トークスキル基礎〜基礎編〜

トークスキル
スポンサーリンク

今回学んでいただければ自分の伝えたい事をちゃんと伝えられるようになります。
本日は、トークスキルに必要な基礎をお話しして行きます。

こちらはシリーズものなので。
後日上がる記事も参考にトークスキルを磨いて行きましょう。

本日は3ポイント

  • トークスキルの重要性
  • 目的の設定
  • 思考の具現化

トークスキルの重要性

自分の伝えたい事、考えている事を伝えなければ価値がないんですね。
アイデアには価値がないと言われている通り、しっかり伝える力を身につけることで。
自分のやりたい事、相手を動かしたい時にこの言葉がしっかりできていればできるのです。

まさに人生の最重要スキルであるんですね。

目的の設定

誰かに何かを伝えたい時に、プレゼンの目的が必要です。
5W1H(なぜ、何を、どのように、誰が、いつ、どこで)が大事です。

その後、ビジョンの明確化が必要です。
話しているうちに、どこに向かって話しているのかわからなくなる事はアルアルなんですね。
なので、話しをする前に台本とかにビジョンを書き出しておく。

話が終わった後に聴き手にどんなメリットがあるのか?
こちらも非常に重要な要素です。

思考の具現化

話前にまずは書き出してみる。

目的の書き出し
メリットの書き出し
段落を明確にする
CREC法で文章の構成
事例はわかりやすく

こちらについては、また別記事でしっかり解説して行きます。

コメント