定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

ハットをかぶるときの髪型、どうする?セルフでできる簡単ヘアアレンジもお届け

アパレルマグ
スポンサーリンク

こんにちは。

かぶるだけでおしゃれ見えする『ハット』。かぶりたいけど、どんな髪型をすればいいのかわからない……とお悩みではありませんか? 実はハットにはたくさんの種類があるんです。ハットに合う「髪型」と「簡単でおしゃれなヘアアレンジ」をたっぷり紹介していきます♪ シーンで使い分けたり、コーデに合わせてさらにあか抜けた大人女性にイメージチェンジ!

  1. 《ハットの種類一覧》髪型のポイントも解説!
    1. ソフトハット
    2. 麦わら帽子
    3. カンカン帽
    4. キャペリン(女優帽、ツバ広帽子)
    5. バケットハット
    6. ボーラーハット
    7. パナマハット
    8. クロッシェ
    9. アウトドアハット(サファリハット)
  2. 【ショート・ボブ・ミディアム・ロング】髪の長さ別おすすめのハット
    1. 『ショート』は無造作感でヘルシーに
    2. 『ボブ』は外ハネでエアリーに
    3. 『ミディアム』は巻き髪でボリューム感を出して
    4. 『ロング』は前髪を帽子に入れると大人っぽい女性スタイル
  3. 【ヘアアレンジ】するときのハットや髪型は?
    1. 『三つ編み』はあどけない大人の可愛さ
    2. 『ローポニーテール』はゆるめに結ぶのが今っぽい
    3. 『ローシニヨン』で落ち着いた大人の女性らしさ
    4. 『タマネギヘア』でトレンド感を出してみて
  4. 【アウトドア】にはこのハット×髪型がおすすめ!
    1. 『キャンプ』はさりげないヘアアレンジ
    2. 『海』はアップスタイルでまとめ髪
    3. 『野外イベント』はルーズなゆるさを意識して
    4. 『シンプルコーデ』ヘアもシンプルに
    5. 『カジュアルコーデ』はダウンスタイルでもキマる
    6. 『ナチュラルコーデ』はリラックスした大人のヘアアレンジ
    7. 『クールコーデ』ストレートスタイルでシャープさをだして
    8. 『リラクシーコーデ』ゆるいヘアアレンジで大人の余裕
  5. まとめ

《ハットの種類一覧》髪型のポイントも解説!

『ハット』とは主にツバがついた帽子のことをさします。帽子の周囲をぐるりとツバが囲っているのが特徴です。ハットと一口に言ってもその種類はさまざま。ハットは身体を激しく動かす場面にはあまり向いていませんが、日よけの効果やUV対策の効果があるものもあるので炎天下のシーンで特に活躍します。おしゃれにキマるハットの種類をとくとご覧あれ。

ソフトハット

全体的にツバがありその広さはまちまち。トップ部分の真ん中がくぼんでいるのが特徴です。髪型はポニーテールアレンジなどのまとめ髪アレンジがおすすめです。

麦わら帽子

麦わら帽子は夏によく耳にする方も多いのではないでしょうか? 通気性がよく、日よけとして大活躍するので、暑い時期にぜひひとつ持っておきたい帽子です。涼しげなファッションととても相性がいいので夏は麦わら帽でおしゃれをプラスして。髪型はダウンスタイルが合います。ヘアアレンジはなんでも合うのでシーンでヘアアレンジを使い分けてみて。

カンカン帽

2010年代頃から若い女性に大流行した麦わら帽子の一種。山のトップ部分が平らなのが特徴で、編み目は一般的な麦わら帽子よりきつめ。髪型は低い位置でのヘアアレンジがおすすめ。ツインでつくる三つ編みやフィッシュボーンとも合うので、ぜひトライしてみて。

キャペリン(女優帽、ツバ広帽子)

ツバが広いのが特徴で優雅な印象を与えるキャペリン。女優帽やツバ広帽子とも呼ばれます。日よけの効果や小顔の効果もあるので機能性の高い帽子。髪型は大人っぽさを意識して前髪なしのダウンスタイルやローシニヨン、ローおだんごアレンジなどがおすすめです。

バケットハット

バケツを逆さにしたような形が特徴で、コーデの外し役として近年人気の出ている帽子。カジュアルなファッションやストリートなファッションと相性がよく、アウトドアなシーンでも活躍します。髪型は無造作にコテで巻いた巻き髪やボブの人は外ハネにするのもおすすめ。パーマとも相性がいいです。

ボーラーハット

山のトップ部分が丸く、ツバが全体的に巻きあがっているのが特徴。かっちりした印象のソフトハット(中折れ帽)に比べ、やわらかくカジュアルな印象に仕上がります。ヘアアレンジはコーデに合わせて選んでみて。クールに決めたいときはまっすぐなストレート、フェミニンな雰囲気なら内巻きワンカールやふわふわな巻き髪がおすすめです。

パナマハット

パナマ草の葉で編まれていて、丈夫で軽いのが特徴。涼しげな素材なので、夏にぴったりの帽子です。髪型はポニーテールやローシニヨン、おだんごなど大人っぽくキマるシンプルなヘアアレンジにトライして。

クロッシェ

フランス語で「釣り鐘」を意味し、ツバが下がり気味の釣り鐘のような形が特徴。かぶるとエレガントでクラシックな印象に仕上がる女性用の帽子のです。髪型は低い位置で作る三つ編みアレンジがおすすめ。ひとつでも二つに分けたツインでもどちらも好相性◎。ファッションはワンピースやレース素材などフェミニンなコーデとよく合います。

アウトドアハット(サファリハット)

ツバが広く、山のトップが平らで、あご紐がついているのが特徴。コットン製のものが多く通気性がよいため、アウトドアやレジャー用の帽子として広く使われています。髪型はラフにつくる巻き髪やストレートヘア、シンプルなヘアアレンジがおすすめ。カジュアルさを意識してヘアスタイルをチョイスして。

【ショート・ボブ・ミディアム・ロング】髪の長さ別おすすめのハット

髪の長さ別にハットに似合う髪型をピックアップ。ダウンスタイルでもおしゃれにキマるので簡単にこなれ感をゲットできます。ハットにどんな髪型を合わせればいいのか迷っている人は参考にしてみて。

『ショート』は無造作感でヘルシーに

ショートヘアはラフに無造作感を出してみて。ストレートなヘアスタイルよりも、動きを付けたほうがハットが映えます。バランスよくするには前髪を出すのがおすすめ◎。

『ボブ』は外ハネでエアリーに

ボブヘアは外ハネにすると明るくチャーミングな印象に。夏は麦わら帽やカンカン帽が特におすすめ。外ハネ、ワンカール内巻き、ウェーブ巻き、ストレート、パーマとどの髪型でもハットに合うので気分やコーデに合わせて髪型をチョイスして。

『ミディアム』は巻き髪でボリューム感を出して

ミディアムヘアは髪をコテで巻いてみて。パーマももちろん合います◎。ボリューム感を出したヘアスタイルがオススメです。カジュアルなコーデやシンプルなコーデ、クールなコーデに合わせるときは仕上げにヘアワックスやヘアオイルでウェット感を出すとこなれ見えします。

『ロング』は前髪を帽子に入れると大人っぽい女性スタイル

ロングヘアは前髪を帽子にいれると大人っぽく落ち着いた女性らしさが出ます。前髪が短い人はヘアピンで留めたりポンパドールにしてみて。前髪が長い人はななめに流したり、前髪を分ける、かき上げをするなどで帽子にインしてみて。前髪を出すときはヘアアレンジをするのもオススメです!

【ヘアアレンジ】するときのハットや髪型は?

ハットをかぶるときのヘアアレンジは『ダウンスタイル』できめて。 不器用な人でもできる簡単なヘアアレンジを4つピックアップしました♪ ハットに合うヘアアレンジでよりおしゃれな女性にアップデート!

『三つ編み』はあどけない大人の可愛さ

低い位置で作る三つ編みは、どこかあどけない少女のような可愛らしさと落ち着いた大人らしさが組み合わっさって魅力あふれるヘアスタイルに。三つ編みは片方で作るのも、ふたつに分けてツインで作るのもどちらも可愛くきまります。

『ローポニーテール』はゆるめに結ぶのが今っぽい

誰でもできる簡単さとラフな印象が魅力的な王道ヘアアレンジ、『ポニーテール』。後ろにひとつ結びをするだけで簡単に完成します。ボブヘアならちょこんと結ばれた毛先がかわいい。ミディアム~ロングヘアならストレートでも巻き髪でもハットに合います。結び目に髪を巻きつけて隠したり、デザイン性のあるヘアゴムを使うのもオススメです。

『ローシニヨン』で落ち着いた大人の女性らしさ

大人の落ち着きを出しながら、ボリューム感も出せる『ローシニヨン』。ポニーテールからさらにひと手間加えるだけで完成する簡単なヘアアレンジです。ローシニヨンの代わりに、低い位置でつくる『ローおだんご』アレンジも似たようなスタイルにアレンジできるのでトライしてみて。

『タマネギヘア』でトレンド感を出してみて

今、トレンドなヘアアレンジ『タマネギヘア』。ポニーテールを作ったあとに、途中でゴムで丸みをつけて結ぶことで丸いふくらみができ、タマネギのように見えることから生まれたヘアアレンジです。簡単にトレンドをとりいれられるのでおすすめです。

【アウトドア】にはこのハット×髪型がおすすめ!

シーンを選ばずアウトドアやレジャーでも大活躍する『ハット』。アウトドアでおすすめな帽子と髪型を紹介していきます。ハットの機能性もメリットがたくさんあるので、アクティブな予定のときはぜひハットをかぶってみて。

『キャンプ』はさりげないヘアアレンジ

キャンプや山登りなど自然の多いところに行くときはサファリハットがおすすめ。柔らかい素材のものが多いのですぐに畳めるコンパクトさや通気性、紫外線対策、風でとばないあごひもなどメリットがたくさんあります。ヘアアレンジはゆるくひとつに結ぶのがさりげなくてかわいい♪

『海』はアップスタイルでまとめ髪

海辺に行くときは麦わら帽がおすすめ。ツバが広いものを選べば紫外線から守ってくれる効果があります。素材は通気性がよく風通しのよいものを選べばムレが気にならなくなるはず。髪型はアップスタイルで髪をまとめてみて。風に吹かれても負けないヘアスタイルが完成します。

『野外イベント』はルーズなゆるさを意識して

野外でのフェスやイベントのときはカンカン帽やバケットハットがおすすめ。ツバが広い麦わら帽や女優帽も紫外線対策を優先するときにはおすすめです。ただ、前が見づらい可能性があるので気をつけて。バケットハットは軽い素材感とカジュアルなおしゃれさでフェスコーデなどアクティブなファッションと相性がいいのでおすすめです。髪型はルーズな三つ編みや編み込み、ポニーテールでゆるさを出すのがおすすめ◎。

『シンプルコーデ』ヘアもシンプルに

シンプルなコーデにはシンプルなポニーテールやおだんごアレンジが合います。ソフトハットやボーラーハットなど形がはっきりしている帽子もシンプルな大人コーデにオススメ◎。おくれ毛を出すことでこなれ感がでるので、仕上げに顔周りのおくれ毛を少しだしてみて。

『カジュアルコーデ』はダウンスタイルでもキマる

カジュアルなファッションには髪をおろしたままのダウンスタイルもヘアアレンジもどちらも相性がいいです。髪をおろしたままハットをかぶるときは、ゆるいウェーブをつくるとあか抜けた大人の女性ヘアスタイルになるのでおすすめです。

『ナチュラルコーデ』はリラックスした大人のヘアアレンジ

ワンピースを着るときは、リラックスした髪型やヘアアレンジを意識して。パーティー用のワンピースやクールでタイトなワンピースを着るなら髪もボリュームを出して華やかにしたり、タイトにまとめ髪でキメて。三つ編みやフィッシュボーン、ポニーテールなどなんでも合うのでお気に入りのヘアアレンジを選んでトライしてみて。

『クールコーデ』ストレートスタイルでシャープさをだして

クールなファッションには髪型でシャープさを出してみて。まっすぐストレートなヘアスタイルや細かいパーマ風ウェーブをウェットな質感で仕上げるのがオススメ。クールなコーデのときは凝ったヘアアレンジよりもシンプルなヘアスタイルやヘアアレンジにしてみて。

『リラクシーコーデ』ゆるいヘアアレンジで大人の余裕

リラクシーでラフなファッションのときは、ゆるさと余裕のあるヘアアレンジをとりいれて。片方のサイドに流してつくる三つ編みやねじり巻き、編み込みアレンジがおすすめ。ローシニヨンやおだんごアレンジなら髪をまとめられるので暑さを感じる夏にもおすすめです。

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント