ちょうどいい抜け感 ラフすぎない大人の「フラットシューズ」コーデ

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

きれいめフラットシューズは、ラフになりすぎず程よい抜け感を授けてくれるから大人にとって好都合。見本コーディネート5選を早速チェック。

大人にぴったりなフラットシューズコーデはこちら

パンツと同じ色のシューズなら、フラットでも脚長効果あり! さらにノーズの長いポインテッドトゥを選ぶことでさらに脚長に。白のボトムコーデは、ストライプシャツ合わせでクリーンにきめて。

白Tシャツとスキニーパンツのカジュアルルックは、ジャケットと黒バレエシューズを加えることで今っぽいテイストミックスに。足元がフラットシューズなので、きめすぎにならずこなれ見え。

ベージュのチュニックに馴染むよう、バレエシューズはメタリックゴールドをセレクト。パンツはクロップド丈を選んで足首を覗かせることで、フラットでも美バランス。

ノーヒールのローファーなら、きちんと感と抜け感の両方が欲張れちゃう。ボーダーカットソー×デニムパンツのカジュアルルックも大人見え。

白やエクリュといったニュアンスカラーコーディネートは、黒のグルカサンダルで程よい重厚感をプラス。引き締め効果も加わって、絵になるスタイルが完成。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント