定期購読者様限定ページはこちら

スタイリング方法も!前髪の新トレンド「カーテンバング」を解説

BEAUTY(美容)
スポンサーリンク

ステイホーム期間中、自分で髪をメンテナンスする人が急増した2020年。その中で最もバズった前髪のトレンド「カーテンバング」を知っていますか? 

メンテナンスもスタイリングも簡単なこの前髪について、<コスモポリタン アメリカ版>が徹底解説。3人のエキスパートたちのアドバイスや、Youtuberたちのチュートリアル動画をぜひ参考にしてみて!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sabina Socol(@sabinasocol)がシェアした投稿

「カーテンバング」とは?

パッツン前髪とは異なり、カーテンバングには角度が付いていて、中央が短く、サイドが長いという特徴が。通常はセンター分けにすることで、顔と目を縁取るカーテンのような効果を生み出します。

「カーテンバングは誰がやっても素敵に見えますよ」と語るのは、アリアナ・グランデのカーテンバングを手掛けたヘアスタイリスト、ジョシュ・リウ氏。リウ氏いわく、柔らかい羽毛のような質感のこの前髪は、ブローしたり、ウェーブにしたり、カールをかけたりなど、さまざまな方法で簡単にスタイリング可能とのこと。

カーテンバングに定番の型はなく、非常にカスタマイズしやすいスタイルなのが魅力。ニューヨークのヘアサロン「David Mallet」のシニアスタイリストであるスティーブン・テヴノ氏は、次のように述べています。「80年代風や、フレンチガール風、パンクスタイルなど、どんなバリエーションのスタイルにもできますよ」 。

スタイリストにあなたの求めるイメージが伝わりやすいよう、サロンに行く日はいくつかの見本写真を持って行くと良いでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jayme Jo Massoud(@jaymejo)がシェアした投稿

なぜ、あちこちで見かけるほど人気なの?

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント