定期購読者様限定ページが開設

いつも購読して頂き誠にありがとうございます。
この度β版として、定期購読様限定ページを開設しました。
こちらでかなり見やすくなったんじゃないかなと思います。

また徐々に改善と更新をしていきますので。

お楽しみに♪

定期購読者様限定ページが開設

令和のモテ服論「俺はこの服に恋をした!」メンズ座談会【広告代理店男子編】

アパレルマグ
スポンサーリンク

「自分が好きな服を着る!」が今の時代の正解だとはわかっているけど、やっぱり意中の彼には「可愛い♥」と思われたいのが女心というもの。「CLASSY.のファッションって、実際メンズたちはどう思ってる?」こっそり知りたいこの答えを探るべく、座談会を開催。CLASSY.掲載のコーディネートから、好きな着こなしを選んでもらいました。第4回は、クリエイティブでスマートな雰囲気が魅力の広告代理店男子!

CLASSY.(クラッシィ) 2021年 10 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

語ってくれたのは…
Hさん(28歳):「女性の元気な笑顔に惹かれます」
Sさん(28歳):「可愛い系より、キレイ系がタイプです」
Tさん(27歳):「オシャレを楽しんでいる女性って素敵です」

01.永遠に好きだ…!白シャツって最高です

  • シャツ¥21,000(カデュネ/カデュネ プレスルーム)
  • ジャケット¥126,000(マディソンブルー)
  • デニムパンツ¥33,000(マザー/サザビーリーグ)
  • 頭に巻いたスカーフ¥28,000(スローン)
  • バッグ¥98,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)
  • イヤカフ¥41,000(リューク)
  • ブレスレット¥7,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉
  • リング¥15,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉(ともにウノアエレ ジャパン)

 

  • シャツ¥16,000(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)
  • スカート¥67,692(クリスタセヤ/シップス 渋谷店)
  • バッグ¥16,000(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)
  • パンプス¥16,500(ロックポート/ロックポート ジャパンお客様窓口)
  • カチューシャ¥10,500〈ジェニファー オーレット〉
  • ネックレス¥19,400〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)
  • バングル¥17,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

H:シンプルな白シャツにジャケットって、キレイにスラっと見える。一見普通っぽいのに、なんかちょっとオシャレみたいのに惹かれるんだよね。
S:ジャケットって抜けや隙がないって思っていたけど、バンドカラーシャツとかデニムなど、カジュアルアイテムに着るなら大人っぽくていいかも。
H:白シャツ×スカートにカチューシャとかヘッドアクセしているのも、今っぽくて好きだなぁ。小物を効かせていて、オシャレのレベルが高くてグッときちゃうな。
T:白×ネイビーの色使いも落ち着くよね。
H:結果、みんな好きだよね(笑)。白シャツが好きじゃないって男探すほうが難しいと思う…!

02.キレイ色って女のコの特権ですよね!

  • シャツ¥26,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)
  • パンツ¥26,000(ティッカ)
  • バッグ¥216,000ローファー¥66,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)
  • ピアス¥10,000バングル¥12,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

 

  • トップス¥18,000(SAYAKA DAVIS×CLASSY. Closet別注カラー)
  • デニムパンツ¥13,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)
  • バッグ¥13,000(ヴィオラドーロ/シップス 有楽町店)
  • パンプス¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)
  • イヤリング¥9,819(アビステ)
  • ネックレス¥3,600(アネモネ/サンポークリエイト)
  • ブレスレット¥6,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

H:ブルー×カーキって、シンプルだけど着こなしがオシャレ。ブルーシャツも清潔感があっていいな。
S:細身なシルエットで、しゅっと見える感じもいいよね。わかってる感。
H:カラーカットソー×デニムも、すごく好き。トップスとデニムのワンツーでカジュアルだけど、スリーブなワンアクセントがものすごく女らしい。
T:カジュアルになりすぎない感じ。パッと見、Tシャツ×デニムっぽいけど、おでかけっぽいディテールが効いているよね。
H:ロングヘアだったら甘すぎるけど、ショートカット好きだからカッコいい!
T:僕もショート好き。甘いカラーでも甘すぎない仕上がり。元気そうな印象だね。
S:コーラルピンク×ブルー、可愛い系と思いきや意外と仕事できるコっぽいカラー。テキパキしてそうでいい。しっかりしてるコがたまに見せる優しさとか、もう好きになる(笑)。

03.でも、シックなカラーも大人っぽくて好きなんです

  • シルクコットンカーディガン¥23,000
  • ノースリーブニット¥23,000(ともにebure GINZA SIX店)
  • チュールスカート¥93,000(ebure GINZA SIX店)
  • ピアス¥88,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
  • ブレスレット¥2,600(アズラボ)
  • サンダル¥29,000(PIPPICHIC)
  • バッグ¥37,000(Anita Bilardi/essence of ANAYI)

S:ブルー×アースカラーのニュアンスカラー使い、いい!お嬢さま感のある上品さがたまらないな。はおりものの肩がけも好き。Aラインシルエットでトップスは細み、このシルエットにキュンとくる。
T:デートで着て来てくれたら嬉しい。かしこまりすぎず、カジュアルすぎず、ちょうどいい!
H:ちょっと可愛くしてきてくれた感あって、最高だよね。
S:上品なネイビーワンピも、フレアシルエットが好き。落ち着いたネイビーだから膝上丈でも子供っぽくないし。ラフな雰囲気もちょうどいいよね。
H:ネイビーはやっぱり落ち着いて見えるね。カチューシャも可愛い。

白シャツへの熱い思いで始まった今回の男子座談会。キレイ色の人気も合わせて考えると、「自分も着る服」「女性しか着られない服」どちらもそれぞれグッとくるということがわかりました。共通しているのはやっぱり「品のよさ」が重要だということ。CLASSY.が大事にしてる「上品なカジュアル」は、きちんと男子にも響いているようです!

CLASSY.(クラッシィ) 2021年 10 月号 [雑誌] | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10 月号 。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またCLASSY.(クラッシィ) 2021年 10 月号 もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

より

まとめ

どうですか?
参考にして頂ければと思います。

 

定期購読(サブスクリプション)で有料コンテンツや特別なイベントなどにもご招待。
併せてご参照いただければと思います。

定期購読(サブスクリプション)のご案内
今なら2週間の無料トライアル実施中 入会手続きはこちら 【入会のメリット】 メリット1全ての特集が読み放題 毎日7記事以上アップされる記事を購読者限定で読み放題テキスト以外にも音声や動画等もございます。 メリット2音声/動...

最後までご覧いただき誠にありがとうございます♪

 

コメント