トークスキル基礎〜YOUTUBE編〜

トークスキル
スポンサーリンク

営業の時ってパワポ使いますよね?
パワポの写すタイミングだったりとか、営業の話している中でちょっとわからんぞ。

っという方向けに今回はめちゃめちゃ良い情報があります。

本日は、YOUTUBE編です。
インスタライブだけではなく、追加でYOUTUBEもやった方が良いという理由も話します。

本日も3つポイントがあります。

  • なぜYOUTUBEが良いのか?
  • 準備方法
  • 実践中に意識していること

なぜYOUTUBEが良いのか?

本番同様のシチュエーションだからです。
これが、パワポを使用するからです。
またスライドのタイミングが把握できる
自分で見返せる

準備方法

  • 台本作成

台本はブログでも良いです。インスタライブで、一番メンションされているものから動画にして行くと良いかと思います。

  • スライド作成

基本的にブログをもとにスライドを作成していければ良いかと思います。

実施中に意識していること

  • スライドのタイミング

パワポを使う上で、スライドはあくまで補佐です。話がメインです。なので、パワポがメインではダメなんですね。なので、スライドのタイミングっているのはスマートに相手の興味を引きつけながらスライドして行くので。YOUTUBEならではだと思います。

  • ソリューションファースト

みなさんYOUTUBE色々と見ているかと思いますが。最初の15秒に命をかける。これがYOUTUBEの鉄則です。だいたい、15秒でみんな離れていってしまうんですよ。なぜかというと、関連とか色々とありますよね?関連動画には、あなたの動画より面白い動画がめちゃくちゃ並ばれているんですよ。自分がつまらない情報を最初の15秒で話していたらすぐ関連動画に流れていってしまいます。だから、まずは15秒を大事にしていきましょう。

ソリューションファーストというのは、結論を先にいう。
PREP法と一緒ですね。

  • 「なぜなら」「つまり」「例えば」の3つを強調する

聞き手っていうのは、ずっと話を着ていると飽きてくるんですね。なので、プレゼンの大事なことは相手に飽きさせないことなんですね。その上で、「なぜなら」「つまり」「例えば」っていう情報を聞いていただければ大体の話がわかるわけですよ。そうすれば、聞き手も聞き耳をたてるんですね。

コメント