定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

乾燥肌、脂性肌、混合肌…自分の肌質を理解している?【男性の肌タイプ診断】

BEAUTY(美容)
スポンサーリンク

基礎化粧品を選ぶ前にまず知るべきは、自分の肌質です。正しいケアを行うためにも、「その化粧品が自分の肌に合っているのか? 」をもう一度確認することが大切ではないでしょうか

スタイルや身だしなみに関して、自分なりのこだわりを持つことは大切なことです。ベストセラーとなった本や心理学者たちが唱える「ハロー効果」からも、まずは見た目から自分を整えることが成功への足掛かりになることはご存知かと思います。

 ですが、その見た目とは何でしょうか? 前述のようにそれは「スタイル」であり、「身だしなみ」なわけですが、それは自分に合った服や自分に合ったヘアスタイルを見つけ出すだけではすまないのです。これは忘れがちなところでもありますが、ヒゲの伸び方も気にするように肌質も人の印象を左右する大きな要因となります。そこで「肌のケアこそ怠るな」と、エスクァアからアドバイスさせていただきます。

健康な肌というものは、お手入れなしで手に入れることはできません。綺麗で健康な肌を保つためには、毎日のルーティーンと自分の肌質に合った適切な基礎化粧品が必要となるのです。人は皆、1人ひとり体格が異なるように肌質も異なるわけですから…。

 しかしながら、実際に自分に合ったスキンケアグッズを見つ出すには、いくつものブランドを試さなければなりません。それが面倒だからと言って、やみくもに探してもゴールはなおさら見えなくなるでしょう。そのため、多くの化粧品は予め、肌質に関してある程度のカテゴリ分けがなされている場合があります。皆さんもコンビニやドラックストアで、それを確認したことがあるでしょう。

 肌のタイプを大きく分類すると、「脂性肌」「乾燥肌」「混合肌」「ノーマル肌」の4つのタイプに分けることができます。「お風呂上りに、何も塗っていない状態の肌がどのようになっているのか?」で確認するのが、理想的と言われています。

 これからご紹介する内容をあなたの肌質と比較して、あなたの肌がどのタイプか当てはめてみてください。

乾燥肌

肌のごわつきや引っ張られるような感覚がある場合、それは「乾燥肌」といいでしょう。「乾燥肌」と言っていますが、これは水分不足によるものではなく、損傷によるものがほとんどです。その多くが、紫外線の影響だと言われています。毛穴はほとんど見えず皮脂の生成が少ないため、ニキビはできにくい状態とも言えます。

 「乾燥肌」の方が重視すべき基礎化粧品は、マイルドで保湿性の高い製品です。例えば、もっちりとしたテクスチャーのクリームなどがそれに当たります。

ノーマル肌

▼続きは有料会員限定になります▼

定期購読(サブスプリクション)へのご入会はこちら

コメント