定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

オープンエアで楽しめる! 東京・関西のラグジュアリーホテルの極上グルメ11選

Beauty&Life
スポンサーリンク

ポカポカとした日差し、心地よい風を感じられる季節になりました。アウトドアでも、快適な時間を楽しめますね。どうせなら美味しいグルメを満喫したい! という声に応えて、オープンエアのスペースをもつラグジュアリーホテルを厳選。周囲を気にせず、安心して極上の味を楽しめるプランや内容が満載です。※昨今の状況を反映し、一部内容が変更になる場合があります。

25ans (ヴァンサンカン) 2021年10月号 (2021-08-27) [雑誌] | ハースト婦人画報社 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
Amazonでハースト婦人画報社の25ans (ヴァンサンカン) 2021年10月号 (2021-08-27) 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ペニンシュラ ブティック & カフェ 仲通り(ザ・テラス)」

日比谷にある『ザ・ペニンシュラ東京』は、仲通りに面したカフェを今年もオープン。専用のバンからフードやドリンクをテイクアウトして楽しめます。シンガポールの名物でもある海南チキンライスやカレーのランチボックス、「ヘイフンテラス」特製のバンズ、アフタヌーンティーボックスなどバラエティ豊かなラインナップ。日比谷の街並みを眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみては?

「ザ・ペニンシュラ ブティック & カフェ 仲通り(ザ・テラス)」

ランチボックス(2種)各¥1,000、ヘイフンテラス特製バンズ(2種)各¥500、アフタヌーンティーボックス¥2,500など

【営業時間】月〜金曜11:00〜13:00(土・日曜〜18:00) ※雨天クローズ

■お問い合わせ先/ザ・ペニンシュラ東京 tel.03-6270-2888 https://www.peninsula.com/ja/tokyo/hotel-fine-dining/naka-dori-café/

アンダーズ 東京「ルーフトップ バー」

ラグジュアリーなライフスタイルホテルとして人気を集める『アンダーズ 東京』。52階にある「ルーフトップ バー」には、セミオープンテラスがあります。こちらでいただけるのはオリジナルカクテルなどのドリンクに合わせて、こだわりのミニバーガーや大海老のカクテル、隣接する寿司レストラン「the SUSHI」の本格的な握り寿司など多彩。都会の絶景を眺めながら、夕暮れのひとときを楽しんで。

「ルーフトップ バー」
シーズナルカクテル¥2,200、プレミアム ミニバーガー¥2,310、大海老のカクテル¥3,960(いずれもサービス料別)など。

【営業時間】木〜日曜15時〜19時(月〜水曜日はクローズ)

※最新の営業時間についてはこちらを参照ください。

お問い合わせ先/アンダーズ 東京 tel.03-6830-7739 https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/

ホテル椿山荘東京「セレニティ・ガーデン」

季節の移ろいを感じられる、広大な庭園をもつ『ホテル椿山荘東京』。こちらではシーズンごとにさまざまなイベントを行なっています。5月はホテルの5階にある空中庭園「セレニティ・ガーデン」で、新緑の庭園を眺める「シャンパンガーデンin Green」を開催。フリーフローでシャンパンをいただきながら、ホテル特製のオードブルに舌鼓。事前予約制なので、ゆったりと安心してくつろぐことができます。

「セレニティ・ガーデン」
シャンパンガーデンin Green1名¥14,000
【開催日】2021年5月1日〜30日の特定日。日時の詳細はHPをチェックしてください。※ウェブ決済予約制、詳しくは下記まで。

■ お問い合わせ先/ホテル椿山荘東京 tel.03-3943-1140  https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/resutaurant/plan/champagnegardeningreen2021/

フォーシーズンズホテル東京大手町「ルーフトップテラス」

『フォーシーズンズホテル東京大手町』では、39階の「ルーフトップテラス」がオープン。東京のダイナミックな街並みと皇居の緑、そして晴れた日には遠く富士山までを望める絶景が楽しめます。イタリア料理「ピニェート」とコンテンポラリーフレンチ「エスト」と、2つのレストランにテラスがあり、それぞれに魅力的なプランを提案しています。写真は「ピニェート」の「アペリティーボアワー」。都会の夕暮れをスマートに楽しめます。

「ルーフトップテラス」
アペリティーボアワー¥9,000(ピニェート)、バブルズインザスカイ¥10,000(エスト)
【提供時間】17時30分〜19時30分(L.O.19時)

※他のメニューについては時間も変わります。詳細は下記HPをチェック。

お問い合わせ先/フォーシーズンズホテル東京大手町 tel.03-6810-0655(レストラン予約) www.fourseasons.com/jp/otemachi/dining/

東京マリオットホテル「御殿山テラス」

『東京マリオットホテル』は、レストラン「ラウンジ&ダイニングG」のテラスエリアを一新し、「御殿山テラス」としてオープンしました。こちらでは密を回避しながらオープンエアで朝食を楽しめる「シャンパンブランチ」など多彩なメニューを展開。エリアの一角にはペットと同伴可能な席も用意しており、ドッグフレンドリーテラスとしても人気を集めています。愛犬と気持ちの良いブランチタイムを!

「御殿山テラス」
シャンパンブランチ1名¥5,800
【提供時間】11時〜12時30分(L.O.12時)

※2名から、前日までの事前予約制。悪天候時は屋内レストランでの提供となります。緊急事態宣言発令中はフランス製最高級ノン・アルコールスパークリング「1688 グラン・ブラン」の提供に変更、価格は¥5,000。

■お問い合わせ先/東京マリオットホテル ラウンジ&ダイニングG tel.03-5488-3929 https://www.tokyo-marriott.com/restaurants/

グランド ハイアット 東京「オーク ドア」

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント