定期購読者様限定ページはこちら

キャンプの服装は「4つの必須アイテム」が重要!【お手本コーデ集】

ACCESSORIES(小物使い)
Processed with MOLDIV
スポンサーリンク

季節や天候によってさまざまな表情を見せてくれる山や海。気のおけない楽しい仲間とわいわい過ごせば、日々の仕事の疲れがリフレッシュされること間違いなし。今年こそキャンプデビュー! と思っているけれど、「キャンプにはどんな服装で行けばいいの?」と悩む人も多いはず。そんなお悩みをズバリ解決いたします。

  1. キャンプの服装は『重ね着が基本』
  2. キャンプの服装で守ってほしい『2つの注意事項』
    1. 【1】サンダルは「つま先の隠れるもの」を
    2. 【2】「防虫・防寒・難燃」を意識
  3. 【季節別】キャンプでの服装ポイント
    1. 秋冬
  4. キャンプの服装『春夏コーデ』
    1. メンズライクなアイテムはピンクでかわいらしく昇華
    2. ベージュ×ボーダーでナチュラルコーデをメイク
    3. ブラウン系配色で大人コーデ
    4. オーバーオールは大きめを選ぶのがかわいさの秘訣
  5. キャンプの服装『秋冬コーデ』
    1. ファーの袖で視覚的にも暖かく
    2. ビッグシルエットでラフにかわいく
    3. お目立ちカラーでかわいさをちりばめて
    4. ダウンコートにスキニー合わせでスタイリッシュに
  6. 『4つの必須アイテム』をチェック
    1. 万能アウター
      1. ▼温度変化に対応ライナー付きダウンジャケット
      2. ▼雨をはじくフリースジャケット
      3. ▼しっかり防寒オレンジのダウンジャケット
    2. 優秀シューズ
      1. ▼ブルーの靴ひもがかわいいクライミングシューズ
    3. 大容量バッグ
      1. ▼サイドストラップのかわいいコットントートバッグ
      2. ▼斜め掛けもできる大型トートバッグ
      3. ▼モダンなトートバッグ
      4. ▼きれいなオレンジの大容量リュックサック
    4. ポイント小物
      1. ▼紫外線対策にピンクのバケットハット
      2. ▼便利なコンパクトサコッシュ
  7. まとめ

キャンプの服装は『重ね着が基本』

キャンプでは「レイヤリング」でコーデするのが基本。急な気温変化に対応したり、虫や火から身を守ったりするために、肌の隠れるアイテムがおすすめです。川遊びやBBQ、キャンプファイヤーなどアクテビティに合わせて簡単に脱ぎ着できるスタイリングを心がけて。

キャンプの服装で守ってほしい『2つの注意事項』

  1. サンダルは「つま先の隠れるもの」を
  2. 「防虫・防寒・難燃」を意識

【1】サンダルは「つま先の隠れるもの」を

 

水辺で遊ぶ際には「つま先の隠れるサンダル」が必須。水遊びを楽しむためにも、岩や貝殻、ガラスなどによる思わぬケガから足を守って。

【2】「防虫・防寒・難燃」を意識

キャンプではとにかく、「ケガや虫刺されから身を守る」スタイリングが重要。防虫や防寒はもちろん、火を使う機会も多いので燃えにくい素材のアイテムをセレクトすると◎。

【季節別】キャンプでの服装ポイント

  • 【春】脱ぎ着しやすく持ち運びに便利なアウターを
  • 【夏】帽子必須。吸湿・速乾性のあるインナーを選んで
  • 【秋冬】厚手のアウターで寒さ対策

気温差の激しい春は、暖かな日中と寒くなる朝晩に対応できる服装を心がけて。脱ぎ着しやすく、防寒も叶うライトなアウターがあると安心。

夏場のキャンプでは帽子が必須! 熱中症や汗冷え対策のためにも、吸湿・速乾性のある下着をチョイスして。虫の増える季節なので、草木の多い場所では肌の隠れるインナーを使うとなおよし。

秋冬

秋冬のキャンプでは、とにかく防寒対策を。突然の雨にぬれても温かさを保ってくれる「中綿(なかわた)」のダウンがオススメ!

キャンプの服装『春夏コーデ』

上記のポイントを押さえてはみたものの、「ダサく見えそう」「なんだかおしゃれに着こなせない」……そんな声もチラホラ。そこでオールシーズンの実際のコーデをご紹介していきます。まずは春夏のコーデをチェック!

メンズライクなアイテムはピンクでかわいらしく昇華

足元は高性能ウォータープルーフのサイドゴアブーツで。かわいいピンクのショートパンツと、おそろい配色のハットがコーデのポイントに。

ベージュ×ボーダーでナチュラルコーデをメイク

ベージュのオーバーオールとボーダーノースリーブのコーデ。足元は流行りのスポーツサンダルで。真夏の日差しを浴びて、たっぷりリフレッシュ。

ブラウン系配色で大人コーデ

ブラウン系の配色で大人っぽく仕上げたコーデは、ピアスやブレスレットなど、目を
引く大ぶりなアクセがおしゃれ度をワンランクアップ。

オーバーオールは大きめを選ぶのがかわいさの秘訣

ゆったりシルエットの楽ちんオーバーオールは、動きやすくてかわいくて言うことなし! 足元は楽ちんスポーツサンダルでまとめ、紫外線対策にハットをチョイス。

キャンプの服装『秋冬コーデ』

寒さ対策が必須の秋冬キャンプコーデは、防寒に注目してコーデメイクを心がけて。寒さを忘れて、かわいくアウトドアを楽しもう。

ファーの袖で視覚的にも暖かく

ふわふわのファーが見た目にも温かなデザイントップスを、無骨なパンツでアウトドアコーデに。ただし、ケガ防止のためにも火の元にはくれぐれも注意して。

ビッグシルエットでラフにかわいく

ゆったりシルエットのトップスに、楽ちんパンツを合わせたラフなスタイル。がんばりすぎない大人のキャンプファッションに。

お目立ちカラーでかわいさをちりばめて

ニット帽にマウンテンパーカー、レギンスにトレッキングシューズと完璧な山ガールスタイル。かわいく仕上がるコツは、紫マウンテンパーカーの色使いにあり。

ダウンコートにスキニー合わせでスタイリッシュに

空気が澄んでいて、夜空の星がいっそう輝く冬のキャンプは、憧れるけれど寒さが心配。メンズサイズの大きめダウンジャケットでしっかり防寒するのがマスト。

『4つの必須アイテム』をチェック

  1. 万能アウター
  2. 優秀シューズ
  3. 大容量バッグ
  4. ポイント小物

温度変化に対応してくれて着心地がよく、しっかりかわいく見せたい。そんな欲張りなMINE女子も納得の 【4つの必須アイテム】をご紹介。これで快適なキャンプシーンになること間違いなし。

万能アウター

▼温度変化に対応ライナー付きダウンジャケット

 

こちらのアウターはライナーの着脱が可能なので、冬のアウターとしてはもちろん、春や秋のライトアウターとしても使用できます。着ぶくれしないスマートなシルエットなので、キャンプだけではなく冬のスポーツにも大活躍。

▼雨をはじくフリースジャケット

雨をはじくフリースジャケットは、保温性はもちろん透湿性にも優れたアイテム。キャンプはもちろん、デイリー使いもできる優れもの。

▼しっかり防寒オレンジのダウンジャケット

 

カラフルなメンズライクのダウンジャケットは、大きめシルエットが正解。寒い冬のキャンプは、このくらいしっかりした防寒ジャケットをチョイスして。色は鮮やかなオレンジを選べば、おしゃれなキャンプ女子のできあがり。

優秀シューズ

▼ブルーの靴ひもがかわいいクライミングシューズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キーン(KEEN) カジュアルシューズ ジャスパー JASPER 1004337 (レディース)
価格:12980円(税込、送料別) (2021/9/15時点)

楽天で購入

 

 

きれいなブルーの靴ひもがポイントのクライミングシューズ。天然皮革なので、履いていくうちにしっかり足になじんでサポートしてくれます。疲れにくいので、旅行にもおすすめ。

大容量バッグ

▼サイドストラップのかわいいコットントートバッグ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カブー KAVU ソリッドベルト キャンプトート ネイビー 19810160052000
価格:13740円(税込、送料別) (2021/9/15時点)

楽天で購入

 

 

厚手のコットンを使用した大型トートバッグはサイドのウエィビングストラップがとってもかわいい。ストラップにはカラビナで鍵やスマホやポーチなんかをかけることができちゃう。

▼斜め掛けもできる大型トートバッグ

 

長めの持ち手が付いているので、斜めがけとショルダーを使い分けられるのがうれしい大型トートバッグ。これなら食材をたくさん購入しても大丈夫。

▼モダンなトートバッグ

 

デイリーシーンにも映えそうなモダンなトートバッグ。シンプルで折りたたんでもかさばらないからキャンプで大活躍すること間違いなし!

▼きれいなオレンジの大容量リュックサック

落ち着いたオレンジカラーが魅力の大容量リュックは、マチが付いていて収納スペースたっぷり。インパクト大で、主役になれること間違いなし。

ポイント小物

▼紫外線対策にピンクのバケットハット

ピンク系のマーブルカラーがかわいいバケットハットは、紫外線対策にもおすすめ。キャンプだけでなく、ビーチやスポーツ観戦などのアウトドアシーンでも大活躍しそう。

▼便利なコンパクトサコッシュ

 

コンパクトサコッシュは、実はキャンプでこそ本領発揮できるアイテム! スマホや貴重品、リップなどの小物をしっかり収納すれば、両手を開けて作業できます。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント