定期購読者様限定ページはこちら

アラサー女子の「秋のデニム」大人カッコいいコーデ8選

CORDE・DRESSING(コーデ・着こなし)
スポンサーリンク

1年を通して使える『デニム』を使ったコーディネート。定番アイテムだからこそ、「秋っぽい着こなし方を知りたい」「今年らしくアップデートさせたい」とお悩みの方も多いのでは?そこで今回は、秋におすすめの最新デニムコーデ8選をご紹介していきます。

より

2021年最新!初秋のデニムコーデ8選

【クールな印象のグレーデニム】
ブルーのカーディガンを差し色に

白Tシャツ×グレーのスキニーデニムを合わせた、ヘルシーなコーデ。キレイ色のオーバーサイズカーデをざっくり羽織って、シンプルな装いにアクセントを。足元はボリューミィな黒ブーツで、ちょっぴりクールな雰囲気にシフトして。

  • ブーツ¥40,700 バッグ¥49,500(ともにコーチ/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)
  • カーディガン¥47,300(ラス/RHCロンハーマン)
  • Tシャツ¥8,800(+81BRANCA/UTS PR)
  • デニムパンツ¥35,200(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)
  • サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)
  • ピアス¥9,900 ブレスレット¥15,400(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

 

【旬のブラウスには相性抜群のデニムを】
デコルテの肌見せで女っぽさと抜け感を両立

トレンドのブラウスは、デニムを合わせてカジュアルダウン。重くなりがちな黒ブラウスは、Vネックデザインをセレクトするのが◎。ほどよい肌見せで、抜け感と女っぽい雰囲気を両立させて。

  • ブラウス¥17,600(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)
  • デニムパンツ¥36,300(RHヴィンテージ/ロンハーマン)
  • ハット¥23,400(CA4LA/CA4LAプレスルーム)
  • ピアス¥58,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
  • バッグ¥221,100(JIMMY CHOO)

 

【ボルドーのブラウス×デニム】
テイストMIXな秋のデートコーデに

取り入れるだけで着映えする、ティアードブラウス。ボルドーを選べば、秋らしい印象に仕上がります。ボトムスには、いつものデニムを。長め丈のブラウスなら、気になるお尻周りの体型カバーもバッチリです。

  • ブラウス¥38,500(マーレット/サザビーリーグ)
  • デニムパンツ¥24,200(レッドカード/ゲストリスト)
  • バッグ¥40,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)
  • サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)
  • ピアス¥12,100バングル¥8,800(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

 

【旬の淡色ストレートデニム】
ブルーのグラデーション配色コーデに

いつものデニムコーデを今年っぽくアップデートするなら、ブラウスを合わせるのがおすすめ!ふわっとしたボリューム袖が華やかなブルーのブラウスなら、キレイめだけどほどよくカジュアルな雰囲気に。全体をワントーンでまとめることで、手軽にオシャレ見えが叶います。

  • ブラウス[インナーキャミ付き]¥8,470(Mila Owen)
  • デニムパンツ¥29,700(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)
  • バッグ¥36,300(VASIC/ヴァジックジャパン)
  • イヤリング¥16,500(ココシュニック)

 

【トレンドの薄めブルーデニム】
ベージュシャツ×黒ニットをレイヤード

今季新しくデニムを買うなら、ライトブルーのウォッシュが効いたデザインがおすすめ。トップスには、プレーンな黒のタートルニットを。ベージュのオーバーサイズシャツをさらりと羽織って、シンプルなワンツーコーデに、奥行きをプラスするのがポイントです。

  • シャツ¥16,500(スリースクエア)
  • タートルネック¥24,200(エイトン/エイトン青山)
  • デニムパンツ¥26,400(レッドカード/ゲストリスト)
  • ネックレス¥55,000(ReFaire/UTS PR)

 

【ストレートデニムをレイヤード】
ティアードワンピの甘さを中和させて

可愛らしい雰囲気の白のティアードワンピースは、デニムを重ねて甘さを緩和させるのが正解です。足元には、ニュアンスカラーのスニーカーで、こなれた雰囲気をプラスして。

  • スニーカー¥10,890(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)
  • ワンピース¥71,500(マーレット/サザビーリーグ)
  • デニムパンツ¥31,900(ハイク/ボウルズ)
  • バッグ¥66,000(ドレステリア/ドレステリア二子玉川店)
  • バッグに付けたスカーフ¥14,300(マニプリ)
  • イヤリング¥8,690(オクト/フォーティーン ショールーム)
  • ネックレス¥42,900(ハルポ/ロンハーマン)
  • バングル¥9,720(アビステ)
  • 【Yuta】スニーカー¥15,180(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)
  • トレーナー¥37,400Tシャツ¥17,600パンツ¥42,900(すべてエイトン/エイトン青山)
  • 手に持った帽子¥4,180(ニューエラ)
  • メガネ¥33,000(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)

 

【ラフな雰囲気のデニムコーデ】
盛り袖デザインのブラウスで上品に

可愛らしい印象のリボン袖のブラウスは、黒を選んで大人っぽく着こなして。ボトムスは、プレーンなデニムを。ブラウス×デニムの組み合わせは、こなれ感がありつつも今年っぽく仕上がるので、今季イチオシのコーディネートです。

  • ブラウス¥36,300(EVA MANN/THIRD MAGAZINE)
  • パンツ¥30,800(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ・ヒューマニ ティ)
  • ハット¥17,820(CA4LA/CA4LAプレスルーム)
  • ネックレス¥36,300(アカシックツリー/シップス プライマリーネイビーレーベル)
  • リング¥60,500(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
  • バッグ¥124,300(トッズ/トッズ・ジャパン)

 

【デニム×フォトTシャツ】
ジャケットでコーディネート感をUP

細身のストレートデニムに、引き続きトレンドのフォトTシャツを合わせて、大人カジュアルな秋コーデの完成。ツイード素材のジャケットをさらりと羽織って、しっとり大人っぽいムードをプラスして。足元はジャケットとリンクさせた、赤系のパンプスで、カジュアルコーデにきちんと感を。

  • Tシャツ¥15,400(JANE SMITH×Colin Laneⓒ/UTS PR)
  • デニムパンツ¥36,300(マザー/サザビーリーグ)
  • ジャケット¥27,500(ジョン ブラニガン/アルアバイル)
  • バッグ¥407,000パンプス¥113,300(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)
  • サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)
  • ロングネックレス¥13,200バングル¥20,900[ともにAMAN ONLINE STORE限定]
  • ピアス¥9,790ネックレス¥15,400(すべてアンセム フォーザ センセズ/アマン)

まとめ

誰もが1枚は持っている定番アイテム『デニム』を使った着こなし。カジュアルはもちろん、合わせるアイテム次第で、キレイめにも辛口にもシフトすることが可能です。ぜひ、この記事を参考にして、秋のデニムコーデを今年顔にアップデートしてみてくださいね!

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

SNSやブログでは語られない購読者限定のニュースレター配信。
購読者限定の特典も多数ございます。

ニュースレター配信のお知らせ
今なら初回2週間無料 Kazuhiro Mouri's Newsletter登録フォーム この度は、Kazuhiro Mouri’s Newsletterをご訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらのニュースレターは、僕が普...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント