不安な気持ちがあるのなら

日誌
スポンサーリンク

こんにちは!

本日2020年4月6日に緊急事態宣言が出されそうですね。
これは今午前中に書いていますので、午後2時に会見がありどうなるか決まるそうですよ。

私の周りでも今後の生活が不安と思う人も多くいらっしゃいます。

今日はそんな不安な日々を送っている人たちへ。

ある出来事がきっかけ

精神といいますか神経がピリピリとして、人に八つ当たりしたりイライラする人増えてる印象です。
コロナの不安な上に、経済面でも今後の生活どうなるのと言った不安から、ついつい八つ当たりしたくなる気持ちもわかります。

僕も普段温厚な方から不意にお叱りを受けたりしました。
僕的には。えっ?何故今?て感じでしたが全て受け止めました。

多分自分自身に余裕がなくなる人は、他人の粗といいますか欠点や悪い所ばかり見てしまいがちです。
普段の安心した社会生活を送っていたら、多分こう言ったことは起こらなかったと思います。

改善

前述で言ったような方を見ていますと、僕以外にも周りの人に粗を削る行為が見えました。
こういう不安な時期は仕方ないで済まさずに、こういう時期だからこそ人に優しくしていかないといけないんじゃないかな?って思います。

「人のふり見て我がふり直せ。」

ということわざがありますが。
→他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは改めよということ。

まさにこの不安な時期だからこそ、相手に優しく手を取り合って優しくして言って欲しいです。
余裕がなくなるとついつい人の粗を見がちですが。
粗探しをしている人からは好循環は生まれないそんな気がします。

あとがき

冒頭の話と全く関係ないですが。

あとがきとして。

「相手の良い点と悪い点を同じ数だけ言えると人間関係が良くなる。」

株式会社HUGE CEOの新川義弘社長は

「10歳離れたら外国人20歳離れたら宇宙人。相手の気持ちを理解したいのなら。社員の長所と短所を同じ数だけノートに書き出す」
良い点だけ見ても悪い点だけ見ても相手を半分しか理解したことにならないから。

長所も短所も両方学べばその人から2倍学べる。どんな人間にも長所と短所が同じ数づつある。相手への偏見がなくなり公平なったり。何故苦手意識があるのか?自分との違いなど理解できるようになります。

コメント