コロナ禍で丸のままの魚を販売 SNSで魚食文化を発信する浦安の鮮魚店

Weekly Mouri
スポンサーリンク

Weekly Mouri マガジンが更新されました。

下記のURLよりご参照いただけます。

コロナ禍で丸のままの魚を販売 SNSで魚食文化を発信する浦安の鮮魚店|Kazuhiro Mouri/毛利 和裕|note
三代にわたり魚屋を営み、浦安魚市場に店舗を構えていた「鮮魚泉銀(いずぎん)」。2019年に市場が閉鎖した後は市内の住宅街で営業を続ける。三代目はロックバンドやSNS、ネット通販でも魚食文化を発信する。 丸のまま、生きのいい魚を示す店主の森田釣竿氏。客から魚の部位や調理法の質問があると、当意即妙に答える。

コメント