定期購読者様限定ページはこちら

もう苦手なんて言わせない! コンサバにみえない白パンツの正解コーディネート4選【おしゃれな大人の着てる服】

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

いよいよ夏本番。どんな服を選べばいい? 着こなしは? 街のおしゃれな大人のスタイルと、今買うべきアイテムをまとめてチェック!

Bitly

より

印象的な柄シャツを白パンで攻略

渡邉浩貴さん(30歳/レショップ スタッフ)
マーブル柄がインパクト大のピリオドフィーチャーズのシャツに、爽やかなリパーパスの白パンを合わせた渡邉さん。「シャツのデザインが強いので、パンツも着こなしのアクセントになるホワイトを選ぶぐらいがちょうどいいんです」。

思い切ってオールホワイトに!

佐野慎一さん(32歳/自営業)
白パンをはくなら、いっそ上下ともホワイトで揃えたほうがコンサバに見えない。「スタジオニコルソンのパンツにヴィンテージのディオールのノーカラーシャツを合わせてクリーンにまとめました」。スニーカーとバッグで黒を効かせて引き締めた。

ホワイトの着こなしはパーマとも相性抜群

嶋佐昌大さん(30歳/美容師)
こちらもオールホワイトでまとめた嶋佐さん。アクネのカットソーは半袖ではなく、八分袖をチョイス。上下で白のトーンを合わせ、タックインすることで統一感のある着こなしに。「要所に黒を取り入れました。ちなみにパーマは最近かけました」。

白パン×レザーでもモダンに仕上がる!

栗山峻一さん(29歳/販売員)
セラードアのパンツとスティーブン アランのバケットハットでホワイトを取り入れ、涼しげにまとめた。グルカサンダルやレザーバッグなど、コンサバになりがちなアイテムを合わせながら、色数を絞ることでモダンに仕上げている。

Bitly

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント