定期購読者様限定ページはこちら

お手本になる!キャサリン妃の上品な着回しスタイル

CELEBRITY(セレブ)
スポンサーリンク

英国王室メンバーともなれば、お金に糸目をつけず、好きな服を次から次へと手に入れられるのではと想像してしまいますが、キャサリン妃がお気に入りの服をヘビロテするのは有名な話。彼女がファッションアイコンとして熱烈に支持される理由の1つも、着回しテクがお見事だから。 そこで本記事では、キャサリン妃のセンス抜群な着回しファッションを<コスモポリタン アメリカ版>と<タウン&カントリー>からご紹介

真っ赤なスカートスーツ①

2011年2月25日

キャサリン妃の着回しコレクションは、ウィリアム王子と結婚して公爵夫人になる前からすでにワードローブに持っていたよう。このルイザ・スパニョーリの真っ赤なスカートスーツを初披露したのは、結婚する2カ月前、スコットランドにある2人の母校を訪れたとき。

真っ赤なスカートスーツ②

2014年4月14日

それから3年後、オーストラリアとニュージーランドへのロイヤルツアーのために同じドレスをクローゼットから引っ張り出します。今回は温暖な気候に合わせて、タイツとタートルネックなしのスタイル。

真っ赤なスカートスーツ③

2017年2月6日

そしてさらに3年後、ロンドンにて。「チルドレンズ・メンタルヘルス・ウィーク」に同じドレスで登場。2014年のときとほぼ変わらないコーデですが、完璧だし、手を加えなかったのも納得!

ピンクのワンピース①

2014年4月23日

この絶妙なピンク色のドレスは、2014年のオーストラリア・ロイヤルツアーの初期に着たもの。本当にエレガントな着こなし♡ 当時、ワンピースなのかツーピースなのかと憶測が飛び交っていましたが、どうやらワンピースが正解のよう。

ピンクのワンピース②

2016年5月4日

『ヴォーグ』誌の表紙を飾った記念にも同じドレスで。ロンドンにあるナショナル・ポートレート・ギャラリーで開催された「ヴォーグ100:センチュリー・オブ・スタイル」のためのコーデでしたが、まさに“絵になる”姿

ブルーのコートドレス①

2014年4月10日

どうやら、同じ服を3回は着用するのが定着している様子!? このブルーのコートドレスは、オーストラリアとニュージーランドへのツアーで初披露されました。

ブルーのコートドレス②

2014年6月6日

わずか2カ月後。フランスで開催されたノルマンディー上陸作戦70周年記念式典でも着用。

ブルーのコートドレス③

2016年2月7日

さらに2年後には軍関連のイベントにも。パンプスは1回目と同じ可能性も…?

レーシードレス①

2014年4月18日

ビーチではレーシーなドレスで清々しい装いに。2014年のオーストラリアとニュージーランドのツアー中、オーストラリアで着たものです。足元はシンプルなヌーディーカラーのサンダル。

レーシードレス②

2014年7月2日

レーシーなドレスならウィンブルドン選手権の観戦にだってピッタリ! こちらも2014年。ちなみに大のテニスファンであるキャサリン妃は、ほぼ毎年ウィンブルドン選手権を観戦しています。

クリーム色のドレス①

2015年7月5日

長女の洗礼式ともなれば、当然ドレスにも気合が入るはず。2015年、シャーロット王女の記念すべきイベントでは、アレキサンダー・マックイーンのクリーム色のドレスを初披露。写真に映るジョージ王子のかわいい姿にも注目

クリーム色のドレス②

2016年6月11日

1年後、お人形さんのように愛くるしく育ったシャーロット王女を抱っこして同じドレスで登場! 帽子は違いますが、前回に引けを取らずおしゃれ エリザベス女王の90歳の誕生日を祝うトゥルーピング・ザ・カラーにて。

クリーム色のドレス③

2018年5月19日

メーガン妃とヘンリー王子の結婚式でも、この万能なオフホワイトのドレスが再び活躍。本当に同じドレスだったのか疑問視する声もありますが、かなり似ているので「着回し」認定しちゃっても良いでしょう!

インディゴブルーのツイードスーツ①

2017年2月28日

上品な「レベッカ・テイラー」のツイードスーツを最初に披露したのは、遡ること2017年。ドナルド・マクドナルド・ハウスを訪問した際の一着でした。

フェミニンに見えがちなフリンジも、インディゴブルーを選べば甘すぎず、大人っぽい印象に。

インディゴブルーのツイードスーツ②

2021年2月2日

自身がパトロンを務める「Place2Be」を通して、イングランド北部のダラム州にあるリボン・アカデミーの教師と、1対1でメンタルヘルスについて対談したときも、このツイードスーツをチョイス。

今回は、ゴールドのイヤリングを引き立てるようなポニーテール姿を披露しました。ちなみに、この日の足元はネイビーのスエードパンプスだったそうで、ワントーンコーデが素敵

真紅のクラシカルなフレアコート①

2018年12月25日

キャサリン妃と言えば、フィット&フレアなワンピースが定番! 2018年のクリスマス礼拝で着用したのは、「キャサリン・ウォーカー」のクラシカルなフレアコートでした。

ホリデー気分が高まるボルドーカラーの小物を積極的に取り入れて、深みのあるコーデに。

真紅のクラシカルなフレアコート②

 

 

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント