コピーライティング基礎〜すぐに使える17のテクニック編〜

コピーライティング
スポンサーリンク

気づけばそうなってします。あるいは、ついついやりたくなてしまう。
言うような行動心理学は、こう言うような行動を引き出すことが可能なんですね。
そういった行動心理学の種類について具体的に説明できればと思います。

行動心理学の種類

「ついつい、やりたくなってしまう」
「なんとなくそうしてしまう」
「気づけばそうなっている」

アフィーダンス理論

過去の経験や体験、知識に基づき対象物に対する行動が日もづけられている心理

例えば、青い文字と線があるとリンクだと思う。

ヴェブレン効果

購買意欲が高いほど、その対象物自体に対価を感じて購入意欲が高くなる心理

カリギュラ効果

禁止されると逆に気になる心理効果

スノップ効果

希少性のあるものが欲しくなる心理

ザイガニック効果

未完了なものほど気になる心理。
未完了なものを完了させたい心理

バーナム効果

誰にでも当てはまる曖昧な表現を使って
あたかも対象者に向けて発信しているように錯覚させる心理

バドワゴン効果

多数の人に支持されていることで
その選択肢がさらに選べやすくなる現象

プロスペクト理論

人は利益より損失の方が3倍印象深く感じ
またそれによりリスクを避ける傾向を持った心理

ザイオンス効果

繰り返し目にすることで好印象を抱く心理

返報性の原理

何かを与えられると、返さなければいけない
と言う強制力が発生する心理

確証バイアス

仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかり集め
反証する情報を無視または集めようとしない傾向の心理

アンカリング

最初に集めた情報が基準となって
そこから後の情報を比較してしまう心理

ウィンザー効果

直接言われるよりも第三者から間接的に言われた方が
信憑性/信頼性が増すと言う心理効果

カクテルパーティー効果

自分に関連する情報には注意が向いてしまう心理

テンション/リダクション効果

大きな決断や買い物、成功の直後に
緊張が緩和してしまう心理

ピグマリオン効果

他人から期待されたときに
その期待に応えようとする心理

ブーメラン効果

指示されると反対したくなる心理

まとめ

今回挙げたものは使用頻度が非常に高いものです
何回も見て復習しましょう!

コメント