定期購読者様限定ページはこちら

ぱっと見オシャレ!「大人女子のワントーンコーデ」7選【ベージュ編】

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

今季も引き続きトレンドの『ワントーンコーデ』。チャレンジしてみたいけど「部屋着っぽく見える」「地味になってしまう」とお悩みの方も多いのでは?そこで今回は、春におすすめなワントーンコーデ【ベージュ編】7選をご紹介していきます。

大人女子向け!ベージュワントーンコーデ7選

【地味に見えないベージュワントーン】肩掛けスウェットでひと手間感を演出

Tシャツ×デニムのカジュアルコーデは、ジャケットを羽織ってテイストMIXに着こなすのがトレンドです。仕上げに、ピンクベージュのスウェットを肩掛け。ベージュワントーンの装いに、ほどよいメリハリが生まれます。

  • デニム¥27,500( アッパーハイツ/ゲストリスト)
  • スウェット¥16,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道 )
  • ジャケット¥64,900(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)
  • Tシャツ¥ 13,200(ドゥーズィエム クラス/ドゥーズィエム クラス 青山店)
  • バッグ ¥37,400(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)
  • スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)
  • メガネ¥29, 700(アイヴァン/アイヴァン PR)
  • ピアス¥9,900ブレスレット¥16,500(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ハーフパンツのセットアップで涼しげに】ブルーのストールで華やぎをプラス

シンプルなベージュのパンツは、グレージュのニットとローファーを合わせて、トーンを揃えて着こなすのが正解です。ワントーンが物足りないと思ったら、キレイ色の小物をアクセントにすると初心者でも難なくクリア。

  • ニット¥36,000(エイトン/エイトン青山)
  • ハーフパンツ〔3月上旬発売〕¥11,000(アンクレイヴ)
  • 斜めがけバッグ¥143,000シューズ¥73,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)
  • エコバッグ¥5,800(COCUCA/ザ ストア バイシー代官山店)
  • ストール¥27,500(アソース メレ フォーロンハーマン/ロンハーマン)
  • ピアス¥8,000バングル¥17,000リング¥8,000(すべてワンエーアールバイ ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【セットアップを使ったワントーンコーデ】リネン素材で軽やかに

ジャケット×スカートのセットアップを使えば、難易度高めなワントーンコーデも簡単にまとまります。セットアップは季節感を意識したリネン素材をセレクト。カゴバッグやオレンジのスカーフなど、リゾートムードの小物とも相性抜群です。

  • ジャケット¥49,000スカート¥33,000(ともにサクラ/インターリブ)
  • ニットタンクトップ※3月上旬発売¥6,800(アンクレイヴ)
  • バッグ¥49,000(ペリーコ/アマン)
  • シューズ¥53,000(ネブローニ/アルア バイル)
  • スカーフ¥16,000〈マニプリ〉
  • ベルト¥8,000〈レフィエ〉(ともにフラッパーズ)

【ニュアンスカラーのワントーン】ピンクニットを肩掛けして春らしく

グレージュのデニムやベージュのジレなど、ニュアンスカラーアイテムを組み合わせれば、春らしいワントーンコーデの完成です。地味になりがちなベージュコーデこそ、キャッチーな小物でスパイスを加えるのがポイントです。

  • デニムパンツ¥8,470(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)
  • ジレ[共布ベルト付き]¥24,970(シップス/シップス 有楽町店)
  • ロンT¥14,300(ジェーン スミス × マイクオマリー©/UTS PR)
  • ニット¥29,700(スローン)
  • バッグ¥31,900(アニタ ビラルディ/CPR TOKYO)
  • ミュール¥28,600(2.718/ガリャルダガランテ 表参道店)
  • ネックレス¥22,550(アルス/ジェンマ アルス)

【ベージュのグラデーションで奥行きを】足元は締め色のブラックが◎

春っぽさ満点のベージュを重ねた、ヘルシーな着こなし。シャツを腰巻きして、膨張して見えがちなワントーンコーデに奥行きをプラスして。派手な色を使わなくても、女っぽくオシャレに仕上がります。

  • デニムパンツ¥25,300(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)
  • ニット¥30,800(COCUCA/ザ ストア バイシー 代官山店)
  • 腰に巻いたシャツ¥14,960(シップス/シップス 有楽町店)
  • バッグ¥162,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッド ソン 青山店)
  • サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)
  • ネックレス¥93,500〈ウノアエレ〉
  • ピアス¥7,700ブレスレット¥17,600〈ともにワンエーアールバイウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)

【キレイめカジュアルなワントーン】足元はスニーカーでラフにまとめて

透け感のある白シャツにプリーツスカートを合わせた、キレイめ春コーデ。色味を合わせたベージュのトレンチを肩掛けすれば、トレンドのベージュワントーンコーデの完成です。足元はスニーカーで、ほどよくカジュアルダウンさせるのがポイントです。

  • シャツ¥10,500(SNIDEL/SNIDELルミネ新宿2店)
  • トレンチコート¥42,000(エストネーション/エストネーション)
  • 中に着たキャミソール¥8,900(カデュネ/カデュネ プレスルーム)
  • スカート¥12,273(ノーク)
  • バッグ¥14,000(ヴィスク/シップス有楽町店)
  • スニーカー¥72,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)
  • ピアス¥32,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉
  • ブレスレット〈上〉¥148,000ブレスレット〈下〉¥120,000〈ともにウノアエレ〉(すべてウノア エレジャパン)
  • ネックレス¥39,000〈アルポ〉リング¥9,460〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)

【シックなベージュワントーン】ロング丈のジレで縦ラインを強調

プレーンなロンTにベージュのパンツを合わせた、シンプルなワンツーコーデ。ベージュのジレを重ねることで、ワントーンの着こなしに立体感が生まれます。足元のスニーカーもベージュでまとめて、統一感を意識して。

  • スニーカー¥12,100(コンバース×ALEXIA STAM/ALEXIA STAM)
  • ジレ¥37,400(ドレステリア/ドレステリア 新宿店)
  • ロンT¥11,550(スローン)
  • パンツ¥24,200(セピエ/ガリャルダガランテ表参道店)
  • バッグ¥69,300(ア ヴァケーション/アマン)
  • ピアス¥6,300(アビステ)
  • ネックレス¥9,350(インムード/フォーティーン ショールーム)
  • バングル¥38,500(フォークバイエヌ/UTS PR)

今季も注目の『ワントーンコーデ』は、トップスを肩掛けしたり、小物でアクセントを加えることで、着こなしにメリハリが生まれます。

Bitly

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント