定期購読者様限定ページはこちら

コスパ最高! 夏旅に選びたいヨーロッパのバリューリゾートTOP10

Beauty&Life
スポンサーリンク

イギリスの「ポストオフィス」が、「ヨーロッパのバリューリゾートTOP10」の2019年版を発表! 今年の1位に輝いたのは、昨年に引き続きブルガリアのサニービーチ。1日の出費(交通費と宿泊費は除く)を、食事代、飲み物代、日焼け止め代、虫除け代……など、9つの項目を基準に徹底比較。夏旅の参考になりそう!

10位 アリカンテ(スペイン)

コスタブランカに行くなら、アリカンテがおすすめ。9つの項目の支出合計は、95ポンド(約13,700円)とお手頃!

9位 リマソール(キプロス)

キプロス第2の都市であるリマソール。9つの項目の支出合計は、前年より20%ダウン。

8位 スリマ(マルタ)

地中海に浮かぶマルタ島にあるスリマは、リーズナブルなショップやバー、レストランでにぎわう人気の観光地。9つの項目の支出合計は、90ポンド(約13,000円)以下。

7位 パフォス(キプロス)

古代の歴史が残るパフォス。9つの項目の支出合計は、前年比5%減。

6位 クレタ島(ギリシャ)

ギリシャでは、リゾート地によって物価が大きく異なるけれど、6位にランクインしたクレタ島は、ギリシャでは一番財布に優しく、9つの項目の支出合計は81ポンド(約11,700円)。

5位 ベニドルム(スペイン)

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント