定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

レシピもあり! 人気インスタグラマーのおしゃれな「チキン料理」をチェック!

Beauty&Life
スポンサーリンク

最新号『エル・グルメNO.24』の「チキンがニュースだ!」特集と連動して、「フーディーズクラブ」のメンバーたちが、おしゃれでおいしい、チキン料理の投稿をアップ。さっそくチェックしてみて。

エル・グルメ 2021年 7月号 No.24 | ハースト婦人画報社 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでハースト婦人画報社のエル・グルメ 2021年 7月号 No.24。アマゾンならポイント還元本が多数。ハースト婦人画報社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またエル・グルメ 2021年 7月号 No.24もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

ガイトード/@reiko.t.tableさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reiko Tsunabuchi(@reiko.t.table)がシェアした投稿

 
タイの唐揚げ、ガイトードを作ってくれた@reiko.t.tableさん。スイートチリソースをつけて、パクチーを乗せたり葉野菜に包んで食べるのがおすすめだそう。作り方も簡単なのでレシピをチェックしてみて!
 
「ガイトード」
【材料(4人分)】

鶏もも肉 2枚(約600g)
A

 にんにく(すりおろし) 2片分
 しょうが(すりおろし) 15g
 黒こしょう 小さじ1/2
 ナンプラー 大さじ2
 レモングラスパウダー(あれば) 小さじ1/2
B

 片栗粉 小さじ2
 薄力粉 大さじ2
スイートチリソース 適量
揚げ油 
 
【作り方】

1. 鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。
2. 保存袋やボウルにAを合わせて、1を揉み込み30分以上漬ける。
3. Bを2に加えて全体を混ぜ合わせ、180℃の油で色良く揚げる。
4. 3を器に盛り、スイートチリソースを添える。

カオマンガイ/@misareonさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

misa(@misareon)がシェアした投稿

 
鶏肉料理が大好き、という@misareonさんは、東南アジアのローカルフードで、日本でも大人気のメニュー「カオマンガイ」を投稿。
 
鶏肉や調味料をお米と一緒に炊き込むだけで出来る手軽さは、暑い夏にキッチンに長く立ちたくない気分にぴったり! ソースは、長ねぎ、しょうが、にんにくをたっぷり入れたさっぱり薬味ダレ。夏バテ中でもごはんが進みそう!

世界の鶏肉料理/@_degustation_さん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@_degustation_がシェアした投稿

 
世界の鶏肉料理を、なんと10種類も投稿してくれたのは、@_degustation_さん。それぞれレシピや作り方のアイデアも伝授してくれているので、詳しく知りたい人は、アカウントをチェック。
 
1枚目/タイ料理「ガイヤーン風 炭火焼きつくね」
2枚目/カナダの「ホットチキンサンドイッチ」
3枚目/アメリカの「コブサラダ」
4枚目/ブラジルのおふくろの味「ブラジリアン チキンストロガノフ」
5枚目/イギリスの「チキンと羊肉のスパイシーライス」
6枚目/日本の「柚子の照り焼きチキン」
7枚目/アメリカの国民的フィンガーフード「バッファローチキンウイング」
8枚目/みんな大好きなインドの「バターチキンカレー」
9枚目/フランスの「チキンコルドンブルー」
10枚目/ギリシャの「チキンとベーコンのスブラキ」
 

山賊焼き/@mizukudasaiさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mitch(@mizukudasai)がシェアした投稿

 
長野県出身の@mizukudasaiさんは、地元のソウルフード山賊焼きをアップ。山賊焼きは、鶏もも肉をしょうがやにんにくをたっぷりと効かせたタレに1日漬け込み、片栗粉もたっぷりつけてカラッと揚げた料理。長野(特に中南信)の居酒屋には必ずある鉄板メニューだそう、
 
生のキャベツをちぎりながら食べるのが定番で、店や家庭によって漬けタレの配合が微妙に違うので、自分で好みの味を見つけるのも楽しいはず!

自家製ハーブのチキンピカタ/@hanyacoroさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハニャコ(@hanyacoro)がシェアした投稿

 
@hanyacoroさんは、自宅の庭で育てたハーブを使ってチキンピカタを披露。パープルとオレンジが映える、野菜やハーブを添えた、おもてなしのテーブルにも参考にしたスタイルにも注目を。

ピカタの衣には、ローズマリーやオレガノ、セージ、タイムを細かく刻んで入れてあるので、こんがり揚げ焼きされていても爽やかでアロマティックな味わいに仕上がるのだそう。

チキンカツレツ ミラノ風/@makichi.noteさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maki(@makichi.note)がシェアした投稿

 
鶏肉は脂身が少ないのでさっぱりと食べられるのがうれしい、とコメントしてくれた@makichi.noteさんは、自家製のトマトソースに、ミラノ風のチキンカツレツを盛りつけた、チキンのごちそうをお披露目。
 
老舗洋食店の看板メニューみたいな雰囲気で、レシピは簡単ながら気分があがるテーブルスタイルがポイント。おうちランチでも、おめかしして席につきたくなりそう

鶏もも肉の唐揚げと素揚げ野菜/@happyriechanさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rie(@happyriechan)がシェアした投稿

 
@happyriechanさんは、鶏もも肉の唐揚げと、素揚げした野菜に黒こしょうをたっぷりかけた、スパイシーな一品をアップ。ビールやレモンサワーのおつまみにも相性がよいはず
 
鶏肉は、にんにくとしょうが、黒酢、酒、しょうゆに漬け込んでから揚げいていて、お肉のジューシーさも引き立つ味わい。たっぷりの揚げ野菜と合わせるスタイルは、簡単ながら目からウロコのアイデア。

チキンフィレサンド/@thinkofadream_2さん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shima Ouchi(@thinkofadream_2)がシェアした投稿

 
@thinkofadream_2さんは、子どもの頃に食べて感動した「ケンタッキー」のチキンフィレサンドを再現。
 
前日の晩ごはんで残ったフライドチキンと好みの野菜をサンドするだけの、お手軽だけど絶対おいしいおうちファーストフード。ソースは、オリーブオイルでのばしてなめらかにしたマヨネーズ。コルニションはバーガーのトップにピンで刺すと、見栄えがかわいくアップグレード!

ケイジャンチキン/@lindyisoさん

 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Izumi Iso(@lindyiso)がシェアした投稿

 
定番料理としてよく作っているケイジャンチキンをアップしてくれたのは、@lindyisoさん。ケイジャンシーズニングを鶏肉にまぶして1日マリネし、バーベキューグリルで焼くだけ。サーブするときは、シーザーサラダにしたたっぷりのロメインレタスの上に乗せて、ヘルシーに食べるのが夏らしい。
 
冷たいビールを飲みながら、おうちでオリンピック観戦しながら食べれば、至福のひとときになりそう!

チキンのエスカベッシュ/@aymswmrさん

▼続きは有料会員限定になります▼
定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント