会計ベーシックデザイン

ビジネススキル
スポンサーリンク

サラリーマンの方、なぜあなたは事業主にならない?
なぜ奥さんを社長にしない?

サラリーマンの方、確定申告したことありますか?
税金っていうのは、同じルール同じ義務の元で成り立っていますが。

そのルールを知っているか否かで、数千万円変わってきます。

課税所得と可処分所得

では、まず課税所得と可処分所得の違いはわかりますでしょうか?
これはどうですか?


収入と所得、これをわかる方いますか?

収入っていうのは、額面年収って言いますよね?
例えば、1千万円だったとして。
その年収から、例えば控除を引かれて、これが所得になるわけですね。
だから年収から控除があってこれを引いた額が所得になる。
これわかります?

だから皆さん今まで収入税って聞いたことあります?
ないですよね?
でも所得税って聞いたことありますよね?
これ何が言いたいのかって言うと、収入が1千万だろうが1億円だろうが。
ココに税金がかかってくるわけじゃないんですよ。
税金がかかってくるのは、1千万円だろうが1億円だろうが。
それマイナス控除を引いた所得にかかってくるわけなんですよ。

だから、収入税というものはなくて所得税というものがある。
だから年収1千万円の人に年収1千万円の税金がかかるっていうわけではなくて。
年収1千万円の人からそれぞれの控除を引いた金額に税金がかかってくる。

控除

じゃあ、ここでさっき言った控除っていうところ。
控除ってなんでしょうか?
控除っていうのは、こう考えてください。
あなたの母親は介護が必要でした。私の母親はピンピンしています。
どちらも年収1千万円だったとしたら、あなたは介護費用が必要なんだよ。
それってフェアじゃないよね?
そのまま同じ税率がかかるっておかしいよね?

じゃあ例えば、子供が100人いたとしましょう。
私は子供が0人です。
同じ年収1千万円で、全く同じ税率をかけられたら。
これって不平等ですよね?

控除って何かっていうと。
個人個人人々の生活には、ある程度の環境の違いっていうものがあるわけですよ。
その生活の違いを公平に反映させるために控除っていうものがあるんですね。
わかります?
ここまでは大丈夫ですか?

じゃあこの控除についても後ほどしっかり説明していきますけども。

税金の種類

税金の種類っていうのは、国に払うお金と地方に払うお金。
何かっていうと、大きくまとめて国税なんだよね。
国税の中に、住民税とか市区町村の税金なんかも入っているんだけども。
これ大きくわけて、まず住民税ってありますよね?
この住民税は、だいたい都道府県と市区町村に払いますよね?
まぁまぁこれ合わせて10%くらいなんですよ。

もう1つ、国に払う税金。
これが5%〜45%くらい。この2つがあるとして。
毎回国税のホームページとか税理士とか聞くと。これをわけて話すからめんどくさくなるのよ。
これ一律で、5〜45%ではなくて。
どうせココ、課税所得に対して10%かかるんだから。


15%〜55%っていう認識でいいです。
所得税っていうのは、15〜55%って簡単に覚えてください。
そうじゃないと、頭がこんがらがるんで。

今回この話を聞いたら、税金について理解できます。
難しく言っているだけなんですよ。
なんで難しく言っているかわかります?
みんな理解させないためだから。
だから、シンプルに考えてください。

サラリーマンの例

じゃあ、年収1千万円のサラリーマンを例にやってみましょう。
収入っていうのは、年収の1千万円だよね?
ココに収入から給与所得控除。
この控除っていうのも2つあるんだけど、給与所得控除は1つ目の控除。

これは、国税庁のホームページを見て頂ければ出てきます。
年収1千万円っていうと、850万円以上。
だからこの控除額っていうのは、まぁ200万円くらいだよね?
だから年収1千万円くらいの人って給与色控除は一律です。
年収1千万円の人は200万円控除してあげるよ。
引いてあげるよ。税金かかる前に引いてあげるよ。
これが、200万円。
ってことは、所得はいくらになる?
800万円だよね?ここまでわかるよね?

所得控除

所得の800万円から所得控除っていうのを引くんですね。
例えば、介護費用だったり。子供や医療/寄付など。
人によって生活環境が違うよね?
それを公平に正すために、控除ってのがあるんだけど。

例えば、800万円所得があって、800万円寄付したら?
課税所得は0だよね?控除ってこういうこと。

ただ今回の場合、何にもなし。控除0だとすると。
所得が800万円、免除が0で、課税所得が800万円だとしましょう。
ってことは、この課税所得が800万円。

所得税額

そしたら次かかるのが、この課税所得に対して所得税率がかかる。
だからさっき言ったよね?収入に関して、税金がかかるわけではない。
所得に対して税金がかかる。

所得税額。800万円に対しては、23%かかりますが。
先ほども言ったように、分けるからわかんなくなるから。
プラス10%で、33%所得税がかかる。
だいたい260万円くらい。
で260万円から、最後この控除額を引くってなると63万円。
だから260万円から63万円で、結局200万円。
200万円が所得税額だよ。
わかりましたか?
この計算式っていうのは、国税庁が出していますから。
これに元ずいてやるだけです。

給与収入ー税金の計算イメージ

もう一回おさらいするよ、収入いくらでしたか?
1千万円の人の収入がありました。給与所得控除ってなんでしたっけ?
一定額で引かれるやつだよね?決まっている額引かれるよね?
それを引いて所得が出ます。
所得を引いてから、この所得控除ってどう言ったものでしたか?
家庭の生活環境によって公平にしていただける控除。
それを引いて、最終的に課税所得っていうのが出ます。
この課税所得に対して、所得税がかかるんだよ。
じゃあ今回の課税所得はいくらだったんですか?
800万円ですよね?
800万円に対して、所得税はいくらだったんですか?
200万円ですね。
じゃあこの人は手取りは、800万円なんですか?
違うもう一個忘れている。

社会保障

病院に行ったら何をします?
社会保障や。
でも社会保障っていうのは、めちゃくちゃ簡単なんですよ。
課税所得×14.4%=だいたい100万円くらいが社会保障のイメージですね。


ってことは、給与収入が1千万円あります。
ここから、給与所得控除が引かれます。
これが、200万円だったよね?
ここで出てきたのが、給与所得がでましたよね?
この給与所得に対して、家庭によって色々とかかる。
でも今回なしに考えるから、課税所得はそのまま800万円。
800万円に対して、税金はいくらでした?
200万。
社会保障は?100万円。
200万円と100万円で300万円だよね?

ってことは、1千万円マイナス300万円で、可処分所得(手取り)は?
だいたい700万円。わかります?

国税庁のホームページ見ていると、ずら〜って書いてあるよね?
わからないよね?
これでわかったよね?


こうやってやると、手取りっていうのは、可処分所得。
これで、言えるよね?
これを難しく言っているだけなんですよ。
一番シンプルに考えるのが大事なんですよ。


これで皆さん、確定申告が書けるようになりましたよ。

これでみなさんが、確定申告がわかる。書けるという状態になったと思います。
ここからですよ。

お金が残る3つの魔法

まずですね、ジャクジがあります。シンクがあります。
シンクが2つあるんだよね?
ジャクジっていうのは、収入ですよね。
お金がじゃ〜って入ってくる。
まず1個目のシンクに溜まるのは、課税所得だよね?
課税所得から、ここに収入が溜まったら。
ここに税金とか保証がかかってくるよね?
で残ったお水が、下に来て可処分所得。
この可処分所得っていうのは、手取り。

この手取りの中から、生活費などが引かれていく。

サラリーマンの皆さん、このジャクジの水(収入)ってコントロールできます?
難しいですよね?


でも唯一操作可能なところは、生活費のところだよね?

もっと副業して、収入をあげないとって思ったことりますか?
残業をしてもっと収入をあげないととか。
でもこれ、副業とか残業とかをして、実際に収入上がるんですか?


でもこの収入が上がったら、お水も増えるよね?
増えれば増えるほど、喜ぶのは税金だよね?
結局は、収入をガァ〜って上げたところで、手取りの可処分所得はあまり上がらないのよ。

控除

収入をあげるところっていうのは、あまり考えなくても良い。

控除をしっかりと使うと。控除の額をあげると、手取りが残る額が増えるんですよ。
一番ダイレクトに残るんです。

じゃあどうやってあげるの?

唯一操作可能な生活費。
この生活費ってなんですか?
家賃、飲み代、通信費とか駐車場代とか交通費とか。
これ生活費ですよね?
でもこれを今までは、手取りから出してましたよね?


この生活費を手取りからではなくて、課税所得のシンクから控除として出す。


だから、課税所得からこの生活費を出しなさいよって話。
この課税所得出費。これを増やしなさいって話。
ちょっとまだわからないですよね?
めちゃめちゃシンプルに話していきます。

課税所得出費

100円のコーヒーを飲むのに、いくら必要ですか?
100円だよね?
これではないんですよ。
手取りが100円必要なんでしょ?


ってことは、100円のコーヒーを買うには125円必要なんよ。
この人は、125円稼ぎます。
そしたら、25円大体税金とか納めます。
そこでやっと、100円が残るんだよね?
そこで、100円をコーヒーに使って残りは0円だよね?

100円のコーヒーを買うのに、25円必要なんですよ。
サラリーマンは。その時点で、25%何してんのって話。


じゃあこれを、給与としてではなく事業所得として。
会社として個人事業主として考えて見て。
125円の売り上げがあります。
ここから、会議をするためにコーヒーを100円買いました。
そしたら残りは、125マイナス100円だから25円だよね?
じゃあ、25円に対して税金がかかります。
そうすると、5円だよね?
25マイナス5円で残りは、20円。

あれ?残っている?
同じコーヒーを買って飲めたのに、余りますよね?
これが、普通のサラリーマンと対策をしているサラリーマンの違いなんですね。
今からいうことをやれば、これができるわけなんですよ。

所得分散

次に所得の分散。
例えばですよ。
所得が上がるごとに累進課税だから税率も上がっていく。これはわかるよね?


じゃあ課税所得が1千万円の人が、かかるのって43%くらい。
住民税も含めて。
この時の控除額が、153万円。
ってなると、大体277万円が所得税になる。
だから、1千万円あっても277万円引かれるわけよ。

じゃあこれを、1千万円じゃなくて。個人事業でやっているから2人。
みなさんが会社を建てた時もそうです。
給与もこれとして見なせます。
これ2人に分ける、年収の1千万円。
この2人っていうのも、自分が500万円。
奥さんも500万円にしましょう。
奥さんに会社を作らせて。
ってなるとどうなるか?

500万円の所得に対してかかるのは、30%で控除が43万円。
なので、1人あたり107万円の税金がかかる。
これが2人だから、214万円。

でもさっき、277万円かかっていたよね?
今214万円だよね?
ってことは、63万円違うんだよ。
これが所得分散。

これが今2人でやったけど。3人でやったらどう?
4人でやったらどう?
だから奥さんに会社を作らせなさいってこういうことなのよ。

損益通算

サラリーマンの給与と、個人事業主としてやるって考えたときに。
この2つの別々の所得ってどういう風に計算するの?

じゃあ例えば、事業の所得でいくらか儲かりました。
サラリーマンでもお金はいりましたと。
このままにしていると、そのままお金がかかってしまうよね?
でも事業で赤字を作りました。
さっき行ったよね?
事業の経費ってなんだっけ?
例えば、合コンを接待交際費にしたらダメだよ?
ダメだけど、言い方次第ですよね?

じゃあ、事業所得っていうのに。接待交際しすぎちゃったって、ここに事業赤字ができました。
事業赤字ができると、事業の所得以上に赤字だよね?
この赤字ってサラリーマンの所得と通算して、損益ができるわけ。
だから、サラリーマンの所得っていうのが。
事業赤字に潰されて、課税所得が少なくなる。
だから税金も少なくなる。
こういうことができるんですよ。

さらに、接待交際費等のしすぎで。
この事業収入よりもサラリーマンの収入よりも赤字になっちゃいました。
これダメなパターン。
ダメなパーンだけど、こういう時ってあるよね?
この赤字って、事業主であれば。
青色申告であれば、3年間繰越ができるんだよ。

だから、今年100万円損益を出したのであれば。
来年100万円分が控除になる。っていうことができる。
ちなみに法人だともっと長い。
だから会社にするのも全然いいわけですよ。

減価償却

ココで注意が必要なのが。
最後減価償却だけ絶対に覚えてください。

今後、個人事業主でも経営でも色んな経費を使うと思います。
使うんですけども、黒字倒産って聞いたことあるよね?
黒字倒産にならないために、本当に理科していない人が多いんですよ。

じゃあ例えば、課税所得が500万円です。
ココでこのまま置いておくと、税金で半分くらい取られると考えよう。
250万円なくなっちゃいます。
純利益が250万円と考えよう。
じゃあ嫌だよね?半分取られるの嫌だよね?

じゃあ、こうやって考えました。
車を300万円くらいで買ってやろう。
車買ったら、500万円の所得のコレが経費になるから200万円しか利益が出ていないよね?
このものに対して税金がかかるから100万円くらい、税金で。
さっきの250万円じゃなくて、150万円徳をしたよね?

でさらに、この100万円の利益で。
例えば、100万円の利益で決算を迎えました。
8月決算ですって言って、今9月になりました。
8月に買った車をそのまま9月に売却しました。
っていうと、100万円利益が残りました。
車も売却したので300万円です。
あれ?ちょっと待てよ。
さっき400万円残っていたよね?
こんなのできるわけないんですよ。コレはできないんですよ。

だからこう言った考え方をなくすために、減価償却。
車って買った時点で、買った車の価値がついているから。
経費になりませんよ。
すぐ売っちゃったらね、決算前にちょっと買ってとかおかしいですよね?

だから、車が300万円で買っても大体6年くらいで価値が落ちて行くわけじゃないですか。
だから、6年間で按分してやりましょうね。みたいな形ですね。

だから1年目は、50万円しか経費にならないんですよ。
だからココで重要なのは、新車を買わないほうが良いんだよね。
ってことは、社長とかが中古をよく買うっていうのは。
こういうことなんですよ。


車は3年落ちがちょうど良いっていうじゃん。
そうすると、1年目に100万円が落とせるわけ。
2年目も100万円。

コレね、昔アメリカの物件でもあったんですよ。
日本て新築市場じゃないですか?
だから、35年間くらい減価償却が残っちゃうの。住宅を買ったとしても。
オフィスでもそうだね。

でもアメリカの住宅とかって中古市場なのよ。
だから、建って50年とかザラにあるのよ。
だからそれを投資商材にすると。
1億円そこで買いましたっていうと。
50年の物件を減価償却終わっている物件を買うから。
一気に1億円が経費にできたの昔はね。今は結構規制入っちゃたけど。
ってことができるわけですね。

こうやって、減価償却に気をつけないと。
アレ?払わなくちゃいけない。
でもお金がないってことで破産することがありますので。
気をつけてください。ということですね。

まとめ

じゃあ、一回おさらいですね。

経費は課税所得シンクから摘出すべきですよね。可処分所得ではないですね。
そのためには、個人事業主になりなさい。
コーヒーの100円すらも値段が変わってくるんです。
奥さんが会社を立てるだけで。

所得分散を行うと、所得の手取り全く違いましたよね?
それをしっかりと考えて経営をしたときはやってくださいと。

損益通算を行なって、サラリーマンの人。
副業したりするよね?
その時もしっかりと確定申告を出せば、事業収入も無駄にならずに
しっかりと貯めることができますよということですね。

今のセッションを実行したとして。
生涯でいくらくらい設けましたか?

このセッションでいくら徳をしましたか?って話ですよ。
知識っていうのは、投資なんですよ。

だから、こういうところを学んで実行しないと。
いくら年商が儲かったって。
利益が残らないと全く意味がないので。
しっかりと実行していきましょう。

コメント