28,000(ANAYI)
  • バッグ¥46,000(シップス 有楽町店〈イアクッチ〉)
  • 靴¥15,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • 時計¥80,000(フレデリック・コンスタント相談室〈フレデリック・コンスタント〉)
  • ピアス¥19,000(アガット〈agete〉)

ネイビージャケット×白パンツ×ブルーシャツ

キリッとした知的な印象のネイビージャケット。程よくきちんと感を演出するならノーカラージャケットがちょうどいい。白の知的配色の力を借りながら、サックスブルーの爽やかなシャツで軽快に着こなして。

  • ジャケット¥25,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)
  • シャツ¥17,000(BYMITY)
  • パンツ¥22,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉)
  • バッグ¥25,000(デミルクス ビームス 新宿〈ジャンニ ノターロ〉)
  • 靴¥21,000(ダイアナ 銀座本店〈タラントン by ダイアナ〉)
  • 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)

ネイビーパンツスーツ×テラコッタトップス

信頼感のネイビーに明るいテラコッタのインナーが、デキる女の洗練スーツスタイルに。堅くなりすぎないよう、スーツは女性らしく体にフィットする細身シルエットで、カラートップスや柄バッグを合わせてトレンド要素を盛り込んで。

  • ジャケット¥16,000・パンツ¥9,800(ザ・スーツカンパニー銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)
  • プルオーバー¥11,000(kalen BANNER BARRETT ルミネ新宿1〈バナー バレット〉)
  • ショルダーバッグ[4月発売予定]¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)
  • トートバッグ[バッジ付き]¥4,900(Maison de Beige)
  • 靴¥34,000(ショールーム セッション〈EXTRAORDINARY JANE〉)
  • 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉)
  • ピアス¥9,000(NOJESS)

ネイビーパンツスーツ×白開襟シャツ

ネイビーのセットアップスーツに白の開襟シャツで定番知的配色、信頼感のコーデ。小物はクリームベージュで色味は抑えつつまとめれば品よく仕上がる。

  • バッグ¥7,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)
  • 靴¥29,000(PIPPICHIC)
  • ベルト¥10,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈ルージュ・ヴィフ〉)
  • ピアス¥22,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉)
  • 時計¥66,000(アガット〈agete〉)

グレーパンツスーツ×黒トップス

グレーのシックなパンツスーツには、とろみ素材の黒ブラウスでさりげなくフェミニン要素をプラス。シルバーアクセサリーをちりばめて、大人の洗練コーデに格上げ。

  • ジャケット:THE SUIT COMPANY
  • パンツ:THE SUIT COMPANY
  • インナー:FONCE
  • パンプス:NEXTというイギリスのプチプラブランド
  • バッグ:BEAMSで購入
  • ネックレス:Tiffany & Co.
  • マリッジリング:Tiffany & Co.
  • ピアス:アブダビ旅行で購入
  • 時計:FENDI

黒ジャケット×グレーパンツ×グレータートルニット

黒のノーカラージャケットとグレーパンツできちんと感を演出。コーデはモノトーンでシックにまとめて、スカーフで遊び心をひとさじ加えるとぐっと洗練された印象に。

  • ジャケット¥42,000・パンツ¥28,000(Theory)
  • ニット¥21,000(SANYO SHOKA〈I マッキントッシュ ロンドン〉)
  • パンツ¥15,000(フレディ&グロスター二子玉川店〈シュテフィス〉)
  • バッグ¥26,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)
  • 靴¥16,000(Essay ラゾーナ川崎店〈カルメンサラス〉)
  • ネックレス¥11,000(ジュエッテ)
  • 時計¥18,000(ピークス〈ロゼモン〉)
  • ストール¥13,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

ネイビーパンツスーツ×ストライプシャツ

ほんのり光沢×細身のセットアップスーツなら、マニッシュになりすぎず女性らしさを纏える。ノーカラージャケットで清潔感を演出しつつ、ストライプシャツは今っぽいハンサムな太めライン&ゆるシルエットに更新して洗練度をアップ。

  • ジャケット¥29,000・パンツ¥20,000(BOSCH)
  • シャツ¥19,000(エストネーション〈エストネーション〉)

黒ジャケット×グレーパンツ×ブルートップス×トレンチコート

黒ジャケット×グレーのセンタープレスパンツで安定のオフィススタイル。インのトップスにブルーを差して、清潔感とクールな印象を引き寄せて。淡色系だから薄いベージュのトレンチともなじんで好バランス。

  • コート[ライナー付き]¥44,000(オンワード樫山〈23区〉)
  • ジャケット¥42,000・パンツ¥28,000(Theory)
  • プルオーバー¥17,000(イプセ)
  • パンツ¥15,000(フレディ&グロスター二子玉川店〈シュテフィス〉)
  • バッグ¥26,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)
  • 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • ピアス¥14,000(ジュエッテ)
  • ネックレス¥11,000(ジュエッテ)

黒ジャケット×黒パンツ×ブラウンニット

黒のシンプルなジャケパンも、ノーカラージャケットですっきり&おしゃれ見えを意識。インナーにテラコッタブラウンの旬カラーを差せば、定番コーデが一気に洗練モードスタイルへ早変わり!

  • ジャケット¥26,000(BOSCH)
  • ニット¥13,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉)
  • パンツ¥26,000(ADORE)
  • バッグ¥54,000(CPR TOKYO〈フリン〉)
  • 靴¥15,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)
  • 時計¥2,650,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)
  • ピアス¥28,000(ココシュニック)
  • バングル¥27,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

ネイビーパンツスーツ×白ニット

着回し力抜群、ネイビーのパンツスーツ。ノーカラージャケットに白ニットを合わせて爽やかに、洗練された雰囲気を纏って。トレンド小物でコーデの鮮度を高めて。

  • ジャケット・パンツ/上と同じ ニット¥6,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)
  • ベルト¥9,800(ルーニィ)
  • バッグ¥39,000(CPR TOKYO〈フリン〉)
  • 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)
  • 時計¥26,000(ピークス〈ロゼモン〉)
  • イヤリング¥4,950(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

ストライプ黒スーツ×淡グレーハイネック

スーツのストライプが縦ラインを強調し、スタイルアップにひと役買ってくれる。シンプルなシャツよりもハイネックのインナーを選ぶと、こなれた感じになり大人っぽく女性らしいやわらかな印象にも。

スカート派必見! 新社会人に人気の服装

グレージャケットスカートスーツ×黒ニット

顧客の声を元にサイジングを微調整してサンプルを製作する徹底ぶりで、ユーザーからも「体なじみがとにかくいい」と好評のスカートスーツ。首に沿って立ち上がるすっきりした襟まわりが、大人な印象に着こなせるポイント。

  • ジャケット¥29,000・スカート¥16,000・ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)
  • バッグ¥79,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥30,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ピッピシック〉)
  • 時計¥140,000(栄光時計〈サントノーレ〉)
  • ピアス¥19,000(Hooves〈IRIS 47〉)

グレージャケット×グレーロングスカート

ボトム選びにひと工夫! ディテールを加えれば〝スーツだけど華やか〟が叶う! パンプスのヒールやバッグにメタリックな要素を加えると、メリハリがUP。

  • ジャケット¥48,000・スカート¥34,000(Theory)
  • ブラウス¥19,000(HAUNT代官山/GUEST LIST〈HAUNT〉)
  • バッグ¥53,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉)
  • 靴¥45,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • タイツ¥1,200(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉)
  • ピアス¥18,000(ショールーム セッション〈MODERN WEAVING〉)

ブラウンジャケット×ブラウンスカート

セットアップ以外は、インナーも小物も黒でまとめて。インには、Vネックのリブカーディガンがおすすめ。リブやボタンの立体感が奥行きのある装いを叶えてくれる。

  • ジャケット¥63,000・スカート¥29,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)
  • カーディガン¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉)
  • バッグ¥46,000(コード〈VASIC〉)
  • 靴¥15,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • イヤリング¥9,000(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉)
  • ネックレス¥10,800(サイクロ〈CYCRO〉)

グレーハイネックニット×黒ジャケット×ベージュスカート

黒・ベージュ・グレーとベーシックカラーでまとめたセットアップは、落ち着いた印象でオフィスでも馴染む着こなし。マンネリにならないように、足元はパープルパンプスでアクセントを。

  • 靴[7]¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ネブローニ〉)
  • ジャケット¥80,000・スカート¥24,000(エストネーション〈エストネーション〉)
  • ニット¥38,000(ebure)
  • バッグ¥18,000(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ロウェル シングス〉)
  • 「ワンエーアールバイウノアエレ」のリング¥8,000・「ウノアエレ」のピアス¥73,000(ウノアエレ ジャパン)
  • バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉)

ベージュジャケット×グレータイトスカート×ブラウンカットソー

ベージュ×グレーのニュアンス配色を、ゆるシルエットのジャケットでかっこよく仕上げたコーデ。腰にかかるロング丈だからビッグトレンチの感覚でラフに着て。インのブラウントップスで引き締めて。

  • ジャケット¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)
  • カットソー¥22,000(プラージュ 代官山店〈エリカ カヴァリーニ〉)
  • スカート[共布ベルト付き]¥10,186(バナナ・リパブリック)
  • バッグ¥40,000(コード〈VASIC〉)
  • リング¥95,000(バーニーズ ニューヨークカスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉)

グレージャケット×白タイトスカート×黒ニット

オーバーシルエットのグレージャケットに白のタイトスカートを合わせた、ハンサムなスーツコーデ。ハイウエストのタイトスカートに黒ニットをインして、さりげなくスタイルアップを。

  • 「デミルクス ビームス」のジャケット¥32,000・「エッフェ ビームス」のスート¥46,000(ビームス ハウス 丸の内)
  • ニット¥30,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)
  • 「エドロバート ジャドソン」のバッグ¥62,000・「ソフィー ブハイ」のピアス¥64,000(フレームワーク ルミネ新宿店) リング¥10,000(ジュエッテ)

黒ノーカラージャケット×濃紺スカート×ラベンダーブラウス

眺め丈の濃紺タイトスカートにノーカラージャケットを合わせた通勤服コーデ。インナーをラベンダーに替えて、新入社員とは違うスーツ風スタイルに更新して。

  • バッグ¥59,000(T-square Press Room〈JOANNAMAXHAM〉)
  • ネックレス¥60,000(アズラボ)

黒セットアップスーツ×グリーントップス

黒セットアップのスーツにグリーンの鮮やかなトップスを合わせたコーデ。女性らしさを演出する、長め丈のスカートに入ったサイドスリットがエレガント。ヒールパンプスで上品にまとめて。

  • ジャケット:Theory
  • スカート:Deuxieme Classe
  • ブラウス:ノーブランド
  • バッグ:SAINT LAURENT
  • シューズ:銀座かねまつ
  • ネックレス:BELLESIORA

黒ワンピース×ノーカラージャケット

黒のひざ下丈ワンピースにノーカラージャケットの上品な黒コーデ。ノーカラージャケットの抜け感と、テールカットのワンピースのエレガントさが、より洗練された印象に。

  • ジャケット:M-PREMIER
  • ワンピース:M-PREMIER
  • パンプス:PIPPICHIC
  • バッグ:FURLA
  • リング:BOUCHERON
  • ピアス:gramb

白タイトスカート×白ジャケット×ストライプシャツ

白の上下でクリーンさと好印象が引き立つコーデ。タイトスカートでスタイルアップを狙いつつ、ジャケットのオフホワイトとインのストライプシャツで奥行きを持たせて。パンプスは落ち着いたグレーで、コーデを引き締めながらも優しげな表情に。

  • ジャケット¥27,000(ストラ)
  • シャツ[参考価格]¥32,000(アマン〈フィナモレ〉)
  • スカート¥14,000(ストラ)
  • 靴¥16,000(Essay ラゾーナ川崎店〈カルメンサラス〉)
  • ネックレス¥32,000(ココシュニック)

黒タイトスカート×グレージャケット

ジャケットに黒タイトスカートのかっちり定番スタイル。堅すぎず、洗練された女っぽいコーデに格上げするならとろみ素材を取り入れるとうまくいく。シャープな辛口小物でアクセントをつけるのも◎。

  • ジャケット¥43,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉)
  • ノースリーブニット¥14,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉)
  • スカート¥5,000(アダストリア〈レプシィム〉)
  • バッグ¥51,000(CPR TOKYO〈フリン〉)
  • 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)
  • 時計¥460,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉)
  • ピアス¥38,000(アガット)

ブルーフレアスカート×黒ジャケット×水色トップス

水色トップスとブルーのロングフレアスカートでつくる涼やかなブルーコーデを、黒のノーカラージャケットでキリッと引き締めた、信頼感あふれるコーデ。ブルーとも相性のいい茶系のベルトでウエストマークして、女性らしさもプラスして。

  • バッグ¥36,000(アマン〈ペリーコ〉)
  • 靴¥33,00o(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)
  • ベルト¥15,700(シップス有楽町店〈メゾンボワネ〉)
  • ブレスレット¥7,000(ウノアエレジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)

黒ワンピース×ノーカラージャケット

黒ジャケットとワンピースのオールブラックコーデ。黒のワントーンでも裾のディテールがきれいなワンピースだからシックに華やぎ感を出せる。小物でカラーを差して女性らしい装いに。

  • ジャケット¥26,000(BOSCH)
  • 靴¥39,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)
  • ワンピース¥43,000(Theory luxe)
Bitly

より

最後に

パンツ派もスカート派も必見の新社会人向けおすすめコーディネートをご紹介していきました。「誰がみても好印象」を崩すことなく、おしゃれなこだわりも意識したバランスの良い組み合わせを楽しみましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

コメント