おしゃれなマタニティコーデをまるっとお届け!プレママ必見のコーデ集【春夏秋冬26選】

アパレルマグ
Processed with MOLDIV
スポンサーリンク

こんにちは。

徐々にお腹が膨らみ始め、そろそろマタニティウェアが必要な時期。だけれど、快適かつおしゃれなマタニティコーデがいまいちよく分からない…。そこで今回はお手本コーデだけでなく、お手本コーデに使われているアイテムに似たおすすめ商品も合わせてピックアップ! UNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)のプチプラコーデ集からおすすめのブランドまで、一挙にご紹介します♪

  1. マタニティウェアはいつから着る?
  2. 【周期別】快適なマタニティウェアを選ぶためのポイント
    1. 妊娠初期(15週まで)
    2. 妊娠中期(16週~27週)
    3. 妊娠後期(28週~)
  3. 【季節別】お手本コーデとおすすめアイテムを厳選してお届け
      1. ▼花柄のキャミワンピースは大人かわいい
      2. ▼ウエスト調整できるプリーツスカートなら安心
      3. ▼シャツワンピースは2wayで着回そう!
      4. ▼インナーしだいで表情が変わるオールインワン
      1. ▼鉄板のカジュアルスタイルはマタニティでも◎
      2. ▼暑い夏でも快適なレイヤードスタイル
      3. ▼パンツ派はレギンスが◎
      4. ▼ワイドシルエットで大人かっこよく
      5. ▼カラーワンピースなら一枚でおしゃれに決まる
      1. ▼シンプルニットを柄スカートで盛り立てる
      2. ▼秋が深まってきたら、そろそろアウターの出番!
      3. ▼迷ったらワンツーで決まるニットセットアップに頼って
      4. ▼サロペットスカートは年中無休!
      1. ▼見た目も体感温度もぐっと高まる、厚手のボアブルゾン
      2. ▼ダウンコート×ニットワンピースの楽ちん防寒スタイル
      3. ▼ガウンコートを羽織るだけで優雅な佇まいに転換
  4. 【シーン別】オフィスやフォーマルに相応しいマタニティウェア特集
    1. オフィス
      1. ▼セットアップで楽ちんワンツーコーデ
    2. フォーマル
      1. ▼品格が漂うツイードジャケット
      2. ▼襟のパールがエレガントな長袖フォーマルワンピース
      3. ▼パンツ派は、ドレスパンツを試してみて
  5. 【UNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)】のお手軽プチプラマタニティコーデ集
    1. UNIQLO(ユニクロ)のプリーツパンツ
    2. UNIQLO(ユニクロ)のタイトスカート
    3. GU(ジーユー)のカラーパンツ
    4. GU(ジーユー)のニットベスト
    5. GU(ジーユー)のシャツワンピース×黒パンツ
    6. GU(ジーユー)のコート×パンツ
  6. まとめ

マタニティウェアはいつから着る?

個人差もありますが、お腹の膨らみが気になりだすのは大体15週前後。ちょうどお腹の締め付けも気になる時期なので、まずはボトムスからマタニティウェアにチェンジしてみて
妊娠初期の段階は、ゆとりのあるデザインのものであればトップスは妊娠前に着ていたものでも充分対応可能です。周期が進みお腹が突き出てくると、妊娠前のトップスだと小さすぎることがほとんど。マタニティウェアへの移行のタイミングです。

【周期別】快適なマタニティウェアを選ぶためのポイント

ここでは妊娠初期から妊娠後期までの3つの周期に分けて、快適なマタニティウェアを選ぶポイントをご紹介! 多少の個人差もありますが、周期によって体調やお腹の膨らみも変わり、重視する点も異なってくるのでぜひ参考にしてみてください。

妊娠初期(15週まで)

妊娠初期のころは、まだお腹の膨らみもなく見た目では分かりにくいですが、お腹には小さな命が宿っているので油断は禁物! まずは歩いてもつまずかないように、ヒールのないスニーカーフラットシューズを用意することから始めてみて。
また、“つわり”がはじまった人は、胸や腹部の締め付けがきついと悪化するので、お腹の膨らみが気にならないとしても、早急にマタニティウェアへ切り替えましょう。ゆったりとしたゴムにボタンがついているようなサイズ調整ができるボトムスなら、妊娠後期まで長く使用できるので便利です。

妊娠中期(16週~27週)

お腹の膨らみもそろそろ気になりはじめる「妊娠中期」。トップスもボトムスもマタニティウェアへ移行するのが◎。 中期に入ったばかりのころは、トップスは手持ちのゆったりとしたものであれば違和感なく着こなせますが、終盤に近づくにつれてお腹が突き出るように大きくなります。お気に入りのお洋服が伸びてしまわないように、トップスもマタニティ専用のものに変更することを検討して
できるだけお腹の膨らみを隠したい人は、お腹のラインが出にくいワンピース×レギンスのスタイリングがおすすめです♪

妊娠後期(28週~)

妊娠中期よりもさらにお腹が大きくなる妊娠後期。服のデザインやお腹の膨らみによっては、マタニティウェアの買い替えが必要になることも。お腹の膨らみもかなり目立つので、気になる人はチュニック丈のゆったりとしたトップスを着たり、オーバーサイズのワンピースなどでAラインシルエットをつくったりするとGOOD!
臨月に入ったら、いつ陣痛がきてもいいように、いつでも外出できるようなルームウェアを着ておうち時間を過ごしておくと安心ですよ。

【季節別】お手本コーデとおすすめアイテムを厳選してお届け

まずは、季節別のマタニティコーデとともにおすすめの商品をご紹介します! どの季節でも“動きやすさ”と”おしゃれさ”を兼ね備えたスタイリングが重要。GU(ジーユー)やしまむらなどのプチプラブランドで似たようなアイテムを探すのも◎。

▼花柄のキャミワンピースは大人かわいい

お腹回りを締め付けないキャミワンピースでゆったり快適に。インナーを変えれば簡単に体温調節ができるので、一枚持っておくと妊娠後期まで対応できちゃう優れもの。花柄をセレクトして大人かわいく仕上げて♪ 肌寒さを感じるときは春コートを忘れずに。

▼ウエスト調整できるプリーツスカートなら安心

軽快な春の装いには欠かせないプリーツスカート。アジャスター付きのプリーツスカートなら、お腹の膨らみに合わせてサイズ調整が可能! サイドリボンがアクセントになった長袖カットソーは、パンツコーデでもスカートコーデでも合わせやすい丈感がGOOD。

▼シャツワンピースは2wayで着回そう!

シャツワンピースは、ワンピースとしてではなく前をすべて開けて羽織りとして活用することもできます! Tシャツとパンツのカジュアルコーデにさっと羽織るだけで、こなれ感が倍増。 寒暖差の激しい日の冷え対策にも重宝します。

▼インナーしだいで表情が変わるオールインワン

ワンピースと同様、マタニティコーデでよく見かけるオールインワン。お腹まわりの締め付け感がないのに加えて、合わせるインナーを変えるだけで表情ががらりと変わるのも人気の秘密。糖度高めのブラウスなら、足元はカジュアルなスニーカーで外すのが今っぽい。

▼鉄板のカジュアルスタイルはマタニティでも◎

キャミワンピースを使った、リラクシーなカジュアルスタイルはマタニティコーデでもどんどん活用して! ゆったりめのシルエットのものなら妊娠前のキャミワンピースでもOK。シンプルなTシャツと、スポーティなアイテムを加えてはつらつとしたマタニティコーデに。

▼暑い夏でも快適なレイヤードスタイル

おしゃれ指数がぐっとあがるレイヤード術をマタニティコーデでも活用! スリット入りのノースリーブワンピースから白のプリーツスカートを覗かせて、都会派カジュアルコーデへとアップデート。スカートの余韻ある揺れ感が、大人のかわいげを引き出します。

▼パンツ派はレギンスが◎

動きやすさを重視したい人はレギンスを重ね着するのもアリ! シンプルなノースリーブワンピース一枚だけだと物寂しい印象になるので、レギンスと重ねて奥行き感を出すと◎。カンカン帽の愛らしいアクセントが落ち着いたダークカラーコーデを盛り上げます。

▼ワイドシルエットで大人かっこよく

ノースリーブトップスの夏らしいヘルシーな肌見せがなんとも色っぽい! 夏になると明度の高い色を着てしまいがちですが、敢えてディープなブラウンのワイドパンツを穿くことで大人女子らしい落ち着きのある装いに。

▼カラーワンピースなら一枚でおしゃれに決まる

最近、マタニティコーデもなんだかマンネリ気味…。そんな人は着ているだけでテンションが高まる、鮮やかなカラーワンピースで気持ちを一新してみて! 合わせる小物はベーシックカラーで統一すると、カラーワンピースがより一層引き立ちます。

▼シンプルニットを柄スカートで盛り立てる

シンプルニットをレオパード柄のスカートと合わせて、秋らしく盛り立てて。シンプルニットはジャストサイズよりも大きめのものを選べば、こなれ感をまとえる。きちんと感のある黒のレザーアイテムを散りばめると、ゆったりとしたスタイリングがぐっと引き締まる。

▼秋が深まってきたら、そろそろアウターの出番!

秋が深まりだんだんと気温が下がってくると、必要不可欠になるアウター。ワンマイルでもさっと羽織れるボアブルゾンは、使い勝手抜群! 明度が明るい色を選ぶと、ブラウン×ベージュのこっくりカラーコーデに洗練感が宿ります。

▼迷ったらワンツーで決まるニットセットアップに頼って

スタイリングに迷った日は、ワンツーで大人っぽく決まるニットセットアップにお任せあれ。上下別々でも着られる、ヘビロテまちがいなしのアイテムです。重厚感のある黒のレザーアイテムを加えて、リラクシーながらもきちんと感溢れる装いにブラッシュアップ!

▼サロペットスカートは年中無休!

季節や気温に応じてトップスを変えることで、ロングシーズン愛用できるサロペットスカート。ラフなイメージが強いサロペットですが、プリーツ加工のおかげでスタイリングの糖度がぐんと上昇。まろやかなブラウンを基調とした、柔和な大人かわいいスタイルが完成。

▼見た目も体感温度もぐっと高まる、厚手のボアブルゾン

妊婦にとって冷えは大敵。冬は厚手のアウターでしっかりと防寒対策を行いましょう。基本のワンツーコーデに、ブラウンのボアブルゾンを羽織れば見た目も体感温度もぐっと高まる。その日の最高気温と最低気温に応じて、中のトップスをニットなどの暖かい素材のものに変えると◎。

▼ダウンコート×ニットワンピースの楽ちん防寒スタイル

ゆったりとしたサイズ感のニットワンピースは、お腹の締め付けが一切ないのでとっても楽ちん♪ そこに防寒のエキスパートアイテムである、ダウンコートをゆるっと羽織ってこなれた雰囲気に。ニットワンピースのラベンダーカラーが暗くなりがちな冬の装いに彩りを添えます。

▼ガウンコートを羽織るだけで優雅な佇まいに転換

モカのガウンコートを羽織ると、カジュアルなデニムコーデが途端にエレガントな印象に。お腹より少し上の位置で付属の紐を緩く結ぶと、メリハリがついたスタイリングに。レオパード柄の巾着バックを持って、さりげなくパンチを効かせるのがポイント。

【シーン別】オフィスやフォーマルに相応しいマタニティウェア特集

普段着と違い、オフィスやフォーマルのときは見た目のおしゃれだけではなく、周りの目や服装のマナーにも気を配ることが必要です。そこで、ここでは清潔感のあるオフィス・フォーマルコーデを厳選してお届け! 妊婦さんの身体に負担がかかりにくいだけではなく、きちんと感を兼ね備えたマタニティコーデをぜひチェックしてみて。

オフィス

▼セットアップで楽ちんワンツーコーデ

黒のセットアップで楽ちんワンツーコーデが完成! 上からジャケットやカーディガンを羽織るとロングシーズン着回せるところが嬉しい♪ 上下別々に着て、他のアイテムと組み合わせれば、着こなしの幅が一段と広がります。

フォーマル

▼品格が漂うツイードジャケット

シンプルなネイビーのワンピースにツイードジャケットを羽織ると、晴れの日にぴったりの上品スタイルに。ジャケットは目線が上がる腰丈なので、お腹が大きくても自然とスタイルアップが叶います。柔和なツイード素材に花のコサージュを添えて、品格を漂わせて。

▼襟のパールがエレガントな長袖フォーマルワンピース

ジャケットなしでもきちんと感が漂う長袖フォーマルワンピース。襟のパールのおかげでネックレスいらずなところも嬉しい♪ 他のアイテムも黒で統一して、仕上げにパールのイヤリングを添えれば、フォーマルシーンに相応しい優雅な装いに。

▼パンツ派は、ドレスパンツを試してみて

きちんと感は欲しいけれど、スカートだとちょっとフェミニンすぎる……そんな人は、足さばきのいいドレスパンツはいかが? ゆったりとしたワイドシルエットですが、センタープレス付なのでフォーマルなシーンに相応しいドレッシーな雰囲気をつくれます!

【UNIQLO(ユニクロ)とGU(ジーユー)】のお手軽プチプラマタニティコーデ集

オムツや哺乳瓶など、新生児を迎えるための準備に出費がかさみがち。できるだけマタニティウェアにかけるお金は抑えたい……! そんなときはプチプラブランドとして人気の高いUNIQLO(ユニクロ)GU(ジーユー)が強い味方になってくれることまちがいなし♪

UNIQLO(ユニクロ)のプリーツパンツ

伸縮性抜群のプリーツパンツ。お腹まわりの締め付けがないボトムスは妊婦にとっての必需品。ビッグシルエットのスウェットをベルトでウエストマークをすると、メリハリのあるリラクシーなコーデに。

UNIQLO(ユニクロ)のタイトスカート

タイトなボトムスも、伸縮性のあるリブ素材で難なくクリア。トップスのボーダー柄が、お腹の膨らみをさりげなくカモフラージュしてくれます。白のスニーカーで抜け感をプラスして洗練された着こなしに昇華。

GU(ジーユー)のカラーパンツ

こちらはマタニティ専用のボトムスではありませんが、ウエストを紐で調節できるのでマタニティ期でもOK。周期が進むにつれてお腹はどんどん膨らんでいくので、普段のサイズよりもツーサイズ上のものを選ぶと長期間愛用できます。

GU(ジーユー)のニットベスト

シャツ×ニットベストは季節の変わり目におすすめのレイヤードコーデ。アラン編みのニットは、見た目はもちろん素材自体も柔らかいので、お腹の締め付け感が気になるマタニティ期にはもってこいのアイテム。

GU(ジーユー)のシャツワンピース×黒パンツ

透け感たっぷりのシャツワンピースが旬のスタイルへとアシスト。あえてオーバーサイズをチョイスして、抜け感のあるマタニティコーデに。お腹の膨らみが気になる人にもおすすめのスタイリングです。

GU(ジーユー)のコート×パンツ

一番上に着るコートは、トップスを選ぶときよりも気持ち大きめのサイズを選ぶくらいがちょうどいい。チェック柄のステンカラーコートとチノパンツのマスキュリンな装いが、ブリティッシュな雰囲気を漂わせます。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント