定期購読者様限定ページはこちら

アラサーが今すぐ乗りたい!春のマストバイトレンド10選

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

いまいち盛り上がれない世の中だけど、華やかな春のお洋服でテンションあげてこ!
今シーズンは全体的に甘ムードで、大幅な変化はないけれど、ちょっとしたマイナーチェンジは逃さず押さえるべき。
その上で、もちろんこんな状況下ですから、上半身映えやラク可愛も考慮しつつ、大人が乗れるトレンドをピックアップしました。

まず押さえるべきは、わかりやすく今っぽくなれる「ビッグカラー」

一番のビッグトレンドといえばなんといってもコレ!
一見難しそうに見えるけど、ほぼ白か黒のブラウスなので誰でも似合うし、困ったらデニムに合わせれば簡単にキマる!
取り急ぎ調達したいのは、一番使える白のブラウス。
甘さを抑えるために、ボトムはパンツ一択!1枚で着るには寒い今の時期は、スウェットに重ねてハズすのがオススメです。

  • フリルカラー付きブラウス¥20,900/ジャスグリッティー
  • Tシャツ[一部店舗のみ販売]¥1,990/GU
  • エコレザーパンツ¥5,990/オペーク ドット クリップ
  • バッグ¥16,000/MARCO MASI(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)
  • イヤリング¥8,100、リング[左手人差し指]¥8,500/ともにリプサリス(ロードス)
  • リング[右手薬指]¥13,000/ステラハリウッド
  • フラットシューズ¥13,000/ROSE BUD(ROSE BUD ルミネエスト新宿店)

モノトーンか寒色を選ぶとほどよく大人可愛い

写真右から・格子編みとテープのレースは存在感も強すぎないし、甘すぎずオシャレ見え。
つけ襟タイプは便利でイチオシ!

  • ディテールがレース襟付き白ブラウス¥28,000/ルル・ウィルビー(アルアバイル)

自動的に微糖に仕上がる黒なら安心。
首元も適度に空いているのでNOTおこちゃま!

  • 襟付き黒ブラウス¥15,000/アプワイザー・リッシェ

通勤でお約束のブルーストライプも甘さのブレーキに有効です。

  • 刺繍襟付きブルーストライプブラウス¥16,000/ジャスグリッティー

中途半端はNG!今年の「フリル付き」は思いっきり!

フリル使いは春の定番だけど、中途半端じゃなく、大げさなくらいが今年は正解!
ベーシックカラーを選べばイタくならないし、トップスの場合はカジュアルボトムを合わせて甘さを押さえればOKです。
さらに小物使いにも気を配って!
かっちりしたバッグを持つとそれこそ老け見えするので、かごバッグなど遊びのあるものを合わせるのがルールです。

  • フリルシャツワンピース¥25,000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)
  • バッグ¥53,000/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス)
  • イヤリング¥14,500/ルーカス ジャック ロンドン(シップス 有楽町店)
  • バングル¥250,000/ウノアエレ(ウノアエレ ジャパン)

おなじみの「ドッキングワンピ」がさらに進化して引き続きIN

サクッと1枚着るだけでサマになるドッキングワンピは、この春さらにバリエ豊富にお目見えしてるので、引き続き時短オシャレがフレッシュに楽しめます!
今季とくに目につくのが、ベストをレイヤードしたデザイン。
しかも、ニュアンシーなワントーン使いならさらに今っぽ!ぼんやりしないように、スカーフ柄のバッグでアクセントも効かせて。

  • ドッキングワンピース¥18,000/FRAY I.D
  • バッグ¥14,000/マニプリ
  • ピアス¥2,000/スリーフォータイム(ジオン商事)
  • バングル¥32,000/ステラハリウッド
  • パンプス¥48,000/ネブローニ(フラッパーズ)

春の流行配色は「クリーミーイエロー&オレンジ」でキマリ

カラーパレットが華やかな春は、思いきり色×色コーデを楽しみたい。
それも今季は、クリーミーな色同士の掛け合わせが旬!
とくにイチオシは、フレッシュなクリーミーイエローとオレンジのコンビ。
それぞれを透け感のあるアイテムに落とし込めば、春らしい軽やかさも出せてうるさくなりません。
シャツを前裾INしてバランス感も今っぽく。

  • シアーシャツ¥22,000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)
  • フレアスカート¥15,000/リランドチュール
  • サングラス¥2,273/フレックス
  • イヤリング¥2,800/オギ―、バングル¥40,000/masae(ともにロードス)
  • バッグ¥56,000/ケイト・スペード ニューヨーク(ケイト・スペード カスタマーサービス)
  • ミュール¥9,500/JETEE(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)

女っぽアイテムに落とし込むのがオススメ

レイヤードもできるシャツタイプだから、インナーに色をぶつけるのにお役立ち。

  • シアーシャツワンピース¥19,000/FRAY I.D

ふわっとした色味でしかも花柄だと子供っぽくなりがちなので、しゃらんと落ち感のあるスカートをチョイス。

  • 花柄シアースカート¥3,800/Isn’t She?

ボトムは映えな「ボリューミーなデザインスカート」が推し!

どこのブランドも、ボトムの推しは圧倒的にスカート!それも、段々フリルや変形プリーツなど、デザインが効いてるものが目白押しで、とにかく映え。
大げさにならずデイリーに着こなす秘訣は、ニュアンシーな色味や透け素材を選ぶこと。
同系色でコーデになじませて足元はコンバースでハズせば、一歩先ゆくワントーンコーデに!

  • チュールスカート¥22,000/CELFORD
  • デニムジャケット¥13,000/ココ ディール
  • ロングTシャツ¥6,900/リリアン カラット
  • バッグ¥32,000/マロウ(シップス 大宮店)
  • イヤリング¥2,500/31 Sons de mode(ヒロタ)
  • バングル¥10,000/イロリエール(ロードス)
  • スニーカー¥6,500/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

ギンガムチェック」をシンプル仕上げで大人可愛く着たい

ガールなギンガムは、定番のモノトーンを筆頭に、カラーものや柄の大小もいろいろバリエ豊富で今年もやっぱり可愛い!
しかもお洋服から小物まで様々なアイテムでお目見えしてるから、タイプの子と必ず出会えるハズ。
着こなし的には、若くなりすぎないようにモノトーンでシンプルにまとめて、どこか一点をポイントにするのが鉄板です。

  • ギンガムチェック柄ニット¥5,900、バッグ¥8,900/ともに31 Sons de mode(ヒロタ)
  • スキニーデニムパンツ¥14,000/Moname(カイタックインターナショナル)
  • イヤリング¥5,000/アルアバイル
  • バングル¥20,000/masae(ロードス)
  • パンプス¥2,490/GU

今年っぽいアイテムで取り入れて目新しく!

面積の大きいワンピは微糖なモノトーンを選ぶのがベター。透け感のある素材なので、大人っぽさもキープ!

  • シアーチェック柄ワンピース¥15,000/ココ ディール

パンツなら色物に挑戦してみるのもオススメです。

  • ギンガムチェック柄パンツ¥5,360/mite

足元だったらキャッチーな色で遊んじゃうのもアリ!パンプスやサンダルより、ミュールがイマドキ。

  • ギンガムチェック柄ミュール¥8,900/31 Sons de mode(ヒロタ)

きれいめ「ジョガーパンツ」でリラクシーモードはまだ続行!

主軸は断然スカートだけど、パンツだったら唯一ジョガーパンツがNEWトレンド!
カジュアルになりすぎないサテン素材を選べば、ちゃんと女らしくはけて甘派も安心!
全体を淡いトーンでまとめると春っぽいし、スウェット合わせでもちゃんときれいめ。
足元はもちろんパンプスが鉄則だけど、スクエアトゥのメッシュパンプスでちゃんと更新を!

  • サテンジョガーパンツ¥14,000/ザ ヴァージニア(ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店)
  • スウェットトップス¥4,500/ViS(ジュンカスタマーセンター)
  • 中に着たTシャツ¥1,500/UNIQLO
  • バッグ¥14,000/キリムアーツ(フラッパーズ)
  • ネックレス¥17,800/ステラハリウッド
  • リング[右手人差し指]¥11,000/ウノアエレ(ウノアエレ ジャパン)
  • パンプス¥7,400/RANDA

point

カジュアルなスウェットにあえてエレガントなパールネックレスの組み合わせが絶妙にスタイリッシュ!
それも普通のパールより、最近いろんなブランドからお目見えしてて人気急上昇中のバロックパールが新鮮です。
いびつなフォルムが抜け感を醸して、カジュアルアイテムとも好相性!

ずっと流行ってる「パーカ」も春仕様にマイナーチェンジ!

大好きパーカが春もさらに可愛く進化してるので、リニューアルしなくっちゃ!
ボンディングっぽい地厚素材にニュアンスカラー、そしてサイドスリット入りなど、ルーズフィットだけどガールに着こなせるディテールが主流です。
合わせは、パンツよりも派手スカートが簡単でオススメ。
ちなみにパーカコーデのときのバッグは小ぶりが絶対!

  • パーカ¥14,000/マイストラーダ 
  • ストライプ柄タックスカート¥22,000/アルページュストーリー 
  • バッグ¥11,000/アルアバイル 
  • ピアス¥32,700/アニカ・イネズ(シップス 神戸店) 
  • リング[左手人差し指]¥4,910/アビステ 
  • リング[左手薬指]¥9,800/ステラハリウッド 
  • リング[右手薬指]¥17,000/ウノアエレ(ウノアエレ ジャパン) 
  • スニーカー¥16,300/JILLSTUART shoe(モーダ・クレア)

甘い春トップスと「サロペット」のコンビ使いがアツイ!

春らしい甘トップスをINして着ると、ほどよくガーリーカジュアルに仕上がるサロペットもキテます!
王道のデニムも可愛いけど、間違いなく女っぽく着こなせるのは、ラベンダーなどの華やかなカラーもの。
淡いパステルトーンでやんちゃ感にブレーキをかけて。
エッジィな小物使いやしっとり女っぽいウェットヘアもポイントです!

  • シアーブラウス[ボウタイ付き]¥16,000/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス)
  • サロペット¥29,000/TICCA
  • ゼブラ柄バッグ¥5,400/カシュカシュ(アンビリオン)
  • イヤリング¥3,000/マチルダローズ
  • リング[左手人差し指]¥1,900/ビードットユー(ロードス)
  • リング[右手人差し指]¥20,000、チェーンブレスレット¥12,000/ともにウノアエレ(ウノアエレ ジャパン)
  • フラットシューズ¥4,900/MEW’S REFINED CLOTHES

point

サロペットをほっこりさせないためには小物使いがキモ!
ミーハーでとんがったディテールのものをぶつけるといい塩梅に仕上がります。
ゼブラ柄のバッグはぼんやり配色のアクセントにもなるし、サロペットと抜け感がマッチするフラットシューズを合わせるなら、スニーカーよりかちっとしたスリッポンが正解!

「モノトーンバッグ」&「ニュアンシーな靴」

春色コーデになじんでほどよくシェイプ!

黒が効いてる柄といえば、使いやすいのはアニマル柄!中でもゼブラは目新しさもあるし、パターンが幾何学的でもあってコーデを選ばず、まさに万能!

  • ゼブラ柄巾着バッグ¥4,500/スリーフォータイム(ジオン商事)

定番のレオパもオススメ。ただし素材感が春っぽいものをチョイスして。

  • レオパード柄ショルダーバッグ¥54,000/ア ヴァケーション(シップス 有楽町店)

スクエアトゥにローヒールのがんばってない感が今のテンションにマッチ。

  • パープルパンプス¥13,000/ROSE BUD(ROSE BUD ルミネエスト新宿店)

華やかだけど主張しすぎないシャーベットカラーは、とくに寒色が使いやすい!

  • ミントミュール¥13,000/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ ルミネ新宿店)

まとめ

どうでしたか?
参考にしていただければと思います。

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント