定期購読者様限定ページはこちら

コロナ下でも利益率アップ 原宿で三代続く老舗米店

JOB&BUSINESS(仕事・ビジネス)
スポンサーリンク

オンラインショップにサブスク、業務用は寿司屋からカレー屋までこども向けのワークショップにも励む

キャットストリートから路地を入ったすぐに構える店。小池氏は生まれも育ちも原宿だ。

小池精米店は現在、原宿でただ一軒営業する米店。キディランド横のキャットストリートを渋谷方面に歩き右折した路地すぐの場所にある。

経営するのは三代目の小池理雄(ただお)氏。「祖父が戦前に表通りで店を始め、戦後すぐにこの地に移りました」と話す。小池氏は大学卒業後、出版社で編集職に就き、その後社会保険労務士の資格を得て人事制度コンサルティング会社に転職した。しかし2006年、父親が病気で倒れたのをきっかけに店を継ぐ。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント