定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

パタゴニア愛好家の流儀「バギーズ選び、無地はロング。柄はショートで」

アパレルマグ
スポンサーリンク

夏の超一軍、パタゴニアのバギーズ・ショーツ。

その魅力を紐解くべく、愛用者の私物や着こなしを紹介していく本シリーズ。今回は、無類のアウトドア好きであるフリープランナー勝山龍一さんにご登場いただこう。

OCEANS(オーシャンズ)「街角パパラッチ」2021年9月号 [雑誌] | OCEANS編集部 | 男性のライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでOCEANS編集部のOCEANS(オーシャンズ)「街角パパラッチ」2021年9月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

勝山龍一●ながらく某セレクトショップにてPRを担当したのちに独立。現在は山梨県・道志にあるキャンプ場「水源の森 キャンプ・ランド」のPRのほか、アウトドアギア開発のアドバイザーも行うなどマルチに活躍中。

ファッション的でギア的なウェア

「若い頃からもうパタゴニアは身に着けていましたよ。周りもみんな着てましたから」。

勝山さんとパタゴニアの出合いは早い。高校時代から始まり、以後、スイムショーツやボードショーツ、スナップTと、あらゆる名品を堪能してきた。アウトドアブランドというより、むしろファッションブランドという認識の方が強かったからだ。

とはいえ、バギーズショーツをはき出したのは、その出合いから10年以上もあとになる。

「はき出したのは30代前半ぐらい。アウトドアにハマり出してすぐぐらいです。なんだかファッション的でもあり、ギア的でもある。何より、気遣い不要ってところがいいじゃないですか。ノリでそのまま川にだって入れますから(笑)」。

昔はさまざまな柄や色を所有し、夏にもなると週3〜4日のペースで着用。ただ、昨今のアウトドアブームから再び脚光を浴び始めたことで、機会も本数も意識的に減らしているとか。

「単純に天邪鬼なんです(笑)。ただ、昔ほどではないにせよやっぱりはいちゃいますよね。現に、4年前に買ったこのグレーの一本はやっぱり手放さずに持っていますから。

買い出した当時から柄物はショート丈、無地はロング丈と決めていて、これはワイドのロングタイプ。多分この手のタイプをはいている人、今は少ないんじゃないでしょうか」。

短パンだからシックな色。シャツは逆に総柄

バギーズを街ではく場合、大抵ロングが基本。しかも、ベストサイズのMを選ぶのではなく、あえてLを選んでウエストをギュッと絞りながらタックのようなシワを入れてはくのが勝山流である。

しかも、アラフォーを迎え、街はもちろん3マイル圏内でも外出時の着こなしにおいては“あるルール”を自分に課している。

「Tシャツ、短パン、サンダルの超絶リラックス3点セットでウロウロするのはやめようと(笑)。もっとも好きなスタイルではあるんですけど、最近は特に気を付けていますね。

もう会社員ではなくなりましたし、家にいる時間も増えましたけど、外に軽くご飯を買いに行くときでもなるべく合わせるトップスや小物に気を遣うようにはなりました」。

今回採用したバナナタイムのシャツやマウンテンリサーチのベレーはいい例だ。

いつの時代もサーファーにとっての良き相棒

数年前から’90年代カルチャーが注目され始め、当時一世を風靡したアイテムのリバイバルも目にする。一方、昔は着れたけど今はちょっと、というアイテムも少なくないなかで、バギーズは今でも変わらずはくことができる。

「それがすごい」と勝山さんは言う。

「懐かしいと思っている段階でコスプレに半歩足を踏み込んでいると感じちゃうんですよ。でも、バギーズにはそれがない。昔から、外遊びをする人もファッション感度の高い人もはいてましたからね」。

根っからの天邪鬼の心をも射止めるバギーズ。勝山さんの言葉から、その底力を改めて思い知らされた次第。

OCEANS(オーシャンズ)「街角パパラッチ」2021年9月号 [雑誌] | OCEANS編集部 | 男性のライフスタイル | Kindleストア | Amazon
AmazonでOCEANS編集部のOCEANS(オーシャンズ)「街角パパラッチ」2021年9月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント