定期購読者様限定ページはこちら

トップスは薄着もOK【ダウンジャケットのインナーおすすめ10選】レディースコーデ集

未分類
スポンサーリンク

こんにちは。

ボリューミーなダウンの下は何を着るとおしゃれ?
Tシャツなどの薄手~寒い日のニットコーデまで、リラクシーだけどきれいめな大人の着こなしをご紹介します。
ワンピースや防寒レイヤードも必見! 女性らしいシルエットが好バランスです。

ショートダウンに【薄手のトップス】をイン

「寒暖差のある時期」「外は寒いけど室内が暑い」… そんなときは、温度調整しやすいコーデが便利。はじめにカットソーやブラウスなど、薄手のトップスを組み合わせたコーデをご紹介します。

≪POINT≫
・ダウンはショート丈が今どき
・白を取り入れるときれいめに
・足元にアクセントを

【1】フォトTシャツ

ダウンにインしたフォトTは、ロング丈の白タイトでカジュアルダウン。シルエットのメリハリと、重心を上げるハイテクスニーカーでスタイルアップ!

【2】パーカー

スポーティなパーカー×ニットパンツのリラクシースタイル。白アイテムで品のよさをプラスして。

【3】カットソー

白ダウンにボーダーのカットソーをイン。センタープレス入りのパンツで、きれいめと立体感を意識。

【4】ブラウス

女っぽいボウタイブラウスをイン。シンプルデザインのダウンなら、ハンサムなボトムもきれいめにまとまる。

風合いを生かす【ニット・ニットワンピ】コーデ

着ぶくれしがちな寒い季節は、ニットでおしゃれに防寒を。
カジュアル寄りのダウンジャケットは、女らしいアイテムで大人っぽく。ただの寒さ対策だけじゃないコーデを意識しましょう。

≪POINT≫
・ダウンのボリュームを活かす
・メリハリシルエットでスタイルアップ
・女らしくきれいめに

【1】ニット 01

タートルのざっくり白ニットをイン。トップスのボリューム感を、女っぽいボトム&白ブーツで軽やかに。

【2】ニット 02

暖色系ワントーンのグラデーションコーデ。ダウンのボリュームをタイトスカートでシャープに託して。

【3】ニット 03

ハイネックのニット×ワークパンツに、ヒールで女らしさをプラス。白よりもほんのりなじむアイボリーのダウンで、全体をきれいにまとめて。

【4】ニットワンピ

レディなニットワンピをイン。ダークな配色は、派手めハイテクで明度を上げて。

防寒重視の【レイヤード】コーデ

ダウンジャケットの日は、薄手の素材を意識して着ぶくれを防ぎたくなりますよね。でも、こんなおしゃれなレイヤードならトライしてみたい! そんなコーデをご紹介します。

≪POINT≫
・重たさは色味で払拭
・“上品さ”は徹底キープ
・もちろん“女らしさ”も必須

【1】インナーダウン

ダウンonダウンの新鮮な着こなし。ダウンジャケットはペールトーンのベージュで、とことん上品に。女らしいきれい色が引き立つ淡トーン配色が、カジュアル感をオフしてくれる。

【2】デニムジャケット

デニムジャケットをレイヤードした、こなれ感のある着こなし。スタイリッシュに仕上げるタイトスカートは、ツヤ素材でぐっと女っぽく。

最後に

ダウンジャケットのコーデをおしゃれに仕上げるインナー術をご紹介しました。
ダウンだからこそ、環境・季節・シーンに合わせて調整できるのもポイント。
「寒さ・暑さよりもおしゃれ優先」とは言いますが、やっぱり快適に1日を過ごせるコーデを心がけたいですね♪

他にも「ファッション」や「ライフスタイル」など様々なマガジンを配信しております。
併せてご参照いただければと思います。

マガジンまとめ
こんにちは。 マガジンまとめを訪問頂き誠にありがとうございます。 こちらの記事では、普段私が発信しているマガジン/メディアを一覧化した物になります。 Kazuhiro Mouri Blogでは更新のお知らせを随時発信されている...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

コメント