こんなに万能なんです!【ノーカラージャケット】の着回しコーデ5選

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

働くシーンの心強い相棒といえばジャケット!ハンサムに仕上がるテーラードも魅力的ですが、アラフォーの多様なシーンや着こなしに合わせるとなるとノーカラーが使い勝手抜群。そんなノーカラージャケットの着回しコーデを5つご紹介します。

今回着回すのは…イレーヴのノーカラージャケット

軽やかなコットン仕立ての、大きめのボクシーシルエット。明るいストローベージュがこれからの季節に最適ノーボタンでさらりと着られる。

  • ジャケット ¥56,000(イレーヴ)

他にもまだある!注目のノーカラージャケット

  • 左_ダブルボタンが品よく主張。ジャケット¥34,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉)
  • 中_セレモニーにも対応する知的なネイビー。ふっくらと軽い素材で、襟のステッチがアクセント。ジャケット¥69,000(エイトン青山〈エイトン〉)
  • 右_長めのAラインを、とろみ素材の落ち感が大人っぽく見せて。ひとつボタンがシンプルなアクセント。ジャケット¥32,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

ノーカラージャケット、5つの着こなし

重くなりがちなマキシフレアもノーカラーとなら軽やか

バランスが難しいジャケット×マキシ丈スカートにはノーカラーがうってつけ。長めのアイテム同士 でも直線的なラインがすっきり見えを叶える。

  • ジャケット ¥56,000(イレーヴ)
  • ニット¥17,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)
  • スカート¥8,100(ミラオーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)
  • バッグ[黒]¥163,000(八木通商 ZANCHETTI事業部〈ZANCHETTI〉)
  • [ゼブラ柄]¥3,800(ユーニード〈ウーア〉)
  • 〝ファビオル・スコーニ〟の靴¥24,000・〝ヘルミーナ・アセン〟のネックレス ¥ 13,000(アルアバイル)

洗練されたシンプル感が楽しめる、バンドカラーシャツとの重ねワザ

旬ディテールに更新するだけで、ジャケット×白シャツがこんなにも新鮮に上に目線がいく分、下はネイビークロップドでリーンに。

  • ジャケット ¥56,000(イレーヴ)
  • シャツ¥7,200(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉)
  • パンツ¥19, 000(カデュネ)
  • バッグ¥55,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ 〉)
  • 靴 ¥ 30,000(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)
  • ネックレス¥ 39,000(マルティニーク ルコント ルミネ有楽町〈GIGI〉)

フォトTのカジュアル感をノーカラージャケットできれいめにこなして

チープ見えは避けたいアラフォーのカジュアルコーデに、ノーカラージャケットはかなり有効。フォトTにはおるだけで、年齢相応のリッチ感がだせる。

  • ジャケット ¥56,000(イレーヴ)
  •  Tシャツ¥5,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店〈スタジオ54 ×ビューティアンドユース〉)
  • デニムパンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)
  • 〝アヴァケーション〟のバッグ¥54,000・〝ペリーコ〟の靴¥48,000(アマン)
  • サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)
  • リング¥4,909(アビステ)

レーススカートの甘さをボクシーシルエット& アースカラーで中和

たとえばこんなレーススカートのほかプリーツスカートなど、甘めボトムをゆったりしたノーカラージャケットがシャキッと都会的なムードに。辛口のアースカラーで洒落感もアップ。

  • ジャケット ¥56,000(イレーヴ)
  • プルオーバー¥ 6,800(アンクレイヴ)
  • スカート ¥32,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉)
  • バッグ ¥18,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)
  • 靴[ストラップ付き]¥ 7,400(マミアン カスタマーサポート)
  • 時計¥44,500(オ・ビジュー〈ロゼモン ノスタルジア〉)
  • ピアス¥30,000(リューク)

ボウタイにレザー風スキニー。主張強めな甘辛コーデにもすっとなじむ万能さ

シアーなボウタイブラウスをレザー風スキニーでクールに振った、最旬の甘辛コーデ。ノーカラーの直線的なラインが、トレンドのデコラティブな甘めブラウスにも難なくマッチ。足元はフラット靴でリラクシーに。

  • ジャケット ¥56,000(イレーヴ)
  • ブラウス¥18,000(ルーニィ)
  • 中に着たタンクトップ¥ 7,000(ティッカ〈ティッカ〉)
  • パンツ ¥ 28,000 (オットデザイン〈ルームエイト〉)
  • バッグ¥25,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)
  • 靴¥16,000(ダニエラアンドジェマ)
  • ピアス¥10, 000(フラッパーズ〈メラキ〉)
Domani(ドマーニ) 2021年 02 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのDomani(ドマーニ) 2021年 02 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またDomani(ドマーニ) 2021年 02 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント