定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

ジジ・ハディッド vs ベラの姉妹対決! トレンドコーデ23番勝負

CELEBRITY(セレブ)
スポンサーリンク

モデル界で絶大な人気を誇るジジ&ベラ・ハディッド姉妹。アスレジャースタイルが得意な2人だけど、ジジはヘルシーなカジュアル、ベラは肌見せが絶妙なセンシュアルと、微妙にスタイリングに違いが。そこで、アイテム別に2人の着こなしをチェック!

エル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年9月号 (2021-07-28) [雑誌] | ハースト婦人画報社 | 女性ファッション・ライフスタイル | Kindleストア | Amazon
Amazonでハースト婦人画報社のエル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年9月号 (2021-07-28) 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

1. 白スニーカー

スニーカーラバーなハディッド姉妹は、ダッドスニーカーからハイテクスニーカーまで、数多くのスニーカーをはきこなすファッショニスタ。そんなおしゃれシスターズの最近のお気に入りの一足は?

ジジは、バイカーショーツにソックスを合わせたスポーティシックなコーディネートに「リーボック」×「ヴィクトリア ベッカム」のコラボスニーカーを、マイアミでキャッチしたベラは、ストリートウェアブランド「エメ レオン ドレ(Aimé Leon Dore)」と「ニューバランス」のコラボスニーカーを着用。ともに即完売したレアな一足は、スニーカーファン垂涎のエクスクルーシヴモデル。

2. スウェットパンツ

家で過ごす時間も長くなった今は、スウェットを中心にしたリラックスウェアがトレンド最前線に。今季はストリートシックに着こなして、部屋着感をなくす着こなしがおすすめ。

デニムのセットアップに見紛うスウェットを着こなしたジジは「バリー デニム」のジャケットとスウェットパンツに、「ムンテ」のシャケットをON。ベラはエッジィなスポーティジャケットに「フー アンド フー」のスウェットパンツを合わせて。ネックレスは「ブルガリ」、バッグは「ルイ・ヴィトン」とラグジュアリーなアクセントをプラス。

3. 個性派マスク

もはやファッションアイテムとなったマスクは、その人の個性が色濃く反映されるマストアイテムに。トレンドセッターのジジ&ベラも、自分らしい柄や色をチョイスして、スタイルに合わせて楽しんでいるよう。

今年生まれたばかりの第一子、カイの子育てに奮闘するジジも毎日のおしゃれは抜かりなく。街中でも目立つ「Amiss Conception」のポロシャツ、パンツのセットには「プラダ」のハットはじめピンクで揃えたマスクでカラーコーデ。ブラックマスクが十八番のベラも、デニムコーデにはチェック柄マスクでアクセントをON。

4. バイカーショーツ

多くのハイブランドがランウェイで打ち出し、大ブームとなったバイカーショーツは、ハディッド姉妹のアスレジャールックには欠かせないアイテム。ジジが白いバイカーショーツのお供に選んだのは、きちんと感が出る「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のストライプシャツ。ビッグシルエットのシャツを、片方の肩を落としてセンシュアルに着こなし、足元はサンダルでカジュアルダウン。

「アロヨガ」のバイカーショーツを愛用するベラは、「フォー・ラブ・アンド・レモン」のVネックニットをオフショルダーにアレンジ。「ルイ・ヴィトン」のバッグでモード感をキープ。

5. シアーソックス

コーディネートにこなれ感を与えるソックスは、セレブも夢中になるコーディネートの名脇役。なかでも昨今注目されているのが、センシュアルなシアーソックス。ファッショニスタでカブりが続出している「プラダ」のロングソックスを、ジジ&ベラもトライ!

2人とも正反対なコーディネートを披露したソックススタイル。ジジは「プラダ」のミニドレスに、ベラはセクシーなミリタリーコーデに合わせて。どちらもドレスアップを引き立たせる、シックな引き締め役に活躍!

6. サングラス

ジジは、「ル・スペックス」×「アダム・セルマン」のコラボコレクションから、レトロシックなキャットアイのサングラスを愛用。「ジャンポール・ゴルチエ」のプリントTシャツと赤をリンクさせ、ポップなデニムルックを完成。

ベラがチョイスしたサングラスは、「ヴォーグ・アイウェア」と姉ジジがコラボしたフューチャリスティックな一品。ジャケット、インナー、パンツなどワードローブを全て黒で統一し、スポーツモードなルックを完成。

7. テーラードジャケット

ベーシックなテーラードジャケットは、いつだってワードローブの定番。ベーシックアイテムこそ個性が問われるだけに、ここはファッションセンスの見せどころ。

ジジはオーバーサイズのシャツにさらりと羽織って、マスキュリンかつモードなスタイルに、ベラはお得意の肌見せスタイルでフェティッシュに着こなし。ともにボトムはブラックで揃えて、シックにフィニッシュ。

8. ハーフパンツ

ジャスティン・ビーバーが火をつけた!? 進化系ダッドコアブームに乗って、ハーフパンツは要マーク。トレンドアイテムのショートスーツで取り入れるもよし、こちらをお手本に自分のお気に入りスタイルを見つけるもよし、スタイルに合わせてトライしてみて。

ハディッド姉妹はここでも個性にあわせたスタイリングを披露。デニムをチョイスしたジジ、イージーなスウェットをチョイスしたベラと、抜け感たっぷりに着こなして。コンバットブーツやダッドスニーカーなど、2人とも足もとはトレンドシューズを合わせたのが◎。

9. 白Tシャツ

夏の鉄板アイテム、白Tシャツの着こなしでも2人のスタイルに違いが。ラウンドネックのプレーンな白Tシャツを選んだジジは、ダメージデニムとバックルベルトでエッジーを投入。

一方ベラは、胸もとが開いた「ミニーローズ」の白Tシャツで女っぷりを上げつつ、「ローズミルク」のコーデュロイパンツでカジュアルダウン。「ハン コペンハーゲン」のベルベットジャケットを手に持ち、異素材ミックスで緩急をオン。

10. ダブルデニム

’90sリバイバルのムードに乗って、ダブルデニムスタイルもヒット。セットアップに続き、「個性で勝負!」なスタイリング術を拝見。

ジジはリジットデニムがクラシカルな「フェンティ」のデニムジャケットにカーゴデニム、インはポップなプリントTで遊びを効かせて。「ルイ・ヴィトン」のバッグをはじめ、シューズを赤で揃えたのもポイント。一方ベラは「バレンシアガ」のオーバーサイズコートをはじめ、シャツにパンツと重ねたトリプルデニムコーデを披露。こちらもセレブの間で人気再熱中のローライズデニムを合わせて、ベラお得意の肌見せも抜かりなし。

11. バケットハット

カイア、ケンダル、イリーナ……と人気モデルたちの間でも大人気のバケットハット。 取り入れるだけで最旬仕様になれるアイテムは、今春も引き続きトレンドに。

「ジェレミー・スコット」2020秋冬コレクションのフロントロウでキャッチしたジジは、デニムのバケットハットにグラフィカルなオールインワンがベストマッチ。ベラは「エイソス」のフェイクファーハットで、オールブラックコーデに抜け感をON!

12. 白デニム

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント