【骨格タイプ別】アラサー女子が「太って見えなくなるコーデ」9選

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

縦にスッと長いシルエットや、洗練されたオーラをまとえるコーデを叶えるのはおなじみの骨格診断メソッド。ダイエットをしなくとも生まれ持った骨格タイプの長所を活かし、短所をカモフラする、黄金アイテムセットをタイプ別にご紹介します!

ストレートタイプにおすすめコーデ

シルエットが直線的なベーシックアイテムが縦に長い印象をあと押し

筋肉のハリが目立ち、立体的な体が特徴の骨格タイプ。丸みのあるデザインや装飾のあるもの、柔らかい生地は着太りするので、直線的でしっかりとした生地のシンプルなアイテムを。

直線を感じるかっちりアイテムを組合せて大人の余裕を発揮

前開きのシャツワンピースは、それ一枚ではもちろん、羽織りとしても活躍。バッグは四角いものをセレクトして。

  • シャツワンピース、Tシャツ、 デニムパンツ/物と同じ
  • バッグ¥58,300(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)
  • フラットシューズ¥27,500(ファビオルスコーニ/ファビオルスコーニ ルミネ有楽町店)
  • ネックレス¥15,235(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

 

セットインだけど、丈がほんのり長いジャケットでコーデを刷新

旬のドロップショルダーデザインは着太りする原因に。スタイルアップしながら今年らしさをまとうには、丈にこだわることが大切です。肩が落ちていないセットインデザインでも、長め丈をセレクトすれば、見慣れた×シャツワンピも今年顔に。ボタンを開けて首元を見せるのも大事。

  • ジャケット、シャツワンピース/物と同じ
  • バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)
  • ストール¥27,500(スロー)
  • パンプス¥29,700(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)
  • イヤリング¥4,320 バングル¥12,960(ともにアビステ)

 

ストレート体型の美脚を活かせる、〝ハーフパンツ〟という選択を

今季のitアイテム、ハーフパンツは、ストレート体型の細い膝下だからこそ似合います。ジャケットを合わせればほどよいきちんと感も出るので、一気に大人っぽく。ローファーと合わせればさらに旬。

  • ジャケット、Tシャツ、ハーフパンツ/物と同じ
  • バッグ¥27,500(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)
  • スカーフ¥17,600(マニプリ)
  • ローファー¥28,600(ファビオ ルスコーニ ペルワシントン/銀座ワシントン銀座本店)
  • ネックレス¥16,500(PHILIPPE AUDIBERT/マルティニークルコント ルミネ有楽町)

ウェーブタイプにおすすめコーデ

上半身を華やかに演出するアイテムと軽やかな素材でフェミニンに

上半身が薄く、下半身にはボリュームがあるのがウェーブタイプの特徴。シンプルな服を着ると間延びして寂しい印象になるので、上半身をいかに盛り上げるかが一番のポイントに。

女らしさのあるアイテム同士のレイヤードがスタイルアップに貢献

コンパクトなトップスやティアードスカートなど、ひと目で女のコらしさが伝わるアイテムが繊細な印象の骨格タイプに似合います。淡いトーン同士を重ねるのがおすすめ。

  • カーディガン、ノースリーブニット、スカート/物と同じ
  • バッグ¥19,800(ヴィオラドーロ/アルアバイル)
  • シューズ¥19,800(ファビオルスコーニ&ウォッシュ/WASHルミネ横浜店)
  • ネックレス¥16,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)
  • ブレスレット¥3,150(アビステ)

 

どこかひと味足りないときはカーデに頼ることでスタイルアップ


ボリューム袖のブラウスにティアードスカートという最旬のセット。ただ、ワンツーコーデだと間延びした印象になることも。そんなときは薄手のカーデで上半身にスパイスを。

  • ブラウス、カーディガン、スカート/物と同じ
  • バッグ¥42,900(ア ヴァケーション/ガリャルダガランテ表参道店)
  • サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX店)
  • イヤリング¥5,400(アビステ)
  • バングル¥7,930(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

 

繊細に紡がれたツイードカーデがパンツスタイルを盛り上げる

パンツが苦手な骨格タイプでも、ツイードカーディガンのような主役感のあるアイテムが一点あると、着こなしがしっくり見えます。足元は素肌が見えるサンダルを合わせると、全身が軽やかに決まり、ウェーブタイプらしいリズムのあるコーディネートに。

  • ツイードカーディガン、ブラウス、テーパードパンツ/物と同じ
  • スカーフ¥2,090(ディスティル/ザ・スーツ カンパニー銀座本店)
  • バッグ¥107,800(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)
  • サンダル¥52,800(ネブローニ/フラッパーズ)

ナチュラルタイプにおすすめコーデ

体のラインを拾わないざっくりとしたサイズのものをラインナップ

骨の存在感が強く出るナチュラル体型。しっかりとした肩や大きく目立つ膝は、ゆるりとしたサイズのアイテムで上手にカモフラージュ。ドライな感じの色がかっこよくキマリます。

ドライな感じの色、 ざっくりしたサイズ感を重ねて洗練度を高めて


ダボダボとしたシルエットがさらりとキマるのは、しっかりとした骨があるからこそ。色もくすみカラーがしっくりきます。

  • スウェット、スカート/物と同じ
  • バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)
  • ストール¥30,250(アソース メレ/ヴェルメイユ パーイエナ青山店)
  • フラットシューズ¥31,900(ペリーコ サニー/ガリャルダガランテ表参道店)
  • イヤリング¥5,400(アビステ)
  • バングル¥11,524(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

 

おうち着以上、おでかけ未満の服同士の着こなしが骨格にマッチ

外出の機会もぐんと減った今の時代にしっくりくるのは、〝おうち着以上、おでかけ未満の服〟。着ていて楽ちんだけれど、なんかオシャレな着こなしは、ナチュラル体型に似合う、ラフなもの同士で完成します。肌質とマッチするガサガサと音がするようなものをちりばめるのが正解。

  • マウンテンパーカ、Tシャツ、ワイドパンツ/物と同じ
  • バッグ¥41,800(アヴァケーション/アマン)
  • サンダル¥27,500(ペリーコ サニー/エスト ネーション)
  • ネックレス¥29,700(アダワットトゥアレグ)
  • バングル¥29,700(フォークバイエヌ/UTS PR)

 

ひとくせ足したいときはボリュームのあるものをひとまき


骨がしっかりとしているので、繊細なものや薄いものより、無骨で厚みのあるものが似合います。コーデになにか足したいときは、薄手のニットなどではなく、厚手のスウェットをぐるりと巻くことで全身がブラッシュアップ。ボリュームスニーカーでユニセックスにまとめて。

  • Tシャツ、ロゴスウェット、ワイドパンツ/物と同じ
  • バッグ¥198,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)
  • スニーカー¥36,300(ヨーク/UTS PR)
  • イヤリング¥12,960(アビステ)
  • ネックレス¥23,650(ペヨテバード/ZUTTOHOLIC)
CLASSY.(クラッシィ) 2021年 7月号 | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのCLASSY.(クラッシィ) 2021年 7月号。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またCLASSY.(クラッシィ) 2021年 7月号もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント