インスタの基礎中の基礎について

インスタ運用
スポンサーリンク

インスタグラムって何なの?

SNSは、Social Network Serviceになります。

ソーシャルメディアって他にもYOUTUBEやTWITTERやFACEBOOKなどなど。
いろんなSNSがありますが、
インスタグラムっていうのは、画像シェアしたり動画をシェアしたりとビジュアル(視覚)的な所にフォーカスしたSNSになります。

なので皆、画像を投稿したりとか動画を投稿したりとかして友達とシェアしたりとかしてるというSNSになりますね。

何故世界中でインスタブームが起こっているのか?

先程述べました通り、SNSはいっぱいありますが。
まず人間がどうやって影響を受けるのか?というところのお話で。

メラビアンの法則ってのがあります。

これで言うと、人間が影響を受ける要素ってまず

  • 視覚 55%
  • 聴覚 38%
  • 言語 7%

と言われています。となると、この55%の目で見る視覚っていうのは結構大きくて。視覚が人が影響を受ける要素の1部何だって良く伝わるんじゃないかな?って思いますね。

数字で見るインスタグラム

インスタグラムって何がどう凄いのって?もうちょっと数字を使って見て行きましょう!

ユーザー数

正解中で使っている人インスタグラムユーザーは10億人と言われています。
10億人ってすごい多いですよね!10億人の人と繋がれるSNSという事になりますね。

その中でも日本人って何人でしょう?
日本人のユーザー数は、3300万人いるってい言われています。

年齢層にもよりますが、一応20代〜30代が多いと言われております。

インスタグラムで一番フォロワーが多いアカウントってご存知でしょうか?

当たり前ですが。
このインスタグラムのアカウントになっています。
では次に多い、個人でインフルエンサーで一番フォロワーが多い人は??

正解は、海外のセレブのセレーナゴメスさんです。

フォロワーが、1億7千万人います。
もはや日本の人口を超えた位のフォロワーがいますね。もはや国レベルのフォロワーを抱えていますね(笑)

いいねが最多数の投稿って何でしょうか?

正解は

この卵の写真です。

この卵の写真が4700万いいねついたっていうので世界新記録を更新しました。

何でって感じやけども、これがインスタマーケティングなんんですね!

アカウント作る前に

大切な事があります。

それは、何をゴールにして何をしてどんなアカウントを作るべきかしたいか?

企業のアカウント?商品のアカウント?個人のアカウント?

個人アカウント
個人をブランディングしたい人向け。例えば、フリーランスで働いているとか。フォトグラファーとか。自分のブランディングを磨いたり。お仕事にしたいという形で使用する。

企業アカウント
コーポレントアカウントになります。インフルエンサーとやりとりするためのアカウントですとか、会社自体のブランディングとかっていうのをやっていく

サービス/商品アカウント
シンプルに商品やサービスを広げていくPR用もありますが。商品やサービスのブランディングをやっていく

情報系のアカウント
商品やサービスの1個手前のアカウント。例えば、

化粧品のレビューをひたすらやっていますとか

日本とか海外とかの観光名所っていうのを載っけていますとか?
カフェ情報をひたすら載っけていたりと
その情報をひたすら載っけていく情報系のインスタアカウントですね。

 

これなんでこんな種類のができるかっていうと、やっぱりSNSなんですね。
人と人との繋がりが大事です。かつ個人で繋がったりとか、友達で繋がっていくサービスじゃないですか。
やっぱりその場にいる人達ってあからさまなPRとか広告って嫌いです。
なので、さりげないマーケティングとかさりげないPRをしていくっていうのが最適なんですが。
そうなった時に、さっきみたいに商品とか企業のアカウント作るのも勿論いいですし!活用もできます。

けれどこういった、情報系のアカウントを作る事によって見ている側に「あ!これやらしい広告だな!」とか思われないように、でもこのサービスを進めたいとか、本当にいいと思っているからオススメしたい、と言った時にこの情報系のアカウントを作って、ピュアにシンプルにその情報を受け止めて貰うって事ができます。

そこから、会社のアカウントとか商品のアカウントとかに繋げていくっていうのが結構インスタっぽくて上手いやり方かなって思いますね。

 

どう言った方向性なのか?などアカウントの企画をしっかり決める!
個人?企業?情報?

 

コメント