定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

やっぱり夏の足元は「トングサンダル」ラフすぎない、大人に似合うコーデ術

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

ビーチサンダルやコンフォートサンダル…… 様々なバリエーションで夏コーディネートの完成度を上げる「トングサンダル」。本記事では、様々なタイプのトングサンダルを使ったコーデ見本をお届け。

トングサンダルで夏コーデの完成度アップ!

「ラフに傾けない=ヒールをセレクト」という単純ルールに従って、ヒールトングサンダルをセレクト。鮮やかグリーンと紐状のトングなら今っぽさ抜群。他のアイテムはベーシックカラーを選ぶと足元の色と喧嘩せずすっきり。

白ワンショルダートップス、エクリュパンツ、ミントグリーンのシアーロングシャツのように、淡い色にこだわってニュアンスたっぷりに。足元には、色馴染みの良いベージュビーチサンダルを迎え抜け感を演出。

鮮烈な赤のワンピースには、フラットなトングサンダルとコットントートバッグで気負いなくまとめるのが吉。トングサンダルはソールに厚みがあるので、ラフになりすぎず今っぽい表情に着地。

サムループトングサンダルなら、ほんのりモード感が漂ってお洒落な雰囲気に。白とブルーで構成すれば、すっきり爽やかにまとまり涼感のある着こなしに。

赤ロゴがアクセントの白Tシャツに、黒のギンガムチェックパンツを合わせプレイフルな着こなしへ。ソールに厚みがあるおかげでラフすぎないトングサンダルを活用し、今っぽいバランスを追求。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
定期購読(サブスクリプション)サービスのご案内をご訪問頂き誠にありがとうございます。 noteでのサービス提供廃止に伴って、noteで提供しておりました過去の有料コンテンツならびに、これからの有料コンテツは全て「Kazuhiro Mour...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント