定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

デキる女の鏡!「ヴィンチェンツォ」のヒロイン役、チョン・ヨビンのスタイルを作る8のキーアイテム

CELEBRITY(セレブ)
スポンサーリンク

日本のNetflixで連日TOP10入り、韓国でも数ヶ月1位を独占していた注目ドラマ「ヴィンチェンツォ」。イタリアンマフィアの顧問弁護士役を演じた人気俳優、ソン・ジュンギの魅力はさることながら、彼とコンビを組んだ弁護士役のヒロイン、チョン・ヨビン(ホン・チャヨン役)のスタイリッシュなワークスタイルに、「おしゃれで参考になる!」という声が続出。そこで今回は、チョン・ヨビンの仕事服に欠かせない8つのキーアイテムを大解剖。編集部で厳選したおすすめアイテムとともに、気持ちが高まるワークスタイル作りの参考にしてみては?

エル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年9月号 (2021-07-28) [雑誌]
Amazonでハースト婦人画報社のエル・ジャポン(ELLE JAPON) 2021年9月号 (2021-07-28) 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

まずは「ヴィンチェンツォ」のあらすじをチェック

イタリアマフィアの顧問弁護士ヴィンチェンツォ・カサノ(ソン・ジュンギ)は、ある商店街に隠された金塊を手に入れようと、5年ぶりに韓国に戻ることに。しかし、大企業「バベル建設」が再開発のために商店街を取り壊そうとしていることを知ったヴィンチェンツォ。

一方、大手弁護士事務所「ウサン」に所属するホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、インターンのチャン・ジュヌ(テギョン、2PM)と共に「バベル製薬」側の弁護を務め、父であるホン弁護士に対立する立場にいた。

しかし、ヴィンチェンツォから父親の死に「バベル製薬」が関係しているかもしれないことを聞かされたチャヨンは、「ウサン」を辞めることに。そして、父であるホン弁護士の事務所を継いだチャヨンは、ヴィンチェンツォと一緒に「バベル製薬」の不正を暴こうと決意する。

【1】知的でシックに魅せる、シルキーなブラウス

サバサバとしたユーモア溢れる性格だが、いつも上品でエレガントな雰囲気を醸し出す鍵は、上質なブラウスにあり。

ドレープが美しいとろみ感のあるブラウスを、インナーにレイヤードさせるだけでレディな装いに。写真で着用してるパープルのブラウスは「リン(LYNN)」のもの。

裁判シーンでは、とろみ感のある白のブラウスを合わせて、華やかなピンクのセットアップをシックに表現。

すっきりとまとめたヘアスタイルに合わせたのは、「リン(LYNN)」のドット柄のブラウス。襟もとにあしらわれたボウタイが、インテリジェンスなムードを醸して。

【2】横顔に彩りを添える、イヤリングやピアス

ドラマ内でチャヨンが愛用しているイヤリングのほどんどは「スワロフスキー」のもの。

インパクト大なチェーンモチーフから、クリスタルで埋めつくされたフープ、シンプルなひと粒イヤリングまで、いつも顔まわりに輝きを演出してくれるジュエリー。恐れ知らずで堂々としたチャヨンのアティチュードの支えになっている。

ドラマ終盤の緊張感漂う裁判シーンでは、「スワロフスキー」のイヤーカフをお守り代わりにON! 

【3】クールに着こなすスーツのセットアップ

セットアップがユニフォームのチャヨンは、オーバサイズのジャケットに、長めのゆったりしたパンツを合わせて、旬なシルエットをつくるのがルール。

ドラマ内では、韓国ブランドを多く着こなしており、BLACKPINKのジェニーも愛用する「ムーン チョイ(moon choi)」や、「ルヴィエール(LVIR)」、「レホ(LEHHO)」など、次世代を担うモード派韓国ブランドが目白押し。

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント