定期購読者様限定ページはこちら

【知性を感じるニットの装い】セーター着用時の首元のテクニック編

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

ベーシックなクルーネックセーターの着こなしでは、首元のちょっとした演出にセンスが表れます。今回、定番である白Tシャツ以外に、覚えておくべきテクニックをご紹介します。これで手持ちのセーターも、ガラリと新鮮な印象を与えることができるでしょう。

より

小襟の白シャツ

モードなミニマル感が知性を倍加

ほんのりモードな印象を演出できるのが、このスタイルの魅力。極力ミニマルに合わせるのがキモで、セーターはダークネイビーやブラックなどのハイゲージ、シャツは白無地を選ぶとサマになります。

また、襟型はレギュラーカラーなど羽根の開きが狭めなものがベストマッチです。

  • シャツ3万7400円(ブリエンヌ パリ ディス/トゥモローランド TEL 0120-983-522)
  • セーター2万5300円(スローン/スローン TEL 03-6421-2603)

ポロシャツ

再び新鮮なポロ×セーターは無造作感を大切に

こちらはトラッドの王道的レイヤードですが、Tシャツ × セーターのスタイルが定着しきった今、再び鮮度を感じさせます。

天竺(てんじく)などのハイゲージではなく鹿の子ポロを選び、襟元に無造作なニュアンスをつけると今どきな印象に。

ベージュなど、差し色を利かせるとフレンチ風に装えます。

  • ポロシャツ1万5400円 (ラコステ/ラコステお客様センター TEL 0120-37-0202)
  • セーター4万6200円(コンテンポ/ヤエカ ホーム ストア TEL 03-6277-1371)

ラーTシャツ

若干あせたトーンの差し色を利かせるのがコツ

現在のスタンダードと言えるTシャツとのレイヤードは、定番の白ではなく、カラーTシャツを選ぶとより遊びのあるスタイリングに。その際、あまりパキッとしたビビッドカラーではなく、ほんのり色あせたトーンを選ぶとなじみがよくなります。

黒など濃色セーターと相性のいいテクニックです。

  • Tシャツ1万8700円(フェデリ/トレメッツォ TEL 03-5464-1158)
  • セーター4万9500円(チノ/モールド03-6805-1449)

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

SNSやブログでは語られない購読者限定のニュースレター配信。
購読者限定の特典も多数ございます。

ニュースレター配信のお知らせ
今なら初回2週間無料 Kazuhiro Mouri's Newsletter登録フォーム この度は、Kazuhiro Mouri’s Newsletterをご訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらのニュースレターは、僕が普...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント