コピーライティング基礎〜見やすい文章の構成術編〜

コピーライティング
スポンサーリンク

これがあれば今書いていただいている文章も、もっと見やすくなるかと思います。

今回はそちらをお伝えします。

見やすい文章の構成術

文字数:一文平均52文字の中で句読点は1.5個

行数:平均2.5行

カナのバランス:ひらがな7、漢字2、カナ漢字1

フォント:明朝系よりもゴシック系

「誰に?」「何を?」
「どんなベネフィットを?」
を明確化させ手から書き始める。

誰に

基本的なペルソナの立て方

  • 年齢
  • 性別
  • 仕事
  • 年収
  • 悩み
  • 願望

何を?

ライターは商品やサービスを簡潔かつ明徴に説明して行く必要がある。

商品やサービスの内容を知らないのは’愚の骨頂’

売り込みたい商品の内容を誰よりも理解する。

どんなベネフィットを?

ベネフィットを明確にすることはとても重要
メリットとベネフィットの違い

例を出して行きます。

自分が書いて行く商品やサーブスがあるのなら。
メリットをまずは書き出して行く。その中で、得られるベネフィットを打ち出して行くと良い。

何をしてもらいたいのか?

要求が明確でないと意味がない

要求を明確にして行動を促そう

 

 

コメント